パートナー組織の開始ガイド (パートナーのフル管理者)

Document created by Cisco Localization Team on Feb 5, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

パートナー組織の開始ガイド

   

パートナー管理者として完全な管理者権限がある場合、これらのタスクを実行します。 Cisco Spark サービスのセットアップと、顧客の組織へのユーザー追加作業の代行に加えて、完全な管理者権限を使用してパートナー組織を管理し、組織内のユーザーを販売管理者をして指定することができます。

    

パートナー組織のフル管理者または販売管理者が顧客のためにトライアルをセットアップする場合は、代わりにこの記事を参照してください。

    

Cisco Spark パートナー組織を管理する

   

完全な管理者権限を持つパートナー管理者の主要なタスクのひとつは、自分の組織を管理することです。 このタスクには、トライアルを作成して顧客を管理する販売管理者としてユーザーを追加することが含まれます。

    

パートナー組織が初めて Cisco Spark サービスを発注する際には、組織内で最初の完全な管理者権限を持つ管理者アカウントに対して、当社からクレデンシャル (資格情報) がメールで届きます。 これらの資格情報を使って https://admin.ciscospark.com にサインインすると、管理ポータル上にパートナーの組織が作成されます。 以降、新しい管理者は Cisco Spark の資格情報を使って Cisco Cloud Collaboration Management にサインインします。

    
開始する前に      
        
1    パートナー資格情報を使って Cisco Cloud Collaboration Management にサインインします。
2    [顧客] タブを選択します。
3    自分の組織を見つけてクリックします (リストの一番上にあります)。
4    右側に開いたパネルで [自分の組織を表示する] を選択します。 管理ポータルで管理インターフェイスが開きます。
5    初めて組織の管理操作を行う場合、プランの確認と一緒に初期設定ウィザードが現れます。 サービス利用規約に同意し、次に [使用開始] をクリックしてプロンプトに従います。

パートナーまたは顧客の組織に手動でユーザーを追加する

顧客に代わって手動で Cisco Spark にユーザーを招待する場合や、自分のパートナー組織にユーザーを追加する場合には、この手順を使用します。

開始する前に
        
1    パートナー管理ポータルから、[顧客] を選択し、以下のいずれかのタスクを実行します:
  • 顧客を選択し、[顧客の表示] または [顧客のセットアップ] を選択します。
  • 自分のパートナー組織を選択し、[自分の組織を表示する] を選択します。
2    顧客管理ポータルから、以下のいずれかを選択します:
  • 初期設定ウィザードから[ユーザーの追加]
  • [ユーザー] タブにある [ユーザーの管理]
3    [手動でユーザーを追加する] を選択してから、[次へ] をクリックします。
4    以下のいずれかのタスクを実行します:
  • [メール アドレス] を選択し、ユーザーのメール アドレスを入力するか、コピーして貼り付けます (一度に最大 500 人分のメール アドレスを追加することができます)。
  • [名前とメール アドレス] を選択し、名前とメール アドレスをコンマで区切って入力します。
5    サービス リストから、前のステップで追加した各ユーザーに割り当てる Cisco Spark サービスを選択し、[保存] をクリックします。  
  •  

    各ユーザー宛てに、Cisco Spark への参加とアプリのダウンロードを求める招待メールが送信されます。

      

  •    

    Cisco Cloud Collaboration Management では、招待されたユーザーが初めて Cisco Spark にサインインするまで招待保留中として表示されます。

      

  

管理者権限を割り当てる

   

完全な管理者権限を持つ管理者の場合、自分の組織内のユーザーに別の権限を持つ役割を割り当てることができます。

    
開始する前に 

以下の点に注意してください:

  
  •  

    同じユーザー アカウントに複数の管理者ロールを選択することができません。

      

  •  

    管理者アカウントの種類と各ロールの権限レベルに関する情報は、パートナー管理者ロールを参照してください。

      

  
         
1    パートナー管理ポータルから、[顧客] を選択し、以下のいずれかのステップを実行します:
  • 顧客を選択し、[顧客の表示] または [顧客のセットアップ] を選択します。
  • 自分のパートナー組織を選択し、[自分の組織を表示する] を選択します。
2    顧客管理ポータルから、[ユーザー] を選択します。
3    リストにあるユーザーを検索してユーザーの行をクリックします。
4    右側のパネルの一番上に現れるユーザーのプロファイル アイコンをクリックします。
5    管理者ロールの権限を確認するには、情報アイコンの上にカーソルを合わせます。
6    ユーザーに割り当てる管理者ロールを選択し、[保存] をクリックします。

パートナー管理者ロール

 

各ユーザー アカウントには、Cisco Cloud Collaboration Management での権限レベルに応じたロール (役割) が割り当てられています。

  
完全な販売管理者権限を持つパートナーの場合、以下の操作を行う権限があります:
  •  

    自分の組織または顧客の組織に属するすべてユーザーについてロール (役割) を割り当てる—例えば、トライアルの作成を担当した (自分以外の) 販売管理者をそのトライアルの管理者をして指定することができます。

      

  •  

    顧客に複数の管理者を追加してパートナー組織を管理する。

      

  •  

    トライアルの開始および管理。

      

  •  

    自分の組織が担当するすべてのトライアルについてステータスを確認する。

      

  •  

    顧客に代わって一部の設定操作を行う。 (ただし、Cisco Spark ハイブリッド サービスにオンプレミスのリソースを登録する操作は、顧客側の管理者が行います。)

      

  •  

    顧客のためにトライアルを開始・管理する販売管理者をセットアップする。

      

  
  

完全な販売管理者権限を持つパートナーの場合、以下の操作を行う権限があります:

  
  •  

    トライアルの開始および管理。 (販売管理者には、パートナー組織とその組織に属するユーザーを管理する権限はありません。)

      

  •  

    トライアルの開始を担当したすべてのトライアルについてステータスを確認する。

      

  •  

    フル管理者によって管理者として指定されたトライアルについてステータスを確認する。

      

  •  

    顧客に代わって一部の設定操作を行う。 (ただし、Cisco Spark ハイブリッド サービスにオンプレミスのリソースを登録する操作は、顧客側の管理者が行います。)

      

  

読み取り専用権限しかない管理者には、読み取り専用モードでの Cisco Cloud Collaboration Management へのアクセスが許可されます。 設定内容を変更することなく、報告された問題のトラブルシューティングをアシストすることができます。

     
                                                                   
表 1 パートナー管理者のロール ベース アクセス マトリックス
 

機能

  
 

フル管理者

  
 

販売管理者

  
 

サポート管理者

  
 

読み込み専用管理者

  
 

パートナー組織管理

  
 

  
 

X

  
 

X

  
 

X

  
 

顧客のトライアル管理

  
 

  
 

  
 

X

  
 

X

  
 

パートナーのユーザー管理

  
 

  
 

X

  
 

X

  
 

X

  
 

顧客のユーザー管理

  
 

  
 

  
 

X

  
 

X

  
 

パートナーの分析とレポート

  
 

  
 

X

  
 

X

  
 

X

  
 

顧客の分析とレポート

  
 

  
 

  
 

X

  
 

X

  
 

サポート メトリックと通知

  
 

  
 

  
 

  
 

X

  
 

ライセンスとアップグレード

  
 

  
 

X

  
 

X

  
 

X

  
 

パートナー ロールの割り当て

  
 

  
 

X

  
 

X

  
 

X

  
 

顧客ロールの割り当て

  
 

  
 

  
 

X

  
 

X

  
    
 

Attachments

    Outcomes