Support Center の既知の問題と制限 (WBS31)

Document created by Cisco Localization Team on Mar 1, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jul 11, 2017
Version 6Show Document
  • View in full screen mode

モバイル端末上で録画を再生する

モバイル端末上でネットワーク録画を再生することができません。

メジャーアップグレード後に参加の読み込み時間が長くなる

通常のサービスパックのリリースに含まれる新機能より多くの新機能を持つメジャー WebEx のアップグレード後、より多くのファイルをダウンロードしてインストールする必要があるため、読み込み時間が長くなる場合があります。 読み込み時間は、お使いのネットワークの帯域幅とダウンロード時のトラフィック量により異なります。 通常、読み込み時間は 20 秒 - 3 分以上かかります。

ミーティング体験

  • 言語に韓国語が設定されている場合、ミーティングの議題が間違った文字で表示される場合があります。

  • 参加者が共有コンテンツをフルスクリーンモードで表示している時は、ビデオ設定ボタンは Mac の参加者パネルには表示されません。

  • キーボードナビゲーションおよびスクリーンリーダーのサポート:
    • 参加者パネル中のビデオサムネイルのアイテムは Tab キーを使った移動選択に対応していません。

    • ファイル共有中の一部のアイテムおよび投票パネルは Tab キーを使った移動選択に対応していません。

    • ビデオフルスクリーンビュー内のアイテムは Tab を使った移動選択に対応していません。

    • ビデオユーザーインタフェース内の要素はスクリーンリーダーに対応していません。

    • ビデオサムネイルアイテムはスクリーンリーダーに対応していません。

    • 参加者パネル中の参加者リストはスクリーンリーダーに対応していません。

    • ファイル共有および投票パネルの一部の要素はスクリーンリーダーに対応していません。

  • ファイル共有使用により共有されるファイルの表示時は、パンツールは利用できません。

  • Linux ユーザーには新しいインタフェースは提供されません。

  • Mac 環境でアプリケーション共有中または画面共有中 (旧デスクトップ共有) にプレゼンタが注釈を加え、さらにメモを取り、投票を行うと、メモと投票の情報は保存されません。

  • Mac 環境で共有中に注釈を加え、ユーザーがタブビューからフルスクリーンビューに移ると最後に行った注釈のオプションは記憶されません。

  • 一部の Windows マシンおよび Linux マシンで出席者のスクリーンセーバーが起ち上がり、プレゼンタがファイル共有を開始すると、スクリーンセーバーが自動で終了します。

  • 古いリリースの Meeting Center を使ってカスタマイズされた一部のクイックスタートテンプレートはこのリリースへのアップデート以降は機能しない場合があります。

  • 一部の状況でミーティング中に巨大な Microsoft PowerPoint ファイルをアップロードして共有を行うと、ミーティングがプレゼンタから切断される場合があります。

アバターのイニシャル

写真が利用できない場合に、ユーザーの名の最初の文字とユーザーの姓の最初の文字がアバターで使用されます。 2 文字以上で構成されるミドルネームを持つユーザーは 3文字になってしまうため正確に表示されません。例えば、"Mary Van Buren" および "Robert Smith Jr." は、それぞれ "MB" および "RJ" のように表示されます。

共有ドキュメントの表示品質

WebEx はネイティブサポートされていないプリンタドライバーのインタフェースを使用します。 例えば、Microsoft Word、Excel、Adobe PDF ドキュメントなど、Print Driver モードで共有されるドキュメントのプレゼンテーション画質は、実際のプリンターで印刷した印刷物と比べて見劣りします。 この問題は、ドキュメントにイメージやテキストが含まれている場合にはより明確になります。

出席者の招待状

イベントで主催者が出席者を削除すると、削除した出席者の招待状のイベントリンクが無効になります。 大量メーリングリストで招待する場合、サードパーティのメーリングサービスを使用してイベントへのアドレスを出席者に提供することをお薦めします。

主催者の役割が参加した代理主催者に奪取される

一部の状況で、たとえ主催者がミーティングに参加中であっても、ミーティングに参加した代理主催者により主催者の役割が奪取される場合があります。 この場合、代理主催者は主催者の役割をミーティング主催者に再割り当てしてください。

WebEx Center および WebEx 録画サービスによって作成されるリンク

セキュリティの継続的な向上の一貫として、Cisco はWebEx Meeting Center、Training Center、Support Center、Event Center、および WebEx 録画サービスでの URL 生成で使用される暗号化キー管理の改善を行っています。 この改善により、これらのサービスにより生成された既存のリンクが更新され、場合によりユーザーは新規リンクをリクエストする必要があります。

Chrome および Firefox で WebEx ミーティングに参加する

Google および Mozilla の規制変更により、Chrome または Firefox の使用時、ユーザーは WebEx プラグインを手動で有効にする必要があります。

