コンテンツを共有する

Document created by Cisco Localization Team on Oct 12, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 16, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

ミーティング中、プレゼンタはほぼすべての形式のファイルを共有することができます。

共有内容

選択

コンピュータ画面上にあるすべてのもの。

共有 > 自分の画面

ミーティング中に編集を行う必要がないファイル。

例えばビデオやスライドなどです。

共有 > ファイル (動画)

ミーティング中に編集を行う必要があるアプリケーションおよびファイル。

例えば、新しいアプリケーションのテスト操作を見せたり、グラフィックツールを使って 3D モデリングの描画のデモンストレーションを行うなどがあります。

共有 > アプリケーション

テキストや画像ツールを使えば、他のミーティング参加者たちと余白箇所にハイライトやメモの注釈を入れたり、または簡単なイラストを描くことが可能です。

共有 > ホワイトボード

参加者に表示しながら複数のウェブサイトのページを移動することができます。しかしエフェクト、ビデオ、および音声は再生されません。

共有 > ウェブブラウザ

リモートコンピュータ上にあるファイルやアプリケーション。Access Anywhere エージェントがインストールされている必要があります。

例えば出張先から社内のコンピュータにライセンスが紐付けられているアプリケーションを使ってデモンストレーションを行うなどです。

共有 > リモートコンピュータ

ミーティングウィンドウ全体です。これ以外のコンピュータ画面は含まれません。

共有 > 自分のミーティングウィンドウ

 


 

Attachments

    Outcomes