ブレイクアウトセッションの管理

Document created by Cisco Localization Team on Oct 25, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Apr 5, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

ブレイクアウトセッションの権限を許可する

   

トレーニングセッション中はいつでも、出席者が次の相手とブレイクアウトセッションを開始できるように指定することができます:

    
  •      

    すべての出席者またはすべての参加者

         

  •      

    トレーニングセッションの主催者のみ

         

  •      

    プレゼンタのみ

         

  •      

    他の出席者 (プライベート)

          

    また、ブレイクアウトセッション権限はいつでも取り消すことができます。

         

   
      
1    [セッション] ウィンドウで [参加者] メニュー > [権限の割り当て] の順に選択します。
2    [通信] で、[ブレイクアウトセッションの相手] の横のチェックボックスを選択します。       

次に、すべての出席者に許可するブレイクアウトセッション権限のチェックボックスを選択します。

      
  •        

    主催者       

           

  •        

    プレゼンタ       

           

  •        

    パネリスト       

           

  •        

    すべての出席者       

           

     
3    [OK] を選択します。       
重要             

トレーニングセッションの主催者とプレゼンタは、他の出席者のブレイクアウトセッション権限にかかわらず、常にすべてのブレイクアウトセッション権限を保有しています。

      
     

出席者がブレイクアウトセッションを作成することを許可する

       
1    [セッション] ウィンドウの [ブレイクアウト > ブレイクアウトセッションパネルを開く] を選択します。
2    [ブレイクアウトセッションの割り当て設定] を選択します。
3    [出席者がブレイクアウトセッションを作成することを許可する] にチェックを入れます。
4    [OK] を選択します。
 

 

[ブレイクアウト] メニューに、すべての参加者に対するブレイクアウトセッションのオプションが表示されます。

  

重要


 
  •  

    メインの音声会議セッションに参加している参加者がブレイクアウトセッションに参加する際は、自動的にメインの音声会議セッションからブレイクアウトセッション音声会議に切り替えられます。 参加者は、ブレイクアウトセッション音声会議に接続している間は、メインセッションで音声会議に参加できません。

      

  •  

    音声会議が利用できないか、ブレイクアウトセッションの開始前にメインセッションに対してまだ開始されていない場合、ブレイクアウトセッションの音声会議も無効です。

      

  
  

ブレイクアウトセッションを作成する

 

ブレイクアウトセッションでは、ブレイクアウトセッションを開始および運営している参加者がブレイクアウトセッションのプレゼンタとして指名されます。

  

重要


 

このセッションで 500 人を超える出席者をサポートするスケジュールオプションを選択した場合、ブレイクアウトセッションに出席できる参加者数は100人に制限されます。

  
  

この操作は主催者、パネリスト、またはトレーニングセッションのプレゼンタのみが対象です。

  
     
1    [ブレイクアウトセッション] パネルで、[ブレイクアウトセッションの割り当て] を選択します。
2    以下のいずれかを選択します:         
オプション説明
自動で指定した出席者でのブレイクアウトセッションを作成するには 
  1.  

    [自動] を選択します。

      

  2.  

    ブレイクアウトセッション数を設定するか、または各ブレイクアウトの出席者数を設定するかして [OK] をクリックします。

      

  

ブレイクアウトセッションが開始されると、出席者の一名がプレゼンタとしてランダム指名されます。

  
手動で指定した出席者でのブレイクアウトセッションを作成するには 
  1.  

    [手動] を選択します。

      

  2.  

    セッションを追加するには、[セッションの追加] または [+] ボタンを選択します。

      

  3.  

    新しいブレイクアウトセッション名を入力し、提供される既定名を使用します。

      

  4.  

    ブレイクアウトセッション名をハイライトします。

      

  5.  

    [割り当てなし]参加者をブレイクアウトセッションに追加するには、名前をハイライトし [>>] ボタンを選択します。

      

  6.  

    プレゼンタにしたい参加者を選択します。

      

  7.  

