WebEx と Mac 版 Outlook の連携 (WBS31)

Document created by Cisco Localization Team on Dec 13, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

WebEx と Mac 版 Outlook 連携

   

WebEx と Mac 版 Outlook の連携を使えば、Microsoft Outlook からの WebEx ミーティング、Meeting Center ビデオ会議、WebEx パーソナル会議室のミーティング、WebEx パーソナル会議のミーティング、今すぐミーティングのスケジュールと開始が簡単になります。 これらの操作を WebEx サイトに移動しなくても実行することができます。   

    

WebEx と Outlook の連携は WebEx 生産性向上ツールの一部機能です WebEx サイトから WebEx 生産性向上ツールをダウンロードしてください。

    

WebEx 生産性向上ツールをインストールすると、Microsoft Outlook に WebEx 連携オプションが追加され、WebEx ミーティングを簡単にスケジュールすることができます。

        

Outlook の連携を使えばミーティングのスケジューリング時に Outlook のアドレス帳を使って出席者を招待することができます。 ミーティングがあなたのサイト上の WebEx ユーザーのみに限定されている場合を除き、招待者は WebEx と Outlook の連携を使ってミーティングに参加したり、WebEx アカウントを用意する必要がありません。

                

WebEx と Mac 版 Outlook の連携オプション

   

WebEx 生産性向上ツールがインストールされると、Cisco WebEx メニューバーが Microsoft Outlook のウィンドウに表示されます。 Outlook の Cisco WebEx メニューで利用できるコマンドは以下の通りです。

        
  • 今すぐミーティング: インスタントミーティングを開始します。 このミーティングはいつでもすぐに開始できるインスタントミーティングで事前のミーティングのスケジュールは不要です。 詳細については、今すぐミーティングのユーザーガイドを参照してください。 WebEx 設定ダイアログボックスの [今すぐミーティング] タブ上にあるインスタントミーティングのオプションを指定できます。 あなたのアカウントでパーソナル会議室のミーティングが有効になっている場合、[インスタントミーティングはすべてパーソナル会議室で開催する] を有効にできます。 これを指定すると、パーソナル会議室の WebEx ミーティングで今すぐミーティングが開きます。

     

  • WebEx ミーティングをスケジュール: これを選択して WebEx ミーティングをスケジュールします。

     

  • パーソナル会議室のミーティングをスケジュール: これを選択してパーソナル会議室でミーティングをスケジュールします。

     

  • パーソナル会議のミーティングをスケジュール: これを選択してパーソナル会議のミーティングをスケジュールします。

     

  • WebEx と TelePresence のミーティングをスケジュール: これを選択して WebEx と TelePresence のミーティングをスケジュールします。 このオプションは、お使いのサイトとアカウントで WebEx と TelePresence の連携が有効になっている場合に限り利用できます。

     

  • 基本設定: WebEx 生産性向上ツールの基本設定ダイアログボックスが開きます。

     

  • ヘルプ: WebEx ヘルプセンターのウェブサイトが開きます。WebEx と Mac 版 Outlook の連携についてのヘルプを検索することができます。

     

    
Mac 上の WebEx メニューには Cisco WebEx メニューバーと以下のコマンドが含まれます。
  • 番号を入力して参加: ミーティング番号を入力してスケジュール済みミーティングに参加することができます。

     

  • バージョン情報: WebEx と Outlook の連携のバージョン番号、およびライセンスや特許に関する情報を表示できます。

     

  • アップデートの確認: 最新のアップデートが利用できるかどうかシステムにより確認されます。

     

  • エラーレポートの送信: エラー報告をサポートチームに送信するためのメールを準備します。

     

 

Attachments

    Outcomes