Event Center: Event Center はじめに - Windows (WBS29.13、WBS30)

Document created by Cisco Localization Team on Jan 19, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jan 20, 2017
Version 3Show Document
  • View in full screen mode

紹介

本ガイドは、Windows コンピュータから Event Center セッションをスケジュールまたは出席するために使用する基本機能について説明します。 また、ここに含まれるのは、イベント中に利用可能なほとんどの一般的なツールを使用するための指示です。

 

トップに戻る


イベントの役割

Event Center のオンラインイベントの参加者は、主催者、パネリスト、プレゼンター、投票担当者、出席者の 5 つの役割のうち、1つまたは複数の役割をもっています。 これらの役割を理解し、管理することは、イベントを成功させる上で重要です。

  • 主催者は、オンラインイベントをスケジュール、調整および管理する責任があります。 主催者はイベントを開始し、他のイベントの役割を指定し、権限を設定します。 イベントの間、主催者はアクセスを制御し、追加の出席者を招待し、コンテンツの共有を促進します。 イベントの終了時に、主催者はファイルを保存し、セッションを終了することに責任をもちます。
  • パネリストは主に、主催者とプレゼンターがイベントをスムーズに行うことを支援します。 任意の数の出席者をパネリストにすることができます。 主催者はパネリストに、特定分野専門家としての役割を依頼したり、Q&A セッションで出席者の質問を見たり、回答したり、パブリックやプライベートチャットメッセージに回答したり、共有コンテンツに注釈したり、投票担当者として投票を管理するように依頼することができます。
  • プレゼンターはイベント中の情報を共有および提示を担当します。 招待されたパネリストがイベントに参加した後で、主催者は彼らをプレゼンターにすることができます。 プレゼンターは、情報を提示し、コンテンツを共有する独占的な能力があります。 主催者は、任意の時点でプレゼンターを再任命することができます。
  • 投票担当者は、投票を準備し、イベントの前またはその間に、投票セッションを開催し、投票結果をイベントちゅうに共有することに責任をもちます。 主催者とプレゼンターがイベント中に投票を開催できない場合でも、投票担当者がタスクを扱うように割り当てると便利であることがわかります。
  • オンラインイベントの出席者は、プレゼンターとパネリストにより行われたプレゼンテーションに主に耳を傾けたり、見たりする参加者です。 許可される場合、出席者はチャットメッセージを送信したり、受信することができ、Q&A セッションに質問を提出したり、共有ホワイトボード上で描き、話すようにリクエストすることができます。 出席者は、主催者またはプレゼンターによりパネリストにされたのでなければ、共有したり、プレゼンテーションを行うことはできません。

 

トップに戻る


イベントのスケジュール

イベントスケジュールするには、 最低でもイベントスケジューラの [基本情報、日時] および [音声会議設定] を完了する必要があります

 

イベントをスケジュールするには:

  1. WebEx Meeting Center サイトの左側のナビゲーションバーで [イベントの開催]>[イベントをスケジュールする] をクリックします。
  2. [基本情報] を完了します。
  3. 出席者ごとにことなるタイムゾーンを含めて、[日時] を指定します。
  4. [音声会議設定] を選択します。
  5. [イベントをスケジュール] をクリックします。

登録の要請、プレゼンタおよびパネリストの割り当て、資料のアップロード、イベント通知とフォローアップメールのスケジュールなど、詳細を追加することもできます。

 

トップに戻る


イベントの開始

イベントを開始するには:

1 組織の Event Center サイトにログインして、上側のナビゲーションバーにある [マイ WebEx] をクリックします。      イベントのリストが表示されます。

2. リストからイベントを検索し、[開始] をクリックします。 イベントウィンドウが開きます。

 

トップに戻る


イベントへの参加

主催者がイベントをスケジュールすると、参加方法に関する情報とともに、メールを招待する出席者に送信します。 イベントには WebEx サイトからも参加できます。

 

イベントに参加するには:

 

イベントに参加するには...手順
メールから...

1 招待または登録用メールを開いて、イベントに参加するためのリンクをクリックします。 [イベント情報] ページが表示されます。

2. [今すぐミーティングに参加する] の下で、名前、電子メールアドレス、およびミーティングのパスワードを入力します。

3. [今すぐ参加] をクリックします。 ミーティングに接続されます。

WebEx サイトから...

