テストとランキング

Document created by Cisco Localization Team on Oct 25, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jul 11, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

スケジュール済みトレーングセッションにテストを追加する

   

テストを追加するにはテスト機能が有効になるようセッションをスケジュールします。ただしセッションはまだ開始しません。

    

重要


    

トレーニングセッションのスケジュール時には、作成済みで [テストライブラリ] に保存しているテストも追加できます。

    
   
          
1    議題を選択して、セッションの [セッション情報] ページに移動します。
2    [新規テストの追加] を選択します。       
重要:       

スケジュール時に、トレーニングセッションの終了後にサイトから自動的に削除するオプションを選択した場合は、メッセージボックスが表示されます。 このオプションを無効にしない場合、このセッションに関連付けられたテストはすべて失われます。

      
     
3    [テストの追加] ページで、次のいずれかを選択し、[次へ] を選択します。
  •       

    新規テストを作成する      

          
  •       

    テストライブラリから既存のテストをコピーする      

           

    テストライブラリからコピーするテストを選択し、[次へ] を選択します。

          
  •       

    保存されているテスト用や投票用の質問 (*.atp *.wxt ファイル) からテストの質問をインポートする      

           

    ファイルを選択し、[次へ] を選択します。

          
4    テストを作成または編集し、[保存] を選択します。
5    テスト日や制限時間などの配信オプションを指定し、[保存] を選択します。
6    [セッション情報] ページに戻るには、[終了] を選択します。
7    セッションに複数のテストを追加するには、同じ方法で行います。

テストライブラリを使用する

   

テストライブラリは、組織の Training Center ウェブサイト上でテストの保管場所として機能します。 テストライブラリでは、次の作業を行うことができます:

    
  •      

    テストの作成、編集、コピー、または削除

         

  •      

    .atp または .wxt ファイル拡張子を持つ投票用またはテスト用の質問ファイルをインポートし、テストに変換する

         

  •      

    テストを [共有テスト] セクションにコピーして、他のトレーニング主催者がテストを利用できるようにする

         

  •      

    共有テストを [プライベートテスト] セクションにコピーする。 作成またはインポートしたテストが個々に表示されます。

         

    

左側のナビゲーションバーから、[セッションの開催] > [テストライブラリ] の順に選択します。

   

新規テストを作成する

   

テストライブラリにテストを作成したり、テストを作成してからスケジュール済みトレーニングセッションに追加することができます。

    
重要:     

採点の時間を省くため、 では指定した正解と照らして出席者の解答を自動的にチェックします。 [エッセー] を除くすべての質問の種類に対し、解答を指定する必要があります。 テストを開始した後は、質問または解答を変更することはできません。 テストの開始前に解答が正しいことを確認してください。正しくない場合、採点も誤りになります。 詳細については テストの回答を採点しランク付けするを参照してください。

    
   
            
1    次のいずれかを実行します:
  •       

    [テストライブラリ] ページで、[新規テストの作成] を選択します。

          
  •       

    [セッション情報] ページで [新規テストを追加 > 新規テストを作成 > 次へ] の順に選択します。

          
2    テストフィールドを指定します。
3    [質問の挿入] リンクを選択して、質問または説明をテストに追加します。
4    ドロップダウンリストから [質問の種類] を選択します。
5    質問または手順を追加します。
6    テストにさらに質問を追加するには、同じ方法で行います。
7    各質問の [得点パネル] 領域で正解の得点を指定し、必要に応じて、テストの採点者向けのガイドラインまたはコメントを入力します。
8    質問を再配置するには、[上へ] または [下へ] リンクを選択します。 質問を編集するには、[編集] を選択します。
9    [保存] を選択します。

テスト用または投票用の質問をテストに変換する

   

Training Centerの以前の各バージョンで作成し保存しているテスト用または投票用の質問をインポートし、ウェブベースのテストに変換することができます。 テスト用または投票用の質問ファイルの拡張子は.atp です。

    

Training Center で使用するために WebEx 変換ツールで変換されたファイルをインポートすることもできます。 これらのファイルの拡張子は.wxt です。

   
      
