トレーニングセッションを開始、変更、または中止する

Document created by Cisco Localization Team on Dec 6, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 15, 2017
Version 3Show Document
  • View in full screen mode
 

インスタントミーティングによる今すぐミーティング

 

トレーニングセッションの開始、編集、取り消しは確認メールまたはトレーニングセッションページから行うことができます。

  

Training Center ウェブサイトにインスタントトレーニングセッションオプションがある場合、スケジュールしなくてもトレーニングセッションをすぐに開始することができます。 インスタントトレーニングセッションには、音声会議を含めることができます。

  

インスタントトレーニングセッションを開始したら、必要に応じて出席者を招待することができます。 招待した各出席者には、 トレーニングセッションに関する情報とトレーニングセッションに参加するためのリンクが記載されたメールメッセージが送信されます。

  

重要


 

出席者がコールバックを受け取るには、直通の電話回線が必要です。 受け取る出席者が通話中、または出席者の電話システムが自動音声メッセージを導入している場合、コールバックを受け取ることができません。 ただし、直通の電話回線がない出席者でも、コールイン番号に電話をかけて電話会議に参加することは可能です。コールイン電話番号は、セッションウィンドウの [情報]タブ および [セッション情報] ダイアログボックスに表示されています。

  
  
 
             
 

タスク

  
 

操作

  
 

インスタントミーティングの既定設定を編集します。

  
 
  1.  

    WebEx サイトにログインします。

      

  2.  

    [マイ WebEx > 基本設定] の順に移動します。

      

  3.  

    [今すぐミーティングの設定] でインスタントミーティングの既定オプションを編集します。

      

  
 

WebEx サイトからインスタントミーティングを開始します。

  
 
  1.  

    Training Center ウェブサイトにログインします。

      

  2.  

    左側のナビゲーションバーから、[セッションの開催] > [インスタントセッション] の順に選択します。

      

  3.  

    トレーニングセッションの議題を入力します。

      

  4.  

    パスワードを入力します。 パスワードは 6 文字以上必要です。

      

  5.  

    (オプション) トレーニングセッションカレンダーのセッション一覧にトレーニングセッションを表示させる場合は、[トレーニングを公開する] を選択します。 詳細については、[トレーニングセッションを公開または非公開のどちらかに指定する] を参照してください。

      

  6.  

    (オプション) 統合音声会議を含めるには、[電話会議] チェックボックスを選択します。

      

  7.  

    [セッションの開始] を選択します。

      

  8.  

    音声会議を選択した場合は、音声会議設定ページに表示させたい会議タイプを選択します。

      

  9.  

    [OK] を選択します。

      

  10.  

    Training Center により、主催する トレーニングセッション のトラッキング情報の提供が求められる場合は、表示される [トラッキングコード] ページの各オプションに対し、次のいずれかを行います。 次から選択できます:

      

    •  

      ボックスにトラッキングコードまたは他の文字列を入力します。

        

    •  

      サイト管理者により入力が求められている場合は、コードを一覧から選択します。

        

    •  

      定義済みトラッキングコードのリストが用意されている場合は、コードのラベルを選択した後、表示されたリストからコードを選択します。 [OK] を選択します。

        

      
  11.  

    ダイアログボックスの指示に従って、電話会議を開始してください。

      

  12.  

    セッションの開始後、 トレーニングセッションの参加方法を記述した招待メールを送信して、出席者をトレーニングセッションに招待します。

      

  
 

生産性向上ツールのショートカットを使ってインスタントミーティングを開始します。

  
 

次のいずれかの方法でインスタントミーティングを開始します:

  
  •  

    WebEx 生産性向上ツールパネルで [今すぐミーティング] を選択します。 パネルが開いていない場合、デスクトップ上で WebEx 生産性向上ツールのショートカットから開くか、または Windows の [スタート] メニューから開きます。

      

  •  

    WebEx 生産性向上ツールタスクバーアイコンを右クリックし、[今すぐミーティング] を選択します。

      

  •  

    Microsoft Outlook の WebEx ツールバーから [今すぐミーティング] を選択してインスタントミーティング選択します。

      

  

スケジュール済みトレーニングセッションを開始する

 

トレーニングセッションはスケジュールされた時間に自動的に開始しません。 あなたは、トレーニングセッションの主催者として、まずトレーニングセッションを開始します。それから出席者がセッションに参加することができるようになります。 あなたがスケジュールしたトレーニングセッションは、予定開始時刻どおりに開始しても、その時刻より前または後の任意の時点で開始してもかまいません。

  
次のいずれかを実行します:         
オプション説明
スケジュール済みトレーニングセッションを確認のメールメッセージから開始する 
  1.  

