録画トレーニングセッションを公開する

Document created by Cisco Localization Team on Oct 25, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 15, 2017
Version 3Show Document
  • View in full screen mode
 

録画トレーニングセッションを公開する

 

WebEx レコーダーで作成した録画トレーニングセッションを公開できます。 公開する録画は WebEx 録画形式 (WRF) でなければなりません。ファイル拡張子は .wrf です。

  

録画を公開するには次のいずれかを行います:

  
  •  

    Training Center ウェブサイトのサーバーに録画をアップロードする。 アップロードするファイルは、お使いのコンピュータかローカルサーバーに存在している必要があります。

      

  •  

    一般公開されているウェブサーバーに録画を格納している場合、ウェブアドレス (URL) を指定する。 このオプションを使えば、数に制限なく録画や大きいサイズを含む録画を公開することができます。 このオプションを使用するには、自社のウェブ管理者に依頼して録画をサーバー上に格納し、その URL を知らせてもらうことになります。

      

  
                
1    Training Center ウェブサイトにログインしたら、[セッションの開催 > マイトレーニング録画] の順に選択します。
2    [録画の追加] を選択します。
3    [録画の議題] ボックスに録画トレーニングの議題を入力します。
4    [タイプ] から、サイトの [録画済みセッション] ページに録画を表示するかどうか、表示する場合はどのタイプのユーザーが録画を参照できるかを指定するオプションを選択します。
5    (オプション) Training Center ウェブサイトでeコマースが利用できる場合、セッション料金と支払方法の説明を入力します。 この機能を使用するには [登録] を有効にします。
6    (オプション) カテゴリを選択します。  

カテゴリは WBS31 以降で利用できます。

  
7    プレゼンタとセッション情報を入力します。
8    [録画ファイル] から次のいずれかの方法で録画を公開します:
  • 別のサーバーに格納されたファイルの URL を指定します:
    1.  

      [URL を提供する] を選択します。

        

    2.  

      ボックスに URL を入力します。

        

      
  • ローカルマシンから Training Center ウェブサイトに録画をアップロードします:
    1.  

      [ローカルのマシンでこのファイルを使用] を選択します。

        

    2.  

      [参照] を選択し、公開するファイルを選択します。

        

    3.  

      [ファイルのアップロード] を選択します。

        

      
  • ネットワークサーバーから録画をアップロードします:
    1.  

      [WebEx ネットワークから録画を検索] を選択します。

        

    2.  

      [参照] を選択し、公開するファイルを選択します。 

        

      
9    録画の継続時間、ファイルサイズ、日付を指定します。
10    (オプション) 宛先 URL を指定します。これは、訪問者が録画を見終えた後に自動的に表示されるウェブページです。
11    (オプション) ファイルアクセスオプションを指定します。   

これらの設定を使って、録画の参照やダウンロードを行う際にユーザー認証を要求することで録画を保護します。eコマースに対応している場合は必要な設定です。

  
12    [追加] を選択します。
13    Training Center は、録画された各トレーニングセッションやユーザーが作成したオンデマンドモジュールの録画セッションについて URL を自動的に生成します。 この URL は [録画情報] ページに表示されます。 以下の方法によりユーザーは録画を利用できるようになります:
  • メールで URL を送信するには、[URL] セクションで、[メール] リンクをクリックします。
  • さらに URL を別の場所にもコピーペーストすることができます。例えばインスタントメッセージやウェブサイトです。[URL] セクションで URL にカーソルを持って行きコピーします。

録画トレーニングセッションの情報を編集する

   

録画済みトレーニングセッションに関する情報の編集は、録画の公開後いつでも行うことができます。 この情報は [録画情報] ページに表示され、ユーザーが [録画済みセッション] ページで録画の参照やダウンロードを選択すれば、情報を参照できます。

   
      
1    Training Center ウェブサイトにログインしたら、[セッションの開催 > マイトレーニング録画] の順に選択します。
2    録画のリストから、情報を編集する録画に対応する [編集] アイコンを選択します。
3    録画に関する新しい情報を指定し、[保存] を選択します。

サイトから録画トレーニングセッションを削除する

   

次の操作が可能です:

    
  •      

    サイトの [録画セッション] ページから一時的に録画を削除するが、[マイトレーニング録画] ページの録画リストには残す

         

  •      

    サイトの [録画セッション] ページと [マイトレーニング録画] ページの両方から録画を完全に削除する

         

   
      
1    Training Center ウェブサイトにログインしたら、[セッションの開催 > マイトレーニング録画] の順に選択します。    
2    録画を完全に削除するには、となりのドロップダウンリストから [削除] を選択します。
3    録画を一時的に削除するには、となりのドロップダウンリストから [編集] を選択し、[タイプ > 非公開 > 保存] の順に選択します。

録画トレーニングアクセス詳細レポートを表示する

   

録画トレーニングアクセス詳細レポートには、Training Center ウェブサイトに記録されている録画トレーニングセッションのアクセス情報が表示されます。 このレポートには、録画トレーニングセッションが参照されるたびに収集された次の情報が記載されます。

    
  •      

    視聴者の名前とメールアドレス

         

  •      

    登録情報

         

  •      

    ダウンロード情報

         

  •      

    アクセス日時

         

   
        
1    Training Center ウェブサイトにサインインし、[マイ WebEx > マイ録画 > 録画トレーニングのアクセスレポート] の順に選択します。
2    期間、議題、並べ替え設定など検索条件を指定し、[レポートの表示] を選択します。
3    表示したい録画レポートの [議題] を選択します。
4    結果を印刷するには、[印刷用の形式] を選択します。
5    スプレッドシートプログラムへのエクスポート用にレポートをカンマ区切り形式 (CSV) ファイルで保存するには、[レポートのエクスポート] をクリックします。
 

Attachments

    Outcomes