ミーティングの参加

Document created by Cisco Localization Team on Oct 12, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

招待状メールから参加する


      
ステップ 1    招待状メール中の URL を選択します。 [ミーティング情報] ページが表示されます。
ステップ 2    必須のミーティング番号を入力し、[参加] を選択します。 出席者が主催者より先に参加することができない場合は、[参加] ボタンが無効になっています。 出席者が参加すると [参加] ボタンが有効になります。
ステップ 3    音声接続を選択します。 電話でコールバックの着信を受けるか、またはコールインします。またあるいはコンピュータを使ってミーティングの音声に接続することも可能です。

サイトが対応している場合、ビデオ会議システムを使って音声とビデオに接続したり、またはミーティングからのコールバックを受け取り、ビデオ会議システムに参加することも可能です。


WebEx サイトから参加する (アカウントあり)


         
ステップ 1    WebEx サイトにログインします。
ステップ 2    [ミーティングに参加 > ミーティング一覧] に移動します。 ミーティングカレンダーが表示されます。
ステップ 3    リスト上にあるミーティングを見つけたら、[参加] ボタンを選択します。
ステップ 4    ミーティングが見つからない場合は非表示になっている可能性があります。
  1. [ミーティングに参加] に移動し、[非公開ミーティング] を選択します。
  2. ミーティング番号を入力し、[参加] を選択します。
ステップ 5    ミーティング情報ページで必須の情報を入力し、[参加] を選択します。

出席者が主催者より先に参加することができない場合は、[参加] ボタンが無効になっています。 出席者が参加すると [参加] ボタンが有効になります。

ステップ 6    音声接続を選択します。 電話でコールバックの着信を受けるか、またはコールインします。またあるいはコンピュータを使ってミーティングの音声に接続することも可能です。

サイトが対応している場合、ビデオ会議システムを使って音声とビデオに接続したり、またはミーティングからのコールバックを受け取り、ビデオ会議システムに参加することも可能です。


WebEx サイトから参加する (アカウントなし)


       
ステップ 1    WebEx サイトに移動します。
ステップ 2    ミーティング番号を入力し、[参加] を選択します。 [ミーティング情報] ページが表示されます。
ステップ 3    必須のミーティング番号を入力し、[参加] を選択します。

出席者が主催者より先に参加することができない場合は、[参加] ボタンが無効になっています。 出席者が参加すると [参加] ボタンが有効になります。

ステップ 4    音声接続を選択します。 電話でコールバックの着信を受けるか、またはコールインします。またあるいはコンピュータを使ってミーティングの音声に接続することも可能です。

サイトが対応している場合、ビデオ会議システムを使って音声とビデオに接続したり、またはミーティングからのコールバックを受け取り、ビデオ会議システムに参加することも可能です。


モバイル端末から参加する

モバイル端末に WebEx Meetings アプリがインストールされている場合、モバイル端末からミーティングに参加できます。


      
ステップ 1    Cisco WebEx Meetings アプリを開始します。
ステップ 2    [ミーティングに参加] をタップします。
ステップ 3    音声接続を選択します。 電話でコールバックの着信を受けるか、またはコールインします。またあるいはコンピュータを使ってミーティングの音声に接続することも可能です。

サイトが対応している場合、ビデオ会議システムを使って音声とビデオに接続したり、またはミーティングからのコールバックを受け取り、ビデオ会議システムに参加することも可能です。


パーソナル会議室ミーティングに参加する


      
ステップ 1    次のいずれかを実行します:
  • 招待状メールを受け取っている場合は、メッセージ中のリンクを選択します。 主催者のパーソナル会議室情報ページが開きます。
  • パーソナル会議室 URL をコピーしてブラウザのアドレスバーに貼り付けたら Enter を押します。 主催者のパーソナル会議室情報ページが開きます。
  • WebEx サイトで主催者のパーソナル会議室 ID を入力します。
    注意:       主催者のパーソナル会議室 ID はパーソナル会議室 URL にあります。 organizationname.webex.com/meet/jparker を例にした場合 ユーザー名は jparker です。 パーソナル会議室情報ページが開きます。
ステップ 2    [参加] を選択します。
ステップ 3    音声接続を選択します。 電話でコールバックの着信を受けるか、またはコールインします。またあるいはコンピュータを使ってミーティングの音声に接続することも可能です。

サイトが対応している場合、ビデオ会議システムを使って音声とビデオに接続したり、またはミーティングからのコールバックを受け取り、ビデオ会議システムに参加することも可能です。


ビデオ会議システムから参加する

CMR Cloud ミーティングにはこれに対応するビデオシステムから参加できます。例えば Cisco や Polycom などがあります。


       
ステップ 1    スクリーンキーボードを開くか、またはビデオ会議システムのリモート操作権限を取得します。
ステップ 2    [Dial] または [New Call] をタップします。
ステップ 3    キーボードボタンを選択してビデオアドレスをダイヤルします。
ステップ 4    システムのプロンプトに従い操作します。

ビデオ会議アプリケーションから参加する

Cisco Jabber ビデオなどのビデオアプリケーションを使ってミーティングを開始できます。


       
ステップ 1    アプリを開きます。
ステップ 2    ビデオアドレスをダイヤルします。
ステップ 3    [Start]、[Call] を選択するか、またはビデオ通話を開始するための操作を行います。
ステップ 4    プロンプトに従い操作します。

 

Attachments

    Outcomes