WebEx 録画の管理

Document created by Cisco Localization Team on Dec 13, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Aug 7, 2017
Version 4Show Document
  • View in full screen mode
 

WebEx 録画の管理概要

ミーティングが終了したら録画アクセスを知らせるメール通知が届きます。 録画にアクセスするには、[マイ WebEx > マイファイル > マイ録画] の順に移動します。

以下の操作が可能です:

  
  •  

    録画情報の編集と再生。

      

  •  

    他のユーザーにメールまたは WebEx サイトから録画にアクセスできるようにする。

      


重要


  • 録画は削除されるまではネットワーク上に保存されます。 録画のストレージがサイトに割り当てられた録画のストレージを超過している場合、新たなミーティングを録画することはできません。

      

    •  

      一部の録画を削除してください。

        

    •  

      ストレージ容量を追加してください。

        

  • 統合型またはスタンドアロン版の WebEx レコーダーから録画する場合は、wrf 拡張子を持つ録画ファイルをローカルコンピュータからアップロードできます。

     

  • 自社のウェブサイトなど、一般に公開されているウェブサーバーに録画を格納し、そのウェブアドレス (URL) を指定する。

     

  • Windows メディアオーディオ/ビデオ (WMV) 形式の録画ファイルをアップロードして保存することもできます。 これには、WebEx ネットワーク録画プレーヤーで WMV 形式に変換された高度録画ファイル (ARF) が含まれます。 Event Center および Training Center でも Shockwave Flash (SWF) 形式のファイルを保存することができます。

     

       

録画情報の編集と再生

  

録画に内容が分かりやすい名前を付けることができます。

    

発言者が話し始める数分前から録画が開始されている場合、5 分マークの箇所から再生することができます。

   
            
1    録画情報を編集したり、録画を再生するには、[マイ WebEx] > [マイファイル] > [マイ録画] の順に移動して録画を選択します。
2    録画の議題名をクリックします。
3    [変更] を選択します。
4    [議題] ボックスに録画の新しい名前を入力します。      


     
5    [説明] ボックスに録画の説明を入力します。
6    再生コントロールで再生コントロールのオプションを指定します:
  • [パネル表示オプション] で以下から追加するパネルを選択します。
  • [録画再生範囲] から、次のいずれかのオプションを選択します。
    •         

      全体再生: 録画の全体を再生します。 このオプションは既定により選択されています。

              

    •         

      部分再生: 録画の一部のみを再生し、録画に異なる開始または終了時間を指定します。 部分再生範囲を指定しても、サーバ上に格納されている実際の録画が変更されることはありません。

              

  • 停止、一時停止、再開、早送りおよび巻き戻しなどのすべてのネットワーク録画プレーヤーコントロールを利用する場合は、NBRプレーヤーコントロールを含めるを選択してください。 このオプションは既定により選択されています。 視聴者が録画の一部をスキップできないようにするには、[ネットワーク録画プレーヤーコントロールを含む] のチェックボックスを解除します。
7    ユーザーが録画を再生するために入力する必要があるパスワードを設定します。 [パスワードを入力] および [パスワードの再確認] ボックスにでパスワードを入力します。
8    お使いのサービスで利用可能な追加オプションを編集します。
9    [保存] を選択します。

WebEx サイトで録画へのアクセスを可能する

ミーティングに参加できなかったユーザーや再視聴したいユーザーに対し、WebEx サイトで録画にアクセスできるように設定します。
      
1    録画にアクセスするには、[マイ WebEx > マイファイル > マイ録画] の順に移動します。
2    次のいずれかを実行します:
  • [ミーティング議題] の名前を選択します。 利用可能な場合は、[録画情報ページで [ストリーミング録画リンク]、[録画のダウンロードリンク]、または [録画へのダイレクトなリン] をメールのメッセージにコピーします。 メールを送信して、他の人と録画を共有します。


  • 録画名と同じ列の [詳細] > [修正] コマンドを選択し集録画ページを開き、次に以下のいずれかを行います。
    •  

      [イベント録画] ページにイベント記録を表示するには、[タイプ] を [公開] に設定します。

        

    •  

      [録画セッション] ページにトレーニングセッション録画を表示するには、[タイプ] を [員に対して表示 (一般)] または [許可されたユーザーだけに表示 (内部)] に設定します。

        

3    [保存] を選択します。

メールを送信して録画を共有する

  

録画がアクセス可能になったことをメールで通知する。

   
        
1    録画にアクセスするには、[マイ WebEx > マイファイル > マイ録画] の順に移動します。
2    マイ録画を共有を開きます:
  • 共有したい録画のアイコンをクリックします。
  • 共有したい録画の名前を選択します。
  • [録画情報] ページで [メール送信] を選択します。
3    メールの受信者を選択します:
  • [受信者を選択] を選択して、連絡リストから連絡先を選択します。
  • [送信先] リストにカンマで区切ったメールアドレスを入力します。
4    [メッセージ] ボックスにメッセージを入力します。
5    [送信] を選択します。 メッセージは選択した受信者に送信され、メッセージには録画の情報と再生のためのリンクが含まれます。
 

Attachments

    Outcomes