トレーニングセッションに参加する

Document created by Cisco Localization Team on Oct 25, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 15, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

トレーニングセッションに登録する

 

繰り返しのシングルセッションクラスまたは複数のセッションコースへの登録が必要な場合、登録する必要があるのは 1 回だけです。 以降の一連のセッションで再度登録した場合は、それまでの登録はキャンセルされてしまいます。

  
重要:  

登録が必要なトレーニングセッションでは、IM 機能は利用できません。

  
  
     
1    次のいずれかを実行します:         
オプション説明
メール招待状メッセージから登録を行うには 
  1.  

    招待メールを開いてリンクを選択します。

      

  2.  

    [登録] を選択します。

      

  3.  

    適切な情報を入力し、[登録] を選択します。

      

  
ライブセッションページから登録するには 
  1.  

    ナビゲーションバーで [セッションに参加 > ライブセッション]  を開いてリンクの一覧を表示します。

      

    重要        
    •  

      登録ができるトレーニングセッションは次の状態のものだけです: 登録 または キャンセル待ち(この場合、あなたは登録を行いセッションのキャンセル待ちリストに追加されます)

        

    •  

      トレーニングセッションに登録する前に、選択したトレーニングセッションに関する詳細情報や協議事項を参照することができます。 詳細については、トレーニングセッションに関する情報を取得するを参照してください。

        

    •  

      すべてのトレーニングセッションの時刻を、別のタイムゾーンで表示することができます。 詳細については、ライブセッションページのタイムゾーンを選択するを参照してください。

        

    •  

      トレーニングカレンダーを更新して最新の情報を表示することができます。

        

      
      

  2.  

    セッション一覧から登録するトレーニングセッションを見つけます。

      

  3. 登録するトレーニングセッションの名前のとなりにある [登録] (または [キャンセル待ち]) を選択します。
  4.  

    必要な情報を入力します。

      

  5.  

    必要に応じて、登録するセッションの日付を選択します。

      

    重要        

    このトレーニングセッションに再登録すると以前の登録は失われます。

      
      

  6.  

    [登録] を選択します。

      

  
2    主催者により登録が承認されると、登録の確定を知らせるメールメッセージが送られてきます。 トレーニングセッションが開始されたら、メールからセッションに参加することができます。 トレーニングセッションが進行中で、すべての登録要求が自動的に承認されるよう、主催者によって選択されている場合、[今すぐ参加] を選択します。

トレーニングセッションの前にコース教材ファイルをダウンロードする

              
1    ナビゲーションバーで [セッションに参加 > ライブセッション]  を開いてリンクの一覧を表示します。
2    コース教材ファイルをダウンロードするトレーニングセッションを探します。
3    [議題] からコース教材ファイルをダウンロードするトレーニングセッションの名前を選択します。
4    トレーニングセッションに登録が必要で、まだ登録していない場合は次の操作を行います:       

[登録] を選択します。

      

必要な情報を入力し、[登録] を選択します。

     
5    登録が不要な場合、または既に登録している場合は、[セッション詳細の表示] を選択します。
6    セッションパスワードを入力し、[OK] を選択してセッション情報を設定します。
7    [コースの教材] のとなりにあるファイルのリンクを選択します。       

[ファイルのダウンロード] ダイアログボックスが表示されます。

     
8    [保存] を選択します。
9    必要に応じて他のファイルをダウンロードします。
10    ファイルのダウンロードが完了したら、[閉じる] を選択します。
11    [戻る] を選択します。       
重要             

主催者が Universal Communciation Format (UCF、拡張子は .ucf) でファイルを公開している場合、セキュリティ警告ダイアログボックスが表示され、コンピュータ上にファイルをキャッシュ (格納) する WebEx ソフトウェアをインストールするかどうかを確認します。 ソフトウェアをインストールする場合は、[はい] または [OK] を選択します。 UCF ファイルをダウンロードすると、指定したその他の場所に  加えて 、ソフトウェアはコンピュータ上の C:\マイ WebEx Documents\Cache\[SessionNumber] フォルダに UCF ファイルをダウンロードします。 セッションが開始したら、ダウンロードした UCF ファイルがセッションウィンドウで自動的に開きます。 セッションの間、以前にファイルをダウンロードしなかった場合よりもずっと速くファイルの内容を表示できます。

      
     

トレーニングセッションに参加する

 

参加できるセッション一覧:

  
  •  

    公開トレーニングセッション

      

  •  

    非公開トレーニングセッション ライブセッションページに表示されないトレーニングセッション

      

  •  

    進行中のトレーニングセッション

      

  

  

     
1    トレーニングセッションへの登録が要求されている場合は、[登録] リンクがトレーニングセッション一覧の横に表示されます。 トレーニングセッションへの登録は参加前に済ませておく必要があります。 登録情報については、ライブセッションページからトレーニングセッションに登録するを参照してください。
2    次のいずれかを実行します:                     
オプション説明
メールメッセージから公開ミーティングに参加する 
  1.  

    招待または登録確認メールメッセージを開き、リンクを選択します。

      

  2.  

    セッション情報ページで必須の情報を入力し、[今すぐ参加]  を選択します。

      

  
ライブセッションページから公開トレーニングセッションに参加する 
  1.  

    ナビゲーションバーで [セッションに参加 > ライブセッション]  を開いてリンクの一覧を表示します。

      

  2.  