    [OK] を選択します。

      

  

プレゼンタはいつでもブレイクアウトセッションを開始できます。

  

ブレイクアウトセッションに登録済み出席者を割り当てる

   

トレーニングセッションのスケジュール時に、ブレイクアウトセッションへのセッション前割り当てを有効にした場合には、登録の管理の際は、出席者に手動で割り当てる必要があります。

   
             
1    Training Center ウェブサイトにログインします。
2    ナビゲーションバーで [セッションに参加 > ライブセッション]  を開いてリンクの一覧を表示します。
3    セッションの議題を選択します:
4    [登録の管理 > ブレイクアウトセッションの出席者を事前割り当てする] を選択します。
5    必要に応じてセッション名を変更します。
6    [未割り当て]列から1つまたはそれ以上の名前を選択し、追加アイコンを選択してセッションに追加します。
7    一番最初に追加された人がプレゼンタとして割り当てられます。 この指定を変更するには、割り当てられた出席者を選択し、プレゼンタに割り当てアイコンを選択します。
8    出席者を削除したい場合は、割り当て済みの出席者を選択し、削除アイコンを選択します。
9    さらにブレイクアウトセッションを追加したい場合には、[ブレイクアウトセッションの追加]を選択します。
10    [OK] を選択します。

他の参加者用のブレイクアウトセッションを手動で作成する

   

この操作は主催者、パネリスト、またはトレーニングセッションのプレゼンタのみが対象です。

   
            
1    ブレイクアウトセッションウィンドウで、ブレイクアウトセッションに招待する参加者の名前を選択します。
2    [ブレイクアウトセッション] パネルで、[ブレイクアウトセッションの割り当て] を選択します。
3    セッションを追加するには、[セッションの追加] または [+] ボタンを選択します。
4    新しいブレイクアウトセッション名を入力し、提供される既定名を使用します。
5    ブレイクアウトセッション名をハイライトします。
6    ブレイクアウトセッションを作成してあげる参加者の名前をハイライトさせ、[> >] ボタンを選択します。
7    まだセッションに割り当てられていない参加者を追加します。
8    プレゼンタにしたい参加者を選択します。
9    [OK] を選択します。           

ブレイクアウトセッションパネルにブレイクアウトセッションが表示され、プレゼンタによって任意の時間に開始されます。

     

すべての参加者にブレイクアウトセッションから戻るように依頼する

   

セッションウィンドウの [ブレイクアウト] 、[全員に戻ることを依頼] を選択します。

    

ブレイクアウトセッションのすべての参加者には、メインのトレーニングセッションに戻るように依頼するメッセージが送信されます。 参加者はセッションから退席するか、続行するかを選択できます。

   

すべてのブレイクアウトセッションにブロードキャストメッセージを送信する

       
1    セッションウィンドウで  [ブレイクアウト] > [ブロードキャストメッセージ] を選択します。
2    メッセージを受け取りたい参加者を [送信先] ドロップダウンリストから選択します。
3    [メッセージ] ボックスにメッセージを入力します。
4    [OK] を選択します。       

ブレークアウトセッション中に、選択された参加者のデスクトップにあなたのメッセージが表示されます。

     

すべてのブレイクアウトセッションを終了する

 

[ブレイクアウトセッション] パネルで、[すべて終了] を選択します。

  

すべての参加者には、ブレイクアウトセッションが 30 秒で終了するというメッセージが送信されます。

  

ブレイクアウトセッションのプレゼンタにコンテンツの共有を要求する

   

トレーニングセッションのプレゼンタは、ブレイクアウトセッションのプレゼンタに対し、共有コンテンツをメインのトレーニングセッションで共有するよう要求できます。 ブレイクアウトセッションのプレゼンタがメインセッションでコンテンツを共有するには、すべてのブレイクアウトセッションを終了する必要があります。

   
      
1    [セッション] ウィンドウの [ブレイクアウト > ブレイクアウトセッションのコンテンツ共有] を選択します。
2    ブレイクアウトセッションのコンテンツの共有を要求するプレゼンタの名前をリストから選択します。
3    [OK] を選択します。       

最終プレゼンタには、メインのトレーニングセッションでブレイクアウトセッションのコンテンツを共有する方法が送信されます。

     

ブレイクアウトセッションから参加者を退出させる

   

ブレイクアウトセッションから参加者を退出させても、メインのトレーニングセッションから退出させることにはなりません。

   
     
1    ブレイクアウトセッションウィンドウの [ブレイクアウトセッション] パネルにある参加者リストから、ブレイクアウトセッションから退出させる参加者名を選択します。
2    [参加者] メニューの [ブレイクアウトセッションから退出させる] を選択します。
 

Attachments

    Outcomes