WebEx と Lotus Notes の連携概要

Document created by Cisco Localization Team on Dec 13, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jan 9, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

WebEx と Lotus Notes の連携概要

   

WebEx と Lotus Notes の連携を使えば、Lotus Notes から WebEx オンラインミーティングをすばやく開始、追加、そして参加できます。WebEx サイトを使う必要がありません。

    

WebEx 生産性向上ツールは、あなたが WebEx サイトにログインした時に自動的にインストールされます。 新しいバージョンがダウンロード可能になると、システム管理権限を持つサイト管理者は、生産性向上ツールを自動アップデートするかどうかを指定することができます。 生産性向上ツールを手動でインストールすることも可能です。

    

WebEx 生産性向上ツールがインストールされると、ミーティングの開始または追加のための WebEx オプションが表示されます。

    

WebEx と Lotus Notes の連携を使用する前に次のことを確認してください

    
  •      

    WebEx サービスサイトのユーザーアカウントを持っていること。

         

  •      

    WebEx サイトで WebEx 生産性向上ツールの WebEx と Lotus Notes の連携オプションが利用可能であること。

         

  •      

    使用するコンピュータがインターネットに接続されていること。

         

  •      

    Lotus Notes の操作を理解している。

         

    

WebEx と Lotus Notes の連携では、ミーティングのセキュリティを強化するために、128-bit SSL (Secure Sockets Layer) 暗号が利用されています。 WebEx サイトと通信を行うデータはすべて SSL を使って暗号化されます。

    

注意


    

Lotus Notes は 現在 Mac 版 WebEx 生産性向上ツールには対応していません。


    

WebEx と Lotus Notes の連携オプション

WebEx と Lotus Notes の連携は Lotus Notes 上で次の機能を提供します:

  • 今すぐミーティング: インスタントミーティングを開始します (Meeting Center および Training Center でのみ利用できます)。 このミーティングはいつでもすぐに開始できるインスタントミーティングで事前のミーティングのスケジュールは不要です。 WebEx 設定ダイアログボックスの [今すぐミーティング] タブ上にあるインスタントミーティングのオプションを指定できます。

     

  • ミーティングをスケジュール: Lotus Notes の WebEx ツールバーから [] メニューを選択すれば、WebEx ミーティングまたはパーソナル会議のミーティングをスケジュールすることができます。

     

  • 設定: Lotus Notes の WebEx ツールバーにある [設定] メニューを選択することで次のオプションを指定できます:

     

    • マイ WebEx: マイ WebEx にアクセスし、WebEx サイト上のアカウント情報やスケジュールしたミーティングを管理できます。 マイ WebEx の詳細については、サイトのオンラインヘルプを参照してください。

       

    • アカウント設定: WebEx 設定ダイアログボックスの [アカウント] タブを開き、WebEx ユーザーアカウント情報を指定します。これには、WebEx サービスサイトの URL およびユーザー名とパスワードです。 WebEx 設定ダイアログボックスからインスタントミーティングのオプションなどの追加オプションを指定することもできます。

       

    • ミーティングテンプレート: ユーザーやサイト管理者が WebEx サイトに保存したテンプレートを表示できます。 テンプレートにはミーティングの設定情報が含まれます。 必要に応じて、テンプレートを選択できます。 サイト管理の設定により、Lotus Notes での主催者のテンプレートの使用を許可した場合にのみミーティングテンプレートが利用できます。

       

    • スケジューリング許可を設定: [マイ WebEx プロファイル] ページを開きます。このページでは、代理人を任命したり、代理人によりスケジュールされたミーティングを編集できます。

       

    • ヘルプ: WebEx と Lotus Notes の連携の使用方法を確認できます。

       

    • バージョン情報: WebEx と Lotus Notes の連携のバージョン番号、およびライセンスや特許に関する情報を表示できます。

       

                
 

Attachments

    Outcomes