Cisco Jabber for Windows 11.6 のアクセシビリティ

Document created by Cisco Localization Team on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

スクリーン リーダーのサポート

   

リリース 10.6 以降の Cisco Jabber for Windows は、Windows 7 または Windows 8 オペレーティング システム上の JAWS 15 または JAWS 16 スクリーン リーダーをサポートしています。

    

クライアントで JAWS を実行するにはスクリプトをダウンロードする必要があります。 スクリプトとリファレンス ガイドは、Cisco Jabber ソフトウェア ダウンロード サイトからダウンロードできます。 必要なファイルは、CiscoJabber-JAWs-Scripts.<latest-version>.zip です。   

    

マーク表示アイコン

マーク表示アイコンは、記号を使用して在席状況を示します。

マーク表示アイコンを使用するには、[表示(View)] > [マーク表示のプレゼンス アイコンを表示(Show accessible presence icons)] を選択します。

次の表に、標準的なアイコンとマーク表示アイコンを示します。
                     
標準的なアイコン       マーク表示アイコン       説明      
                     

応対可能       

       
                     

退席中       

       
                     

サイレント

       
                     

応対不可       

       

キーボード ナビゲーション

   
次の画面では、Tab キーと矢印キーを押して項目を切り替えます。      
  •      

    Cisco Jabber のメイン ウィンドウ     

         

  •      

    チャット ウィンドウ     

         

  •      

    コール ウィンドウ     

         

  •      

    連絡先リスト     

         

  •      

    オプション ウィンドウ         

         

  •      

    固定ウィンドウ     

         

    
    
    

ヒント


     
     
  •       

    矢印キーを使用して、リストと個別のコンポーネントにアクセスします。      

          

  •       

    一般領域を移動して先へ進むには Tab キーを使用します。一般領域を反対方向に移動するには Shift+Tab キーを使用します。

          

  •      

    複数の会話の進行中に会話ウィンドウ間を移動するには、Ctrl+Tab キーを使用します。

         

  •       

    ウィンドウ上の項目を選択したり、連絡先リストの連絡先とのチャットを開始するには、Enter を押します。

          

    
    
    
    

コール制御の操作

       
コール ウィンドウのコール制御を操作するには、次の手順を実行します。   
  1.      

    Tab キーを使用して、コール制御を切り替えます。     

         

  2.      

    Space または Enter キーを押して、2 番めの制御メニューを開きます。

         

  3.      

    矢印キーで設定を調整します。

         

  4.      

    Esc キーを押して、2 番めの制御メニューを終了します。     

         

    
    

連絡先リストの操作

       
Tab キーで連絡先リストを表示すると、グループと連絡先が表示されます。 グループと連絡先を操作します。   
  •      

    左右矢印を使って、グループを展開して折りたたみます。     

         

  •      

    下矢印を使って、グループを操作します。     

         

  •      

    上下矢印を使って、グループの連絡先を操作します。     

         

    
    
 

Attachments

    Outcomes