WebEx と Windows 版 Outlook の連携 概要

Document created by Cisco Localization Team on Mar 8, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jun 16, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

 

WebEx と Windows 版 Microsoft Outlook の連携


WebEx ミーティング、WebEx パーソナル会議室ミーティング、WebEx パーソナル会議ミーティングのスケジューリングと開始には WebEx と Outlook の連携を使用すると便利です。 今すぐミーティングコマンドを使ってすばやくミーティングを開始することもできます。

WebEx と Outlook の連携は WebEx 生産性向上ツールの一部機能です。 WebEx 生産性向上ツールはサイト管理者によりインストールされているはずです。 まだインストールされていない場合、WebEx サイトから WebEx 生産性向上ツールをダウンロードしてください。

WebEx 生産性向上ツールをインストールすると、Microsoft Outlook に WebEx 連携オプションが追加され、WebEx ミーティングをすばやく簡単にスケジュールすることができます。

Outlook の連携を使えばミーティングのスケジューリング時に Outlook のアドレス帳を使って出席者を招待することができます。 ミーティングがあなたのサイト上の WebEx ユーザーのみに限定されている場合を除き、招待者は WebEx と Outlook の連携を使ってミーティングに参加したり、WebEx アカウントを用意する必要がありません。

WebEx と Outlook の連携ツールバーオプション

WebEx 生産性向上ツールがインストールされると、WebEx 連携ツールバーが Microsoft Outlook のウィンドウに表示されます。

以下の一覧には WebEx 連携ツールバーのボタンの説明が記載されています。

  • 今すぐミーティング: インスタントミーティングまたはパーソナル会議室のミーティングを開始します。 このミーティングはいつでもすぐに開始できるインスタントミーティングで事前のミーティングのスケジュールは不要です。 既定ではインスタントミーティングはパーソナル会議室で開催されます。 パーソナル会議室をインスタントミーティングとして使用したくない場合、基本設定の [今すぐミーティングの設定] セクションで [インスタントミーティングはすべてパーソナル会議室で開催する] オプションをオフにします。

     

  • ミーティングのスケジュールメニュー: Outlook の WebEx ツールバーにある [ミーティングのスケジュール] メニューを選択することで次のオプションを指定できます:

     

    • WebEx ミーティングをスケジュール: これを選択して WebEx ミーティングをスケジュールします。

       

    • パーソナル会議室のミーティングをスケジュール: これを選択してパーソナル会議室でミーティングをスケジュールします。

       

    • 基本設定: WebEx 生産性向上ツールの基本設定ダイアログボックスが開きます。

       

    • バージョン情報: WebEx と Outlook の連携のバージョン番号、およびライセンスや特許に関する情報を表示できます。

       

    • その他: [その他] メニューを選択して以下の項目にアクセスします:

       

      • ミーティングテンプレート: ユーザーやサイト管理者が WebEx サイトに保存したテンプレートを表示できます。 テンプレートにはミーティングの設定情報が含まれます。 必要に応じて、テンプレートを選択できます。 サイト管理の設定により、Outlook での主催者のテンプレートの使用を許可した場合にのみミーティングテンプレートが利用できます。

         

      • スケジューリング許可を設定: [マイ WebEx > スケジュールオプション] ページを開きます。このページでは、あなたに代わってミーティングをスケジュールしたり編集する代理人を指定します。

         

      • パーソナル会議のミーティングを開始: これを選択してパーソナル会議のミーティングを開始します。

         

      • マイミーティング: WebEx 生産性向上ツールパネルが開き、スケジュール済み WebEx ミーティングが表示されます。

         

      • WebEx サイトに移動: WebEx サイトを開きます。

         

      • ヘルプ: WebEx と Outlook の連携の使用方法を確認できます。

         

      • アップデートの確認: 現在の生産性向上ツールが最新版かどうか、また最新版がダウンロードできるかどうかを確認することができます。

         

WebEx 生産性向上ツールパネル

設定によっては、WebEx 生産性向上ツールパネルはすでに開いている場合があります。 開いていない場合は、次の操作で開くことができます:

  • Windows タスクバーアイコンから WebEx 生産性向上ツールアイコンを選択する。

     

  • Windows の [スタート] メニューから [WebEx 生産性向上ツール] を選択する。

     

  • Windows デスクトップから [WebEx 生産性向上ツール] を選択する。

     


重要


設定によっては、生産性向上ツールパネルまたは一部の生産性向上ツールオプションが利用できない場合があります。


WebEx 生産性向上ツールパネルからは次の内容にアクセスできます:

  • 設定: [設定] アイコンを選択すると次の機能を含むメニューが開きます。

     

    • 基本設定: WebEx 生産性向上ツールの基本設定ダイアログボックスが開きます。

       

    • ヘルプ: ヘルプセンターのウェブサイトが開きます。

       

    • バージョン情報: バージョン番号とライセンス、特許の情報が表示されます。

       

    • アップデートの確認: 現在の生産性向上ツールが最新版かどうか、また最新版がダウンロードできるかどうかを確認することができます。

       

    • エラーレポートの送信: エラー報告をサポートチームに送信するためのメールを準備します。

       

    • 終了: WebEx 生産性向上ツールを終了するにはこれを選択します。

       

  • ミーティングの検索: [検索] アイコンを選択すると、検索ウィンドウが開き、名前、メールアドレス、ミーティング番号、キーワード、議題などを入力してミーティングを探し出すことができます。

     

  • ミーティングをスケジュール: [スケジュール] アイコンを選択すると、Microsoft Outlook ミーティングのウィンドウが開き、WebEx パーソナル会議室およびパーソナル会議のミーティングをスケジュールすることができます。

     

  • ミーティングを開始: インスタントミーティングを開始するには、[ミーティングを開始] を選択します。 既定ではインスタントミーティングはパーソナル会議室で開催されます。 パーソナル会議室をインスタントミーティングとして使用したくない場合、基本設定の [今すぐミーティングの設定] セクションで [インスタントミーティングはすべてパーソナル会議室で開催する] オプションをオフにします。

     

  • [マイミーティング] の一覧を表示する: その他を選択し、その日に開催されるミーティングを表示します。 マイミーティングの一覧では次のことが実行できます:
    • ミーティングの時間になったら、[開始] または [参加] を選択してミーティングを開始または参加できます。

       

    • [<] または [>] を選択し、翌日または前日に移動します。

       

    • [カレンダー] アイコンを選択し、別の日のビューを表示します。

       

    • ミーティングの一覧を更新するには、[ミーティング一覧の更新] を選択します。

       


    重要


    パーソナル会議室のミーティングおよび別の WebEx サイトで作成されたミーティングは [マイミーティング] の一覧には表示されません。


 


Attachments

    Outcomes