参加者の関心度トラッキング

Document created by Cisco Localization Team on Oct 21, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 15, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

参加者の関心度トラッキング

 

イベント中に出席者があなたのプレゼンテーションに関心を持っているかどうか簡単に確認できます。 関心度インジケータが出席者の状態を示してくれます。

  
  •  

    ウィンドウが最小化されている

      

  •  

    イベントウィンドウの前面でインスタントメッセージ (IM) ウィンドウなどの別のウィンドウが開かれている

      

  

イベント終了後、レポートを生成して各出席者の関心度のデータを取得することができます。 レポートには各出席者の以下の情報が含まれます:

  
  •  

    注目時間/出席時間の割合: 出席者がイベントに滞在していた時間を基に算出した関心度

      

  •  

    注目/トレーニングセッション時間 (長さ) の割合: イベントの時間 (長さ) を元に算出した感心度

      

    主催者とパネリストが練習セッションを実行している時は、関心度インジケータは利用できません。

      

  

関心度のトラッキングを有効または無効にする (Windows)

     
1    [イベント > オプション] の順に選択します。
2    [通信] タブから [関心度のトラッキング] を選択します。

関心度のトラッキングを有効または無効にする (Mac)

 

[関心度] トラッキングオプションが利用できない場合、サイト管理者に連絡してください。

  
       
1    [Event Center > 基本設定] を選択します。
2    [ツール] を選択します。
3    [関心度のトラッキング] を選択します。
4    [OK] を選択します。

注目度のトラッキング権限を与える

 

既定では、イベントのパネリストは注目度インジケータを参照する権限があります。 イベント中はいつでもこの権現を変更することができます。

  
      
1    [参加者] メニューの[権限の割り当て] > [パネリスト] を選択します。
2    あなたが Mac を使用する場合は、[通信] タブを選択します。
3    目的により [関心度トラッキング] を解除または選択します。
 

Attachments

    Outcomes