2020 年 5 月

[一般]

  • Cisco 製品全体でシームレスな操作性を実現するためのルック アンド フィールを一新しました。

  • 可視性を向上させるために、ダーク モードのスタイルを更新しました。

  • トップレベルのナビゲーションに素早くアクセスするために、固定ヘッダーを追加しました。

プロファイル

  • 自分のプロファイルを表示するときに、[プロファイルの編集] ボタンが追加されました。

  • 公開情報と区別できるように、内部情報を更新しました。

  • より良いナビゲーションのために、カルーセルを含むメディア項目 (ニュース、書き込み) が更新されました。

会社—ストックパフォーマンス、アナリストの合意、収益と利益、従業員の人員数データを追加しました。

2020年4月

  • 財務情報は会社のプロファイルに含まれます。

  • プロファイルは、探索やユーザー インターフェイスの変更などが再設計されました。

  • フィードバック チケットの送信が改善されました。

3 月 2020

  • オーサリングした作業: 特許をプロファイルに追加できます。

  • レポート構造内を移動することができます。

2 月 2020

  • カスタム ユーザーの場所。

  • 追加のディレクト リソース (Azure および Okta EFT)。

2020年1月

他のユーザーと会社のニュースが追加されました。

2019年12月

  • 外部リンクは、プロファイルの自己紹介でサポートされています。

  • 直属の部下は組織図に表示されます。

  • プロジェクトをプロファイルに追加できます。

  • ローカルの気象とタイムゾーンが追加されました。

2019年11月

  • People Insights はダーク モードに対応しています。

  • 組織図を展開したり、折りたたんだりすることができます。

  • 欠落していた会社のプロフィールが追加されました。

October 2019

ユーザーはプロファイルのメール アドレスをクリックしてメールを送信することができます。

2019 年 9 月

  • プロファイルが間違った人にリンクされている場合、 プロファイルの [詳細] > [間違った人] オプションを使用してレポートを作成してください。

  • people.webex.com に移動して、プロファイルが同僚と公開にどのように見えるかを確認してください。

  • プロファイルを非表示にしても、内部ディレクトリ データは非表示になりません。

2019 年 8 月

プロファイルに対するアクセシビリティの改善。