    確認メールを開いてリンクを選択します。

      

  2.  

    Training Center ウェブサイトにログインし、[ログイン] を選択します。

      

  3.  

    [今すぐ開始] を選択します。

      

  
トレーニングセッションページからスケジュール済みトレーニングセッションを開始する 
  1.  

    Training Center ウェブサイトにログインします。

      

  2.  

    ナビゲーションバー上で [マイ  WebEx > マイセッション] の順に選択します。

      

  3.  

    [毎日]、[毎週]、[毎月]、または [すべてのセッション] タブを使用して、開始したいトレーニングセッションを見つけます。

      

  4.  

    [開始] を選択します。

      

  

スケジュール済みトレーニングセッションを変更する

 

トレーニングセッションのスケジューリング後、いつでも開始日時、議題、パスワード、協議事項などを変更することができます。

  

出席者の追加や削除などトレーニングに関する情報を更新した場合、新しい招待メールを出席者に送信するよう選択できます。 トレーニングセッションの情報が変更されたことを知らせる内容がメッセージに含まれます。 出席者リストから削除された出席者には、トレーニングセッションがキャンセルされたことを知らせるメールメッセージが送信されます。

  
      
1    次のいずれかを実行します:         
オプション説明
スケジュール済みトレーニングセッションを確認のメールメッセージから変更。 
  1.  

    確認メールを開いてリンクを選択します。

      

  2.  

    Training Center ウェブサイトにログインし、[ログイン] を選択します。

      

  3.  

    [編集] を選択します。

      

  
トレーニングセッションページでスケジュール済みトレーニングセッションを変更する。 
  1.  

    Training Center ウェブサイトにログインします。

      

  2.  

    ナビゲーションバー上で [マイ  WebEx > マイセッション] の順に選択します。

      

  3.  

    [毎日]、[毎週]、[毎月]、または [すべてのセッション] タブを使用して、中止したいトレーニングセッションを見つけます。

      

  4.  

    トレーニングセッションの一覧でトレーニングセッションの議題を選択し、[編集] を選択します。

      

  
2    トレーニングセッションを編集します。 変更できるオプションに関する詳細は、[スケジュール済みトレーニングセッションを開始する] を参照してください。
3    [更新] を選択します。

スケジュール済みトレーニングセッションを中止する

 

スケジュール済みの任意のトレーニングセッションを中止することができます。 トレーニングセッションを中止したら、トレーニングセッションに招待した出席者に中止のメールメッセージを送信することができます。 トレーニングセッションを中止すると、トレーニングセッションの一覧から削除されます。

  

トレーニングセッションは次の場所から中止することができます:

  
  •  

    トレーニングセッションのスケジューリング後に受信する確認のメールメッセージ

      

  •  

    マイ WebEx 中のトレーニングセッションの一覧

      

  

サイトで iCalendar 機能が使用でき、さらにこの トレーニングセッションを自分のカレンダーに追加している場合は、[自分のカレンダーから削除] を選択して削除します。 確認メールにもリンクが含まれます。

  
     
1    次のいずれかを実行します:         
オプション説明
確認メールメッセージでスケジュール済みトレーニングセッションを中止する。 
  1.  

    確認のメールを開いてリンクを選択します。

      

  2.  

    Training Center ウェブサイトにログインし、[ログイン] を選択します。

      

  
トレーニングセッションのページでスケジュール済みトレーニングセッションを中止する。 
  1.  

    Training Center ウェブサイトにログインします。

      

  2.  

    ナビゲーションバー上で [マイ  WebEx > マイセッション] の順に選択します。

      

  3.  

    [毎日]、[毎週]、[毎月]、または [すべてのセッション] タブを使用して、中止したいトレーニングセッションを見つけます。

      

  4.  

    トレーニングセッションの一覧で、削除するトレーニングセッションのチェックボックスを選択します。

      

  
2    [削除] を選択します。
 

Attachments

    Outcomes