同時イベント

Mac ユーザーは同時に 1 つのイベントのみ参加できます。

Windows 8.1 および 10

  • ファイル共有で PDF を共有するには、Adobe Acrobat Reader が必要です。

  • プリンタドライバモードで Microsoft PowerPoint ファイルを共有すると一部のコンテンツが表示されなくなります。 標準の Universal Communications Format (UCF) モードを使うか、または、アプリケーション共有または画面共有を使用してください。

  • Windows 10 環境でリモートコンピュータに接続すると、ローカルの画面が黒画面になります。

  • Meeting Center の出席者は、主催者が保存の権限を取り消した後でも、Universal Communications Format Files (UCF) を各自のコンピュータに保存することができます。

  • Windows アプリケーションが Access Anywhere および Remote Access の [アプリケーションの追加] ダイアログボックスに表示されません。

  • Meeting Center ミーティングに参加している Mac 参加者がホワイトボードを共有して注釈を加えていおり、さらに四角や丸型シェープが選択されると、注釈の色が正しく表示されません。

Windows 10 での複数モニターのサポート

プライマリスクリーンの解像度より高い解像度を持つセカンダリスクリーンから共有を行うと、共有コンテンツの一部が切れて表示されたりすることがあります。 この問題を解決するには、Windows の画面設定で大きい方のスクリーンをメインディスプレイに設定します。

Microsoft Office 2013 以降のサポート

  • Microsoft Office 2013 以降がインストールされている環境で PowerPoint 2013 ファイルの共有を行うと以下の機能には対応しなくなります:
    • アニメーションとトランジション
    • 埋め込みビデオと音声のファイル
    • UCF Toolkit
  • 情報タブをカスタマイズしている場合、一部のカスタム要素は対応されないことがあります。 WebEx ミーティングで適切に表示されることを確認してください。
  • 一部の状況で以下の問題が発生します:
    • スライド中の文字と色がわずかに異なる場合があります。
    • 一部のグラフィック要素がスライドから抜け落ちることがあります。
    • スライド中の字体がぼやけたり、元の字体と異なることがあります。
    • シェープのサイズが元のサイズと異なることがあります。
  • PowerPoint プレゼンテーションのオブジェクトが編集モード時に適切に表示されない場合、スライドショービューから自動的に削除されます。しかし、WebEx ミーティング中にファイルが共有されるとオブジェクトは引き続き表示されます。
  • パスワードで保護された Power Point 2013 ファイルはファイル共有機能で共有するこができません。 アプリケーション共有またはデスクトップ共有機能を代わりに使用します。
  • Windows 8 環境ではファイル共有機能を使って Excel 2013 ファイルを共有することはできません。 アプリケーション共有または画面共有機能を代わりに使用します。
  • Windows 8 (64-bit) 環境ではファイル共有機能を使って Word 2013 (64-bit) ファイルを共有することはできません。 アプリケーション共有または画面共有機能を代わりに使用します。

共有ドキュメントの表示品質

WebEx はネイティブサポートされていないプリンタドライバーのインタフェースを使用します。 例えば、Microsoft Word、Excel、Adobe PDF ドキュメントなど、Print Driver モードで共有されるドキュメントのプレゼンテーション画質は、実際のプリンターで印刷した印刷物と比べて見劣りします。 この問題は、ドキュメントにイメージやテキストが含まれている場合にはより明確になります。

モバイル端末サポート

Event Center は複数端末には対応していません。

ストリーミングメディア共有

出席者のビデオ解像度は 480p に最適化されます より高い解像度を持つビデオファイルは 640X480 の解像度にリサイズされます。 次のメディアファイルの形式に対応しています: WMV、WMA、WAV、MP3、ASF、AVI、MPG、MPEG、MOV、FLV、F4V、QT、MP4。
  • インストールされた QuickTime Player で再生されない場合、MP4 および MOV 形式のビデオファイルは WebEx ミーティングでは共有できません。
  • プレゼンタ側でビデオを共有するためのシステム要件:
    • Core2-Duo E6750 @ 2.66GHz  VGA ファイルを推奨
    • AMD 9650 2.3GHz (4 コア) 8GB を推奨
    • Intel® Core™ 2 Duo -E7400 2.8GHz 2.79GHz を推奨

HTML メールコンテンツ

既定HTML メールのコンテンツとその対応するiCalendar(.ics)テンプレートは、同じではありません[295149]

iCalendar 添付の情報

Outlook カレンダーの制限により、iCalrendar 添付の説明文の文字量が多いと情報が表示されません。 フィールド中の文字量が次の制限を超えると情報が表示されなくなります。

  • Microsoft Outlook 2000 ではフィールドの文字量の上限は 8KB です。

  • Microsoft Outlook 2003 ではフィールドの文字量の上限は 4KB です。

  • Microsoft Outlook 2007 では文字量の制限はありません。 [271477]