    出席するトレーニングセッションの [参加] を選択します。

      

  3.  

    必要な情報を入力し、[今すぐ参加] を選択します。

      

  
招待メールから非公開トレーニングセッションに参加する 
  1.  

    招待メールを開いてリンクを選択します。

      

  2.  

    [セッション情報: "議題"] ページから、[今すぐ参加] を選択します。

      

  
Training Center ウェブサイトから非公開トレーニングセッションに参加する 
  1.  

    ナビゲーションバーで [セッションに参加 > 非公開セッション]  を開いてリンクの一覧を表示します。

      

  2.  

    主催者から通知されたセッション番号を入力し、[今すぐ参加] を選択します。

      

  3.  

    必要な情報を入力し、[今すぐ参加] を選択します。

      

  
進行中のトレーニングセッションにメールメッセージから参加する 
  1.  

    メールメッセージを開き、トレーニングセッションに参加するためのリンクを選択します。

      

  2.  

    セッション情報 [議題] ページに適切な情報を入力し、[今すぐ参加]  を選択します。

      

  
インスタントメッセージから進行中のトレーニングセッションに参加する 
  1.  

    インスタントメッセージを開きリンクを選択します。

      

  2.  

    セッション情報 [議題] ページに適切な情報を入力し、[今すぐ参加]  を選択します。

      

  3.  

    [今すぐ参加] を選択します。

      

  

スケジュール済みトレーニングセッションに関する情報を取得する

   

ナビゲーションバーで、[セッションに参加]を開いてリンクの一覧を表示します。

   
         
1    次のいずれかを実行します:
  •       

    すべての公開トレーニングセッションを表示するには、[ライブセッション] を選択します。

          
  •       

    パスワードが必要な非公開セッションを表示するには、[非公開セッション] を選択します。 [セッション番号] ボックスに、主催者から通知されたセッション番号を入力します。

          
2    必要に応じて、タイムゾーンリンクを選択し、現在場所のタイムゾーンを選択します。
3    [ライブセッション] ページから、情報を取得するトレーニングセッション  を探します。       
ヒント             

検索するセッションで登録が必要な場合は、[登録を必要とするセッションのみを表示] チェックボックスを選択します。

      
     
4    [議題] から情報を取得したいトレーニングセッションの名前を選択します。
5    [セッション詳細の表示] を選択します。
6    トレーニングセッション主催者から提供されたパスワードを入力し、[OK] を選択します。       

招待メールを受け取っている場合は招待状にパスワードが記載されています。

            

[セッション情報] ページにすべての情報が表示されます。

     

はじめての WebEx イベント参加で問題が発生しましたか?

 

トレーニングセッションにはじめて参加または開始する時に、WebEx トレーニングマネージャアプリケーションがコンピュータに自動的にダウンロードされます。 通常、トレーニングセッションの処理は瞬時に完了します。 参加する途中で問題が発生する場合は次の内容を確認してください:

  
  •  

    ActiveX のダウンロード

      

  •  

    Java のダウンロード

      

  •  

    Mac ユーザーのダウンロード

      

    あなたの組織で ActiveX または Java ダウンロードが許可されていない場合は、組織の WebEx 管理者に問い合わせてください。

      

  

ActiveX のダウンロード

   

以下は Internet Explorer ユーザーの操作方法です。

    

ミーティングを開始または参加するためにリンクを選択すると、WebEx ミーティングマネージャアプリケーションがコンピュータへのダウンロードを開始しますが、場合により途中で止まる場合があります。 そのような場合は次の操作を行います:

   
     
1    黄色の ActiveX アドオンインストールのダイアログを見つけます。おそらく画面下部にあります。
2    画面上の手順に従ってアドオンをインストールします。       

インストールが完了したらトレーニングセッションの読み込みが始まります。

     

Java を使用して参加する

   

FireFox および Chrome ユーザーが対象です。   

    

ミーティングを開始または参加するためにリンクを選択すると、WebEx トレーニングマネージャアプリケーションがコンピュータへのダウンロードを開始しますが、場合により途中で止まる場合があります。 そのような場合、java に関するメッセージが表示され、おそらく最新バージョンの Java のダウンロードとインストールが開始されます。

    

画面上の手順に従って Java のダウンロードとインストールを行うことができますが、ページ下部のリンク [ミーティングアプリケーションのインストール] を選択することをお勧めします。 よりすばやくトレーニングに参加することができます。

   

Mac 用アドオンのインストール

   

Mac 環境ではじめてミーティングを開始または参加する際に、アドオンのダウンロードとインストールのダイアログが表示されます。

   
      
1    [アドインをダウンロードしてインストール] ボタンを選択してお使いのコンピュータに Cisco_WebEx_Add-On.dmg ファイルをダウンロードします。
2    ダウンロードファイルを実行します:
  •       

    Chrome の場合、ブラウザ下部にあるバーからダウンロードされたファイルを選択できます。

          
  •       

    Safari の場合、[ダウンロード] セクションからダウンロードされたファイルを選択できます。

          
  •       

    Firefox の場合、ファイルディレクトリを開くか、または好みの場所にファイルを保存します。

          
3    Cisco WebEx Add-On.app のインストールを実行して画面上の手順に従います。       

インストールが完了したらミーティングおよびトレーニングセッションは自動的に開始されます。

     
 

Attachments

    Outcomes