代理主催者が Lotus Notes からミーティングをスケジュールすることを許可する

Document created by Cisco Localization Team on Dec 13, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 16, 2017
Version 3Show Document
  • View in full screen mode

 

代理主催者があなたの代わりに Microsoft Outlook からミーティングをスケジュールすることを許可する 概要


 

WebEx と Lotus Notes の連携を使えば、別のユーザーをあなたの代理主催者にしてミーティングをスケジュール、編集、取り消し、開始させることができます。

例えば、WebEx ミーティングを繰り返しで主催する必要がある場合、ミーティングを管理する権限をあなたの代理としてアシスタントに付与することができます。

     

代理者は主催者アカウントを持っていることが前提になります。また、コンピュータに WebEx 生産性向上ツールがインストールされている必要があります。

  •    

    WebEx サイトで、代理人にスケジュール権限を与えます。

       

  •    

    Lotus Notes で Calendar Delegation 機能を使って代理者に指定します。

       

        

重要


  

あなたに代わってミーティングを管理する代理者からはいつでも権限を奪取できます。

  
  

WebEx サイトから代理人を指定する

開始する前に
  •     

    サイト管理者が権限機能を有効にしていることを確認します。

        

  •     

    代理人も WebEx サイトの WebEx 主催者アカウントを持っていることを確認します。

        

  •     

    あなたの WebEx サイトのメールアドレスと代理者のアカウントのメールアドレスが Lotus Notes で登録されているものと同じであることを確認します。

        

       
1   WebEx サイトで [マイ WebEx] を選択します。
2   [基本設定] を選択します。
3   [スケジュールオプション] を選択します。
4   [スケジュール権限] ボックスであなたの代理としてミーティングのスケジューリングを許可する主催者のメールアドレスを入力します。
5   基本設定ページ下部で [保存] を選択します。

Lotus Notes でスケジューリング権限を指定する

Lotus Notes カレンダーへのアクセスを持つユーザーを指定し、代理人があなたの代わりにミーティングをスケジュールできるアクセス権のレベルを指定する必要があります。

        
1   Lotus Notes のカレンダービューで [Tools > Preferences] を選択します。
2   [Preferences] ウィンドウで [Access & Delegation] タブを選択し、次に [Access to Your Mail & Calendar] タブを選択します。
3   [Add Person or Group] を選択します。
4   [Enter or choose a user/group] オプションを選択し、セクション 1 の下にあるテキストボックス中のスクロールバーをクリックして [Select Name] ダイアログボックスを表示します
5   あなたの代わりにミーティングをスケジュールするユーザーを選択し、[OK] を選択します。
6   代理人が持つアクセス権レベルを指定し、[OK] を選択します。

他の主催者の代わりにミーティングをスケジュール、管理、開始する

主催者があなたに必要な許可を与えた場合、本来の主催者の代理としてミーティングをスケジュールできます。

他の主催者のためにミーティングをスケジュールしている場合は、[WebEx の設定] ダイアログボックスにそのことを示すメッセージが表示されます。

       
1   [Calendar] メニュー上で、[Action > More > Open Person's Calendar] を選択します。


  カレンダーダイアログボックスが表示されます。
2   [Other] を選択してから主催者名を選択します。
ヒント      

次回、本来の主催者に代わってミーティングをスケジュールする場合、あなたの許可が有効である限り、[カレンダー] メニューから直接主催者名を選択することができます。

  自分のカレンダー上に [主催者のカレンダー] タブが表示されます。
3   主催者のカレンダーから日時を選択します。 [カレンダーエントリ] ダイアログが表示されます。
4   [カレンダーエントリ] ダイアログの上部左側にある [WebEx ミーティングの追加] を選択します。 ミーティングをスケジュールします。 [WebEx の設定] ダイアログが表示されます。


他の主催者のためにミーティングをスケジュールしている場合は、[WebEx の設定] ダイアログボックスにそのことを示すメッセージが表示されます。

5   ミーティングをスケジュールします。

主催者の代理としてあなたは既存のミーティングを編集したり取り消すことができます。 詳細は、WebEx と Lotus Notes の連携ででのミーティングのスケジューリングを参照してください。

 


Attachments

    Outcomes