Flash ファイル中の再生ボタン

プレゼンタが Flash (.swf) ファイルを共有している間、再生ボタンを押すと再生の代わりに一時停止されます。 ファイルを再生させるには、プレゼンタは再生ボタンを二回押す必要があります。

マイミーティングリストからミーティングを削除する

終了時、マイミーティングから削除オプションが選択された場合、主催者がイベントの終了時間前にイベントを終了しても、イベントはマイ WebEx Myミーティングリスト上にまだ表示されています。 スケジュール終了時間が経過したあと、イベントはマイミーティングリストから削除されます。 例えば、イベントが午前10時から午前11時まで予定されていて、主催者が午前10時45分でイベントを終了すると、ミーティングの予定終了後、午前11時01分.まで、マイミーティングと Event Center カレンダーの下にそのイベントはまだ表示されています。 過去のイベントの表示をオンにするとイベントは常に表示されます。

Solaris での参加者パネル

Solaris マシン環境の参加者パネルは、英語以外の言語では正常に表示されない場合があります。 [276651]

Flash クライアント

Event Center Flash クライアントには次の既知の問題があります:

  • Flash を使用する出席者には出席者の合計数は表示されません。

  • Flash 出席者はプレゼンタがデスクトップまたはアプリケーションの共有を開始しても自動的にフルスクリーンビューにはなりません。

  • 国際コールイン番号の国番号リストではマウスのスクリールボタンは機能しません。

  • Flash 出席者はプレゼンテーション中はレーザーペンを表示できません。

  • プレゼンタが音声またはビデオファイルを共有すると、Flash 出席者は出席者の統計には含まれません。

  • パネリスト名が時間順で表示され、アルファベット順では表示されません。

  • 録画インジケータのツールチップは表示されません。

  • フルスクリーンモードで国際コールイン番号は表示されません。

  • ポップアップブロック機能が有効な場合、フィードバックページは表示されません。

  • 出席者レポートで Flash 出席者の実際の IP アドレスは表示されません。代わりに 127.0.0.1 が表示されます。

投票担当者の役割の切り替え

投票中、投票の担当者を切り替えると、投票結果の表示のウィンドウが表示されます。

出席者をアドレス帳に追加する

イベントスケジューラから、アドレス帳に出席者を追加するオプションを選択し、[出席者を追加] をクリックすると、エラーメッセージが表示されます。

iCalendar の添付

WebEx が 1 回目、2 回目のイベントリマインダを出席者に送信すると、出席者が使用することでカレンダーアプリケーションに自動でイベントが追加される iClarendar 添付が追加されなくなります。

iCalendar コンテンツのメール

.ics 制限 (iCalendar添付) のため、HTML メールは .ics カレンダーのコンテンツを適切に表示できません。 その結果、HTML メールのために、プレーンテキストメールからコンテンツを取り出します。 これは、ユーザーにカスタマイズされた HTML メールがあると、そのカスタマイズ化が iCalendar 添付の中で反映できないことを意味します。

招待リストの作成時に CSV ファイルをインポートする

招待状リストの作成時、CSV ファイルをインポートするオプションは Mac には対応していません。 このため、Mac および Safari 用の CSV ファイルのインポートボタンは利用できません。

過去のイベント

Event Center ページとウェルカムページの過去のイベントの識別基準は同一ではありません。 Event Center ロジックでは、イベントはスケジュールの開始時刻が過ぎると過去のイベントに属します。 しかし、スケジュール時刻が過ぎてもイベントは引き続きウェルカムページに表示されます。過去のイベントを表示が選択されていない場合でも表示されます。 [244342]

過去のイベント状態が Event Center カレンダー上で出席者に表示されます。 出席者が Event Center カレンダーを開き、過去のイベントを表示を選択すると、すべての過去のイベントが登録または未開始の状態とともに表示されます。しかし、出席者ビューで過去のイベントの状態は表示されるべきではありません。[244153]

イベントテンプレート

主催者がテンプレートとしてイベントを保存すると、出席者とパネリストの一覧は保存されません。しかし、パネリスト情報およびパネリストパスワードは保存されません。 [180534]

通貨記号

プログラム情報ページの料金フィールドで通貨記号が表示されません。[183019]

検索条件としてのパネリスト情報

Event Center の検索ページでパネリスト情報は検索条件として使用することはできません。 しかし、ウェルカムページから検索することができます。[177716]

Firefox 使用時にユーザー情報を保存する

ユーザーが Firefox を使用している場合は、[情報を記憶する] が選択されてあろうとなかろうと、ユーザー情報は常に保存されます。 [228112]

毎日開催する音声のみのイベントのカレンダー表示

Event Center には繰り返しイベントの機能がないため、毎日開催の音声のみのイベントがスケジュールされると、Event Center カレンダーは適切に表示しません。[161351]




Attachments

    Outcomes