代理主催者が Lotus Notes からミーティングをスケジュールすることを許可する (WBS30)

Document created by Cisco Localization Team on Dec 13, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

代理主催者によるミーティングのスケジューリングの概要

  

WebEx と Lotus Notes の連携を使えば、他のユーザーを代理人に指名してあなたの代わりにミーティングをスケジュール、編集、取り消し、開始させることができます。

例えば、WebEx ミーティングを繰り返しで主催する必要がある場合、ミーティングを管理する権限をあなたの代理としてアシスタントに付与することができます。

      

代理人は主催者権限を持ち、コンピュータに WebEx 生産性向上ツールがインストールされている必要があります。

  •     

    WebEx サイトで、代理人にスケジュール権限を与えます。

        

  •     

    Lotus Notes でカレンダーアクセス権限機能を使って代理人を指名します。

        

         

注意


   

あなたの代わりにミーティングを管理する権限は代理人からいつでも剥奪することができます。

   
   

WebEx サイトで代理主催者を指定する

はじめる前に
  •      

    サイト管理者が代理人の機能を有効にしていることを確認します。

         

  •      

    あなたの代理人が WebEx サイトの WebEx 主催者アカウントを持っていることを確認します。

         

  •      

    あなたの WebEx サイトのメールアドレスと代理人のアカウントが Lotus Notes でも一致していることを確認します。

         

        
1    WebEx サイトで [マイ WebEx] を選択します。
2    [基本設定] を選択します。
3    [スケジュールオプション] オプションを選択する:
4    [スケジュール権限] ボックスであなたの代理としてミーティングのスケジューリングを許可する主催者のメールアドレスを入力します。
5    基本設定ページ下部で [保存] を選択します。

Lotus Notes でスケジューリング権限を指定する

代理人があなたの代わりにミーティングをスケジューリングできるようにするには、あなたの Lotus Notes カレンダーにアクセスできるユーザーと付与するアクセスレベルを指定する必要があります。

         
1    Lotus Notes カレンダービューで [ツール > 基本設定] を選択します。
2    [基本設定] ウィンドウの [アクセス権と代理] タブを選択し、次に [メール/カレンダーへのアクセス] タブを選択します。
3    [ユーザー/グループの追加] を選択します。
4    [ユーザーグループを入力する] オプションを選択し、セクション 1 のテキストボックスでスクロールバーをクリックして [名前の選択] ダイアログボックスを表示します。
5    あなたの代理としてミーティングをスケジューリングするユーザーを選択して [OK] を選択します。
6    代理人に付与するアクセスレベルを指定して [OK] を選択します。

他の主催者のミーティングをスケジューリングして管理する

主催者があなたに必要な許可を与えた場合、本来の主催者の代理としてミーティングをスケジュールできます。

他の主催者のためにミーティングをスケジュールしている場合は、[WebEx の設定] ダイアログボックスにそのことを示すメッセージが表示されます。

        
1    [カレンダー] メニュー上で、[アクション > その他 > 他人のカレンダーを開く] を選択します。



  カレンダーダイアログボックスが表示されます。
2    [他人] を選択してから主催者名を選択します。
ヒント      

次回、本来の主催者に代わってミーティングをスケジュールする場合、あなたの許可が有効である限り、[カレンダー] メニューから直接主催者名を選択することができます。

  自分のカレンダー上に [主催者のカレンダー] タブが表示されます。
3    主催者のカレンダーから日時を選択します。 [カレンダーエントリ] ダイアログが表示されます。
4    [カレンダーエントリ] ダイアログの上部左側にある [WebEx ミーティングの追加] を選択します。 ミーティングをスケジュールします。 WebEx 設定ダイアログが表示されます。



他の主催者のためにミーティングをスケジュールしている場合は、[WebEx の設定] ダイアログボックスにそのことを示すメッセージが表示されます。

5    ミーティングをスケジュールします。

主催者の代わりにあなたが既存のミーティングを編集したり取り消すことができます。 詳細は、WebEx と Lotus Notes の連携でのミーティングのスケジューリングを参照してください。

 

Attachments

    Outcomes