ハイブリッドカレンダーサービスのExchangeサーバー接続をテスト

Document created by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

 

ハイブリッド カレンダーサービスのトラブルシューティングステップとして、Microsoft Remote Connectivity Analyzer を使用してExchange Server の展開への接続をテストします。 HTML レポートは可能性のある接続に関する問題についての情報を提供します。

  
はじめる前に

 

コネクター Expressway-C ノードと同じサブネット上にある機械からこのツールにアクセスすることをお薦めします。

  

         
1    ブラウザで https://testconnectivity.microsoft.comに進み、 Office 365 タブを選択します。
2    Microsoft Exchange ウェブサービス接続テストの下で、Service Account Access (Developers)を選択して、 [次へ]を選びます。
3    テストを実施する前にこれらのステップに従ってください:
  • テストしたいメールボックスのメールアドレスを入力します。
  • Microsoft サービスアカウントの証明書を入力します。
  • サーバー設定を検出するために自動検出を使うを選びます。
  • 前もって特定したフォルダーをテストを選択して、ドロップダウンから カレンダー を選びます。
  • Exchange偽装許可とSSL設定を変更しないでください。
4    承認チェックボックスにチェックを入れて、確認文字を入力し [確認]を選択します。
5    テストを実施したらHTML フォーマットでレポートをダウンロードします。
6    設定に関する問題が発生した場合は サポートに連絡する際にHTMLレポートを提供してください。
 


Attachments

    Outcomes