ミーティング参加のトラブルシューティング

Document created by Cisco Localization Team on Oct 12, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

ミーティング参加のトラブルシューティング

ミーティングに参加するためにリンクを選択すると、WebEx ミーティングマネージャと呼ばれるアプリケーションがコンピュータに自動的にダウンロードされます。 されていない場合は、次のことを確認してください。

PC 環境の Internet Explorer ユーザー

黄色の ActiveX アドオンインストールのダイアログを見つけます。おそらく画面下部にあります。 画面上の手順に従ってアドオンをインストールします。

あなたの組織で ActiveX が許可されていない場合は、組織の WebEx 管理者に問い合わせてください。

インストールが完了したらミーティングの読み込みが自動的に始まります。

PC 環境の Firefox または Chrome ユーザー

Java に関するメッセージを見つけます。通常は最新版のダウンロードとインストールを促すものです。

画面に表示された手順に従って Java のダウンロードとインストールを行うことができますが、ページ下部にある [ミーティングアプリケーションのインストール] を選択することをお勧めします。

あなたの組織で java が許可されていない場合、組織の WebEx 管理者に問い合わせてください。

インストールが完了したらミーティングの読み込みが自動的に始まります。

Mac ユーザー


     
ステップ 1                アドオンのダウンロードとインストールのプロンプトを表示します。
ステップ 2                [アドオンをダウンロードしてインストール] を選択して Cisco_WebEx_Add-On.dmg ファイルをダウンロードします。
ステップ 3                ファイルを実行します:
  • Chrome の場合、下部にあるバーからダウンロードされたファイルを選択できます。
  • Safari の場合、[ダウンロード] セクションからダウンロードされたファイルを選択できます。
  • Firefox の場合、ファイルディレクトリを開くか、または好みの場所にファイルを保存します。
ステップ 4                画面に表示される手順に従って操作します。 インストールが完了したらミーティングの読み込みが自動的に始まります。


Attachments

    Outcomes