デスクトップ共有

Document created by Cisco Localization Team on Sep 14, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 15, 2017
Version 3Show Document
  • View in full screen mode
 

顧客デスクトップを表示する

   

顧客デスクトップを操作しないで表示することができます。

   
      
1    次のいずれかを実行します:
  •       

    顧客サポート担当 (CSR) ダッシュボードで、[アプリケーション] タブを選択します。

          
  •       

    アイコントレイの [リモート操作] アイコンを選択します。

          
  •       

    マルチセッションウィンドウで、[顧客] タブを選択し、次に [共有中] タブを選択します。

          
2    [操作権限をもらう] を選択します。       

顧客にリクエストが送られたことを知らせるメッセージが表示されます。 顧客は画面に表示されるメッセージボックス中から [OK] を選択してリクエストを承認する必要があります。

     
3    [OK] を選択してメッセージボックスを閉じます。       

顧客が要求を承認すると、顧客のデスクトップがこちらの画面の共有ウィンドウに表示されます。 顧客の画面には、顧客のデスクトップが共有されていることを示す [デスクトップビュー] ウィンドウが表示されます。

      
重要             

顧客デスクトップの参照中、顧客コンピュータとこちらの間でファイル転送をすることができます。

             
     

顧客デスクトップを操作する

 

顧客のデスクトップ全体をリモート操作できます。

  
       
1    次のいずれかを実行します:
  •  

    顧客サポート担当 (CSR) ダッシュボードで、[アプリケーション] タブを選択します。

      
  •  

    アイコントレイの [リモート操作] アイコンを選択します。

      
  •  

    マルチセッションウィンドウで、[顧客] タブを選択し、次に [共有中] タブを選択します。

      
2    [操作権限をもらう] を選択します。  

顧客に要求が送られたことを知らせるメッセージが表示されます。 顧客は画面に表示されるメッセージボックス中から [OK] を選択してリクエストを承認する必要があります。

  
3    [OK] を選択してメッセージボックスを閉じます。  

顧客が要求を承認すると、顧客のデスクトップがこちらの画面の共有ウィンドウに表示されます。 顧客の画面には、顧客のデスクトップが共有されていることを示す [デスクトップビュー] ウィンドウが表示されます。

  
4    デスクトップの操作を開始するには、共有ウィンドウでマウスのボタンを選択します。

顧客にあなたのデスクトップを見せる

 

顧客があなたのアプリケーションを見れるよう許可することも可能です。 顧客はあなたのデスクトップを見ることはできますが、リモート操作はできません。

  
      
1    次のいずれかを実行します:
  •  

    顧客サポート担当 (CSR) ダッシュボードで、[アプリケーション] タブを選択します。

      
  •  

    アイコントレイの [リモート操作] アイコンを選択します。

      
  •  

    マルチセッションウィンドウで、[顧客] タブを選択し、次に [共有中] タブを選択します。

      
2    [見せる] を選択します。  

顧客に要求が送られたことを知らせるメッセージが表示されます。 顧客は画面に表示されるメッセージボックス中から [OK] を選択してリクエストを承認する必要があります。

  
3    [OK] を選択してメッセージボックスを閉じます。  

あなたのアプリケーションが、顧客の画面の共有ウィンドウ上に表示されます。 あなたのコンピュータには、あなたのデスクトップを共有していることを示す [デスクトップビュー] ウィンドウが表示されます。

  

顧客にあなたのデスクトップの操作権限をわたす

   

サポートセッション中に、あなたのデスクトップの操作権限を顧客に与えることができます。 既にこちら側のデスクトップを顧客に参照させている場合は、現在のデスクトップ共有セッションを終了せずに、顧客に操作権限を与えることができます。

    

注意


    

デスクトップのリモート操作を許可された顧客は、パスワードで保護されている場合を除き、コンピュータ上の任意のファイルにアクセスすることができます。

    
   
        
1    次のいずれかを実行します:
  •       

    顧客サポート担当 (CSR) ダッシュボードで、[アプリケーション] タブを選択します。

          
  •       

    アイコントレイの [リモート操作] アイコンを選択します。

          
  •       

    マルチセッションウィンドウで、[顧客] タブを選択し、次に [共有中] タブを選択します。

          
2    [操作権限をもらう] を選択します。       

顧客に要求が送られたことを知らせるメッセージが表示されます。 顧客は画面に表示されるメッセージボックス中から [OK] を選択してリクエストを承認する必要があります。

     
3    [OK] を選択してメッセージボックスを閉じます。       

あなたのアプリケーションが、顧客の画面の共有ウィンドウ上に表示されます。 コンピュータにはあなたのデスクトップが共有されていることを示す [デスクトップビュー] ウィンドウが表示されます。

     
4    顧客に、表示されている共有ウィンドウ上でマウスをクリックするように指示します。
5    一時的にデスクトップの操作権限を取り戻すには、こちら側のデスクトップの任意の場所でマウスをクリックします。 

デスクトップ共有を開始する

     
1    次のいずれかを実行します:
  •       

    アイコントレイの [セッション] ボタンを選択します。

          
  •       

    開かれているウィンドウのタイトルバーから、[共有] ボタンを選択します。

          
  •       

    デスクトップの右下から、[共有] ボタンを選択します。

          
2    表示されるメニューから [共有の中止] を選択します。

クリック接続セッションで共有ブラウジングを開始する

   

クリック接続セッションのリンクからのセッションに承諾する前に、共同ブラウジングを使うことで次の事ができます:

    
  •      

    セッションに参加する。

         

  •      

    顧客から始めたセッションでブラウザや MS Outlook などのウィンドウを自動的に共有する。

         

    

顧客のウィンドウを表示または操作することができます。

    

セッション中、共有ブラウジングを終了し、再度共有ブラウジングが必要な場合、すぐに開始することができます。

    

    

共有ブラウジングには WebACD が必要です。 詳細については、サイト管理者にお問い合わせください。

    

共有ブラウジングが実際に始まる前に、顧客は確認を受け、権限を与える必要があります。

   
      
1    次のいずれかを実行します:
  •       

    顧客サポート担当 (CSR) ダッシュボードで、[アプリケーション] タブを選択します。

          
  •       

    アイコントレイの [リモート操作] アイコンを選択します。

          
  •       

    マルチセッションウィンドウで、[顧客] タブを選択し、次に [共有中] タブを選択します。

          
2    [共有ブラウジングを要求] > [表示] または [操作] を選択します。       

顧客に要求が送られたことを知らせるメッセージが表示されます。 あなたのリクエストが顧客の画面のメッセージボックスに表示されます。 顧客はメッセージボックスにある [OK] を選択してリクエストを承認する必要があります。

     
3    [OK] を選択してメッセージボックスを閉じます。       

顧客が最初に起動したクリックして接続ウィンドウが、共有ウィンドウとして自動的に選択されます。

      

最初のウィンドウ情報が 「受付不可」 の場合には、顧客に対し標準のアプリケーションの選択ダイアログが表示されます。 顧客は共有のためのアプリケーションを選択します。

     
 

Attachments

    Outcomes