1 ウェブブラウザを開いて WebEx サイトにアクセスします。

2. 左側のナビゲーションバーにある [セッションに参加] の下の [イベント一覧] をクリックします。 イベントのリストが表示されます。

注意: 非公開ミーティングに参加するには、左側のナビゲーションバーの [非公開ミーティング] をクリックします。 イベント番号を入力して [今すぐ参加]をクリックします。

3. イベント名をクリックします。 [イベント情報] ページが表示されます。

4. あなたの氏名とメールアドレスおよびミーティングパスワードを入力します。

5. [今すぐ参加] をクリックします。

 

トップに戻る


音声会議に接続する

参加者は、電話または VoIP(ボイスオーバーインターネットプロトコル)経由のコンピュータのどちらかで音声会議に接続することを選択できます。

 

電話で接続するには:

 

操作方法アクション
新しい着信先番号
  1. 将来のイベントのためこの番号を保管する場合は、[電話番号をこのコンピュータに記憶させる] チェックボックスを選択します。
  2. [コールバック] をクリックします。 コールバックを受け取り、場合により電話の 1 を押して接続します。
コールバック <保管された番号>[コールバック] をクリックします。 コールバックを受け取り、場合により電話の 1 を押して接続します。
呼び出し先
  1. リストされている電話番号にダイヤルし、イベントコードを入力して、出席者 ID # を入力します。 接続されます。
  2. このウィンドウを閉じます。

 

コンピュータを使用して参加するには:

  1. [音声にコンピュータを使用] の下で [コンピュータを使って通話する] をクリックします。 音声会議に接続されます。
  2. 必要に応じてスピーカーとマイク設定を調整します。

 

トップに戻る

 


イベントウィンドウに移動する

イベントウィンドウは、人々が対面で会う会議室と似ています。 イベントが管理され、資料が共有される場所でもあります。 ページの一番上にあるメニューアイテムで、追加の Event Center 機能にアクセスできます。

Event_Center_window_with_callouts.png

メニューツールバー: Event Center ツールと機能にアクセスできます。

ズームとフルスクリーンコントロール: ズームイン、ズームアウト、またはコンテンツをフルスクリーンモードで表示します。

注釈ツールバー: 参加者がイベント中に共有しているファイルやホワイトボードに注釈を追加できます。

コンテンツビューア―: プレゼンテーション、ドキュメント、ビデオファイル、ホワイトボード、ウェブコンテンツを表示します。

パネル: チャット、投票、Q&A、参加者の名前、レコーダーの エリアを提供します。

 

トップに戻る


[参加者] パネルを使用する

[参加者] パネルには、デフォルトでイベントに参加している他の人に対して主催者とパネリストの名前のみを表示します。 出席者は、自分の名前と、パネリストおよび主催者の名前が表示されます。

参加者のビュー:

EC_Participants_Panel_participant_view.png

主催者のビュー:

EC_Participants_Panel_host_view.png

主催者は [すべての出席者を表示する..] をクリックして主催者リストを表示できます。

EC_Attendee_List.png

ここから、出席者をミュート解除したり、パネリストを指名したり、イベントから退室させたりできます。

 

トップに戻る


コンテンツ共有

[共有] メニューからイベント中に、コンテンツ共有に関するオプションにアクセスできます。

 

操作方法共有
自分の画面
コンピュータ画面上すべて
ファイル(ビデオを含む)...コンピュータのファイル。
アプリケーションコンピュータのアプリケーション。
ホワイトボードホワイトボードおよび注釈ツール。
ウェブコンテンツ出席者がアクセスできるウェブサイト。
ウェブブラウザ出席者が表示できるウェブサイト
マルチメディアウェブアドレスに存在する(URL)音声またはビデオ。
マイイベントウィンドウイベント全体のウィンドウ。

 

トップに戻る


注釈ツール

イベント中に共有するファイルやホワイトボードに注釈をつけることができます。 権限を付与すると、出席者はテキストや画像ツールを使用して、ハイライトしたり、メモを追加したり、基本画像を作成したりできます。 それから、すべてのドキュメントを保存および配信できます。

  • 注釈ツールを表示/非表示にするには、[表示/非表示] をクリックします。
  • 注釈権限を有効/無効にするには、[注釈を許可する] をクリックして、参加者名を選択します。

 

