スケジューリングを始める前に

People Insights は Webex Meetings デスクトップアプリ、および Android または iOS 版の Cisco Webex Meetings アプリで利用できます。 Webex サイトとユーザーは、Control Hub にリンクされているか、Control Hub で管理されている必要があります。

Webex Meetings のユーザーの総合情報は、米国のクラスター サイトのミーティングへ参加するユーザーが利用でき、現時点では英語でのみで利用できます。 米国以外の組織から参加するユーザーは、People Insights が有効になっているサイト上のミーティングに参加しているユーザーの公開されている People Insights プロファイルにアクセスすることができます。 この機能は、より多くのデバイスとプラットフォームにまもなく展開されます。

People Insights に関する詳細な情報については、People Insights: ユーザーのコラボレーション エクスペリエンスの作成を参照してください。

1

Webex サイト管理にログインし、[構成] > [共通のサイト設定] > [オプション] の順に選択します。

2

[サイト オプション] を選択し、[People Insights のプロファイルを表示する] (Meetings デスクトップおよびモバイルアプリのみ) チェック ボックスをオンにします。

サイトオプション

 

ページの設定を確認するには、[People Insights] を検索します。

3

[更新] を選択します。

次に行うこと

組織の People Insights 内の Active Directory 情報を表示するには、[ディレクトリ同期を有効にする] を選択します。

ディレクトリ同期が有効になると、次の [Active Directory] フィールドに People Insights のプロファイルが入力されます。

  • 住所: 市区町村と国にはタイムゾーンと天気を表示する必要があります。

  • タイトル: プロファイルに表示される公開情報の品質を向上させます。

  • マネージャー: 組織内のユーザーに内部レポート構造が表示されるようにします。