Cisco Spark への DX70 および DX80 の登録には、CE ソフトウェアへの変換が必要です。

Document created by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

DX70 ないしは DX80 を Cisco Spark サービスに登録するには、CE8.2 が実行されている必要があります。 現在、DX70 および DX80 は Android ベースのソフトウェアに同梱されています。 Cisco Spark に登録して Android ベースのソフトウェアから CE に変換する第一段階 これは、Cisco TelePresence SX および MX シリーズで動作する同一のソフトウェアです。

CE ソフトウェアに変換する前、変換要件と Androiベースのソフトウェアと比較した場合の機能の変更を考慮することが重要です。

以下の機能は現在サポートされていません。

  • Wi-Fi

  • Bluetooth ヘッドセット

  • サードパーティのアプリ

  • キーボードコントロール、キーボード、およびマウスのリダイレクト

  • ボイス メール

  • 内線モビリティ

  • 通話を転送

  • 通話転送

  • 共有された回線

  • インテリジェント音声 (音声コーン)

  • 標準 Android アクセシビリティ機能

  • 自動応答

  • 着信音および壁紙オプション

  • OSD ミュートインジケータ

  • 非 QWERTY キーボードの言語ローカライゼーション

Cisco Spark に登録する際、および CE ソフトウェア上で獲得する機能は以下の通りです。

  • Cisco Proximity

  • 使いやすい管理者ポータルサイト

  • クリアパス弾性

  • H263、H264

  • LED 不在着信インジケータ

  • HDMI-in 音声

  • 「カメラ クローズ」インジケータ

詳細については、DX70 および DX80 データシート を参照してください。

変換

Android ベースのソフトウェアから CE ソフトウェア に変換する方法についての詳細な説明は、 CE および Android ベースのソフトウェア間の Cisco DX70 および DX80 変換 ガイドにあります。

Android ベースの DX70 ないしは DX80 を CE に変換する際、以下の手順を行います。

  • Cisco UCM を準備する

  • 最初の CE ソフトウェア 画像をインストールする

  • DX デバイスのアップグレードを確認する

  • DX デバイスをCisco UCM に新たに登録する 複数のデバイスを登録する際、MigrationDX ツールを使用できます。

  • DX でセットアップウィザードを実行します。

DX デバイスを移行中、かつ Cisco UCM を使用していない場合、Cloud アップグレーダーツールを使用できます。

変換後、お使いの DX70 または DX80 を Cisco Spark に登録できます。 in the Cisco Spark サービスの開始 および Cisco 会議室システムを管理する記事におkる Cisco Spark 上でのデバイス管理を学習してください。




Attachments

    Outcomes