ツール説明
Annotate_Pointer_Tool_Icon.pngスクリーン上の特定の箇所に注意を向けるときにポインタを使用します。 色は、セッションに参加する時に割り当てられます。 クリックして [名前ポインタ] または [レーザーポインタ] を選択します。
Annotate_Text_Tool_Icon.pngテキストツールを使用してテキストを追加します。 入力後、クリックすると参加者にテキストが表示されます。 テキストの色を変更するには、カラーパレットから色を選択します。
Annotate_Line_Tool.png線ツールを使用して、直線を引きます。 テキストの色を変更するには、カラーパレットから色を選択します。 クリックして、線のタイプを選択します。 マウスをドラッグして引きます。
Annotate_Shape_Tool.pngシェイプツールを使用して四角、三角、楕円、または丸を描いて、チェックまたは X マークを追加します。 テキストの色を変更するには、カラーパレットから色を選択します。 クリックして、シェイプまたはマークのタイプを選択します。
Annotate_Pen_Tool.pngペンツールを使用して、フリーハンドで線を引きます。 テキストの色を変更するには、カラーパレットから色を選択します。 クリックして、ペンか鉛筆を選択します。
Annotate_Color_Palette.pngクリックしてカラーパレットを開き、テキスト、線、シェイプ、ペンツールの色を選択します。 選択された色は、次回ツールを選択する時に使用されます。
Annotate_Eraser_Tool.pngクリックしてツールを選択し、消去する注釈をクリックします。 または、オプションをクリックおよび選択して、ポインタまたは注釈を消去します。

 

トップに戻る


ビデオの使用

現在のプレゼンタは、イベント中常にビデオを送信できます。 最大 5 人がイベント中にビデオを共有できます。 ビデオを共有する場合は、出席者の役割をパネリストに変更できます。

 

ビデオを開始および停止するには:

[参加者] パネルのカメラアイコンをクリックします。 アイコンが緑になり、ビデオフィードが [参加者] パネルの一番上に表示されます。 カメラアイコンを再度クリックして、ビデオを停止します。

 

ビデオオプション:

[参加者] パネルの下の [ビデオオプションの設定] アイコンをクリックすると、ビデオ設定を管理したり、コンピュータに接続されているカメラを切り替えたりすることができます。

 

サムネイルビュー:

その他のパネリストビデオのサムネイル画像を確認するには、ビデオの上にマウスを移動し、[ビデオサムネイルの表示] を選択します。

 

フルスクリーンモード:

ビデオ画像をフルスクリーンモードに拡大するには、ビデオの上にマウスを移動し、[すべての参加者をフルスクリーンビューで表示] を選択します。 フルスクリーンモードを終了するには、[フルスクリーンビューの終了] をクリックします。  フルスクリーンモード中にビデオを終了するには、[デオの停止] をクリックします。

 

パネリストのビデオ

フルスクリーンモードで最大 5 人のパネリストがビデオを共有できるようにするには、[パネリストビデオオプション] をクリックします。 それから、パネリストの名前の隣のチェックボックスをクリックして、ビデオを共有できます。

1 人のパネリストにビデオをフォーカスするには、[大画面ビデオを固定] をクリックし、発言中の参加者または特定パネリストのどちらかを選択します。 

 

トップに戻る


レコーダーの使用

WebEx ネットワークベースレコーダーは、WebEx 録画サーバーのスクリーン活動と音声をキャプチャします。 サーバーは録画データを処理し、それから録画しているファイルを WebEx サービスサイトの個人の録画フォルダに送信します。 録画したファイルは。WebEx 専用形式である Advanced Recording Format(.arf)で保存されます。

 

レコーダーを使用するには:

1 イベントを開始します。

2. [クイックスタート] ページが表示される場合、[録画] をクリックします。 または、セッションメニューで、[録画の開始] を選択します。

EC_Event_menu.png

   注意: [レコーダー] パネルは、[参加者] パネルの下にあるアイコントレイの [レコーダー] アイコンをクリックして開くことができます。

 

3. 接続が確立されると、[レコーダー] パネルが開き録画が開始します。

Recorder_panel.png

4. 録画を一時的に停止するときは、[一時停止] ボタンをクリックし、再開するときは再度クリックします。

5. 録画を完全に終了するには、[停止] ボタンをクリックします。 録画の停止を確認するように促されます。

注意: 録画を停止し再開すると、新しい録画が毎回作成されます。 [一時停止] ボタンで録画を一時停止および再開する場合は、1 個の録画のみ作成されます。

6. [マイ WebEx] > [マイファイル] > [マイ録画] に移動し、ミーティング終了後に録画にアクセスします。

 

トップに戻る


イベントを終了または退席する

終了前に出席者がイベントを退室する場合、主催者はイベントの終了することのみ可能です。

 

1 [イベントの終了] または [イベントから退出] を [ファイル] メニューから選択します。

 

主催者のビュー:

EC_File_menu_Host_view.png

 

2. [イベントを終了] または [イベントから退出] をクリックして確認します。

EC_End_Event_dialog.png

 

トップに戻る

Attachments

    Outcomes