WebEx 基本設定の編集

Document created by Cisco Localization Team on Oct 12, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

お使いの WebEx アカウントの次の基本設定を指定することができます。


       
ステップ 1    [マイ WebEx > 基本設定] の順に移動します。
ステップ 2    [すべて開く] を選択してセクションをすべて開くか、または個々のセクションを選択して開きます。
ステップ 3    各セクションで基本設定を指定します:
  • 全般: 全般—お使いの WebEx サイトのウェブページ用のタイムゾーン、言語、ロケールを設定します。 各タブの既定ページも設定できます。

     
  • [今すぐミーティング] 設定: 今すぐミーティングから開始するインスタントミーティングの既定オプションを設定します。 既定のミーティングタイプ、ミーティングテンプレート、パスワード、音声接続のオプションを選択します。 サイト設定によっては、パーソナル会議室からインスタントミーティングを開始する設定を選択することが可能です。

     
  • 音声: 電話番号情報およびパーソナル会議情報を入力します。

     

    [電話番号] で電話番号を入力し、追加オプションを選択します

     

    コールイン認証: サイトでこのオプションが有効な場合、ミーティング番号を入力しなくてもミーティングにコールインすることができます。 基本設定の中で電話番号に対しこのオプションを選択することで、お使いのアカウントが電話番号に紐付けられます。 この機能は CLI (発信者認証) または ANI (自動番号識別) が有効な音声を含むミーティングでのみ利用できます。

     

    コールバック: WebEx サイトがコールバックサービスに対応している場合、このオプションによりミーティングからのコールバックを受け取り、音声に接続することができます。 基本設定で任意の電話番号のこのオプションにチェックを入れることができます。

     

    音声 PIN: 音声 PIN により他のユーザーがあなたの電話番号を使ってミーティングに参加することを防止します。 ミーティングへのコールイン時に音声 PIN の入力が求められることがあります。 WebEx サイト設定によっては音声 PIN の指定が必須の場合があります。[コールイン認証] オプションを使用している場合に特に必要です。

     

    [パーソナル会議] で [アカウントの生成] を選択して 3 つのパーソナル会議アカウントを設定します。

    パーソナル会議アカウントにはパーソナル会議室のミーティングの音声を開始することができる主催者アクセスコードが含まれます。 出席者が参加するための出席者アクセスコードも含まれています。

    パーソナル会議のミーティングのスケジューリング時にパーソナル会議アカウントの 1 つを選択することができます。 任意の電話からインスタント音声会議を開始することもできます。事前にスケジュールする必要はありません。

     

    パーソナル会議アカウントはいつでも削除することができます。

  • ビデオシステム: WebEx と連動して使用するビデオ会議システムのビデオアドレスを追加します。 サイトでこの機能が有効になっている場合、ミーティングからコールを受け取り、ビデオシステムを音声とビデオに接続することができます。

  • マイパーソナル会議室: 一意な名前、URL を指定したら、URL をコピーして他のユーザーと共有します。 サイト設定によってはパーソナル会議室に別の URL を指定することも可能です。 あなたの入室から 5、10、15、20 分後に会議室を自動的にロックし、さらにあなたが会議室を離れている間に他のユーザーがパーソナル会議室のロビーに入った場合に通知を受けるようオプションを設定することができます。

     
  • スケジュールテンプレート: ミーティングのスケジューリングがすばやく行うことができるスケジューリングテンプレートを管理します。

     
  • スケジュールオプション: 完了済みミーティングの削除、既定ミーティングタイプ、クイックスタートページ、スケジューリング権限などのオプションを指定します。

     
  • Support Center: サポートダッシュボードに表示されるタブの順番を指定します。

     
ステップ 4    [保存] を選択して変更を保存します。

 


Attachments

    Outcomes