Cisco Jabber for Windows 11.8 用キーボード ショートカット

Document created by Cisco Localization Team on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

グローバル キーボード ショットカット キー

グローバル ショートカットは、コンピュータ上でどのような作業をしているときでも使用できます。そのショートカットを使用するために、特定のウィンドウまたはアプリケーションを開く必要はありません。

動作キーボードのショートカット

ドック ウィンドウにアクセスします(最初に、[表示(View)] > [ドック ウィンドウを表示(Show docked window)] で、ドック ウィンドウが使用可能になっていることを確認してください)。

CTRL+Shift+?
右クリック メニューを開く

Shift+F10

ハブ ウィンドウ

[コール(Calls)] タブを選択する

CTRL+2

[ボイスメール(Voicemail)] タブを選択する

CTRL3

[ミーティング(Meetings)] タブを選択する

CTRL4

コンタクトの追加

Ctrl+Shift+D

連絡先の写真の表示/非表示を切り替える

Ctrl+Shift+T

オフライン連絡先を表示する

Ctrl+Shift+H

メイン Cisco Jabber ウィンドウにフォーカスを移動

CTRL+/

着信コール

動作キーボードのショートカット
コールに応答するCtrl+L
コールを拒否するCtrl+D
チャットでコールに応答するCtrl+R

アクティブなコール

動作キーボードのショートカット
新しいコールCTRL+E
コールを終了するCtrl+K
全画面表示モードのオンとオフを切り替えるCtrl+Shift+F
セルフビュー ビデオを表示または非表示にするCtrl+Shift+B
オーディオをミュートまたはミュート解除するCtrl+下矢印
ビデオを開始または停止するCtrl+Shift+V
コール ウィンドウをドッキングまたはドッキング解除するCtrl+Alt+P
コールを保留または再開するCtrl+Shift+H
キーパッドを開くまたは閉じるCtrl+Shift+K

キーボードでキーパッドの数字を入力します。

音量を上げる1% 上げる: Ctrl+Shift+上矢印

10% 上げる: CTRL+SHIFT+Page Up

最大音量レベル: Ctrl+Shift+Home

音量を下げる1% 下げる: Ctrl+Shift+下矢印

10% 下げる: CTRL+SHIFT+Page Down

最小音量レベル: CTRL+SHIFT+End

詳細なメニューを開くか閉じるCtrl+Shift+プラス
コールが保留中のときに [マージ(Merge)] メニューを開くCtrl+M
コールを転送するCtrl+Shift+T
電話会議を開始するCtrl+Shift+C

インスタント メッセージ

動作キーボードのショートカット
チャット ウィンドウを閉じるCtrl+W
太字フォントCtrl+B
イタリック体Ctrl+I
下線Ctrl+U
コピーCtrl+C
貼り付けCtrl+V
切り取りCtrl+X
元に戻すCtrl+Z
やり直しCtrl+Y

スクリーン キャプチャ

キーボードでスクリーン キャプチャを作成するには、次の手順を実行します。

  1. Tab キーを使用して、[会話(Conversations)] ウィンドウの [スクリーン キャプチャの送信(Send a screen capture)] コントロールに移動します。

  2. Space キーをタップします。

  3. Space バーを押したまま矢印キーを使用して、キャプチャする画面の領域をハイライト表示します。

  4. Space バーを離して、スクリーン キャプチャをとり、チャット ウィンドウに貼り付けます。

  5. Enter キーを押して、スクリーン キャプチャを送信します。




Attachments

    Outcomes