1    次のいずれかを実行します:
  •       

    [テストライブラリ] ページで、[インポート] を選択します。

          
  •       

    [セッション情報] ページで、[新規テストの追加 > 保存されているテスト用質問や投票用質問 (*.atp または*.wxt ファイル) からテスト用質問をインポート > 次へ] の順に選択します。

          
2    インポートするファイルを選択し、[次へ] を選択します。       

質問が [テストの編集] ページにコピーされます。

     
3    必要に応じて質問を編集し、[保存] を選択します。

スケジュール済みトレーニングセッションのテスト配信オプションを指定する

   

スケジュール済み トレーニングセッション にテストを追加中に、[テスト配信オプション] ページが表示されます。 次の作業を実行できます:

    
  •      

    テスト配信の方法と日時

         

  •      

    制限時間

         

  •      

    メールによるコミュニケーション - 例: 得点とランクに関するレポート: 主催者がテストの採点を終了した後、または主催者が採点やコメントを更新した後で、出席者にランクレポートを送信します。

         

  •      

    試行制限

         

    

重要


    
  •       

    テストを開始した後は、配信オプションを変更することはできません。

          

  •       

    テストがセッションの外部に配信されるように設定されている場合、出席者は開始日から提出日までの間いつでもテストを受けることができますが、指定の時間内にテストを終了する必要があります。

          

    
   

スケジュール済みトレーニングセッションのテストの開始および管理

     
1    [セッション情報] ページでテストの件名を選択します。
2    [管理] ボタンを選択して [テストの管理] ページを開きます。       

[テストの管理] ページのオプションは、そのテストの配信オプションや状況によって異なります。 テストは次のカテゴリに分類することができます。

      
  •        

    セッション前テストとセッション後テスト

           

  •        

    セッション内テスト

           

     

セッション内テストの管理と開始

      
1    セッションにテストを追加するときに、[テスト配信オプション] ページで [このテストをライブセッション内で開始] オプションを指定します。
2    セッションの開始後、[参加者と通信] パネルのドロップダウンリストから [テスト中] を選択します。
3    テストのタイトルを選択し、[すべてを起動] > [テストを開始] を選択します。

テストの採点とランク付け

   

Training Center では、テストの作成時に指定した正解と照らして出席者の解答を自動的にチェックし、結果を採点します。

    

エッセーや空欄を埋める問題が含まれない場合、テスト全体が自動採点されます。 この場合、出席者は解答を提出するとすぐにテスト結果を参照できます。

    

テストにエッセーや空欄を埋める問題が含まれる場合は、テストを評価し、採点する必要があります。 エッセーや空欄を埋める問題の採点が終わるまでは、完全な得点を参照できません。

   
        
1    次のいずれかを実行します:
  •       

    [セッション情報] ページの [得点およびレポート] を選択します。

          
  •       

    [テストの管理] ページの [生徒の解答] セクションで、[解答の表示と得点] を選択します。

          
       

提出済みテストのページには、テストを提出した出席者、および、割り当てられている場合は得点とランクを受け取った出席者が一覧表示されます。 また、指定されている場合は、質問とランクを参照することができます。

     
2    出席者のテストを採点するには、出席者に対する [解答の採点] リンクを選択するか、出席者名を選択します。       

[提出された解答の採点] ページが表示されます。 エッセー問題を除くすべての解答は自動的に採点されます。 小論文を除く部分の得点が [結果] 領域に表示されます。 空欄埋めの解答は自動的に採点されますが、必要に応じてそれを評価し、採点を変更することができます。

     
3    手動の採点が必要なエッセーや空欄埋めの解答を評価し、エッセーの得点を指定します。
  •       

    手動の採点が必要な質問にすぐ移動するには、[採点されていない質問] セクションに移動し、ドロップダウンリストから質問を選択して [移動] を選択します。

          
  •       

    空欄埋めの解答に対する得点を変更するには、その質問に対して [正解] または [不正解] を選択します。. [保存] を選択すると得点が更新されます。

          
4    (オプション) 必要に応じて出席者に対するコメントを入力します。
5    [保存] を選択して得点またはコメントを更新します。       

[テスト結果の表示] ページのテスト結果が更新されます。 ランクレポートを出席者に送信するように指定している場合、出席者にはメールで更新が送信されます。

     
 

Attachments

    Outcomes