音声接続の ANI/CLI 認証

Document created by Cisco Localization Team on Oct 12, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

音声接続の ANI/CLI 認証


ANI/CLI 認証について

CLI (発信者番号通知) および ANI (自動番号識別) は発信者番号の一種です。

操作方法:
  1. ミーティングにコールインする番号は WebEx の基本設定に追加されています。

  2. ミーティングの音声にコールインできるようになります。

  3. システムがコールインした番号を WebEx の基本設定で追加済みの番号と照らしあわせて検証します。

  4. ミーティングにはミーティング番号を入力しなくても自動的に移動します。

主催者アカウントを持っており、お使いのサイトで ANI/CLI が有効な場合は、以下のことを実行できます:
  • ダイヤルイン ANI/CLI 電話会議認証を使ってミーティングをスケジュールする。

  • ANI/CLI が有効な音声会議へのコールイン時に認証される電話番号を指定する。 ミーティングのスケジューリング時にあなたが招待されている場合には認証されます。

  • 「スプーファ」がユーザーの番号を使用して電話会議にダイヤルインするのを防ぐために、音声 PIN を指定する。

ANI/CLI 認証でミーティングをスケジュールする


        
ステップ 1    WebEx サイトにログインします。
ステップ 2    [ミーティングの開催 > ミーティングのスケジュール] に移動します。 [ミーティングのスケジュール] ページが表示されます。
ステップ 3    [音声会議の変更] を選択します。 [音声会議の設定] ダイアログボックスが表示されます。
ステップ 4    まだ選択されていない場合、[参加者がコールインするときに CLI 認証電話会議を有効にする] を選択します。
ステップ 5    いつも通りにミーティングをスケジュールします。

コールイン認証のための電話番号を指定する

ユーザープロファイル一覧中の電話番号に認証を設定することができます。


        
ステップ 1    Meeting Center ウェブサイトにログインします。
ステップ 2    [マイ WebEx] および [基本設定] を選択します。
ステップ 3    音声セクションで [設定] を選択します。音声オプションが設定済みの場合は、[音声] セクションを開きます。
ステップ 4    [電話番号] で認証したい電話番号を選択し、さらに [コールイン認証] にチェックを入れます。
ステップ 5    [保存] を選択します。

主催者アカウントの認証 PIN を指定する


        
ステップ 1    WebEx サイトにログインします。
ステップ 2    [マイ WebEx] に移動して [基本設定] を選択します。
ステップ 3    音声セクションで [設定] を選択します。音声オプションが設定済みの場合は、[音声] セクションを開きます。
ステップ 4    [電話番号] に移動して [PIN:] ボックスに 4 桁の PIN 番号を入力します。 します。
ステップ 5    [保存] を選択します。

記憶された番号の編集

スケジューリングを始める前に
  • ミーティングの音声は番号を編集するまで参加しないでください。

  • 変更は次回の参加まで有効になりません。

  • 電話番号を編集している間は電話を使って音声会議に参加することはできません。


         
ステップ 1    ミーティングにはコンピュータから参加できます。コールインすることはできません。
ステップ 2    [クイックスタート] ページで [その他] アイコンを選択します。
ステップ 3    [コールバック] を選択するか、または [コールバック] の一覧で番号がある場合、[別のコールバック番号で受け取る] を選択します。
ステップ 4    一覧を選択し、[電話番号の管理] を選択します。
ステップ 5    [編集] を選択して番号を更新します。または [削除] を選択して既存の番号を削除します。
ステップ 6    [保存] を選択します。

 

Attachments

    Outcomes