共有コンテンツの色の見えのトラブルシューティング

Document created by Cisco Localization Team on Oct 12, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
共有コンテンツの色が正確に表示されていない場合があります。 例えば、色のグラデーションがとても不自然だったりします。
既定では共有アプリケーションの描画には 16-bit カラーモードが使用されます。 このモードでは、ほとんどの共有アプリケーションの色が正確に再現されます。 鮮明な色を写し出すには True Color モードの使用が良い場合があります。しかしアプリケーション共有の描画は遅くなります。

Windows:

  1. 共有セッションを停止します。

  2. ミーティングウィンドウで [ミーティング > オプション] の順に選択します。

  3. [True Color モード] タブを選択します。

  4. [True Color モードを有効にする] を選択します。

  5. 以下のいずれかのオプションを選択します。

    • 画質重視 (画像圧縮なし)

    • 描画速度重視 (画像圧縮あり)

  6. [OK] または [適用] を選択します。

Mac:

  1. ミーティングウィンドウで [Meeting Center > 基本設定] の順に選択します。

  2. [表示]を選択します。

  3. 以下のいずれかのオプションを選択します。

    • 画質重視 (画像圧縮なし)

    • 描画速度重視 (画像圧縮あり)

  4. [OK] を選択します。




Attachments

    Outcomes