WebEx レコーダーを使って画面上の操作を録画する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 5, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

WebEx レコーダーの概要

WebEx レコーダーを使えば、コンピュータ上で実行されるアプリケーションのあらゆる操作が録画されます。

録画できるもの:

  •  

    追加アダプタを介したマルチメディア音声。

      

  •  

    コンピュータに接続されたマイクでの音声ナレーション。

      

WebEx プレーヤーを使って録画を再生します。 WebEx 録画エディタを使って録画を編集します。

録画したファイルは WebEx 専用形式である WebEx 録画形式(.wrf)で保存されます。

WebEx レコーダーをダウンロードする

       
1    WebEx サービスサイトにログインします。
2    [サポート > ダウンロード] を選択します。
3    レコーダーとプレーヤー] をクリックして [録画と再生] をクリックします。
4    WebEx レコーダーにスクロールダウンして [ダウンロード] をクリックしてプロンプトに従います。

アプリケーションを録画する

        
1    次のいずれかを実行します:
  • デスクトップから WebEx レコーダーを開きます。
  • [すべてのプログラム > WebEx > WebEx レコーダーとプレーヤー > WebEx レコーダー] の順にクリックします。
2    [ファイル > アプリケーションを開く] を選択します。
3    次のいずれかを実行します:
  • 一覧からアプリケーションを選択し、[選択] をクリックします。
  • [他のアプリケーション] をクリックし、アプリケーションを選んだら [共有] をクリックします。
4    録画ファイルの名前を入力し、保存先を選択したら、[保存] をクリックします。
5    [レコーダーパネル] のボタンを使って録画を操作します。  

   

                         
 

機能

  
 

ボタン

  
 

録画を開始

  
 

録画の一時停止と再開

  
 

録画の停止とファイル保存

  
 

編集時の移動用マーカーの追加

  
 

画面上に注釈を付ける

  
 

録音の開始と停止

  
 

マイクの調整

  
  

録画中にレコーダーパネルを隠す

     
1    [WebEx レコーダー] で [設定] > [WebEx 録画設定] を選択します。
2    [録画中は録画パネルを隠す] チェックボックスにチェックを入れ、[OK] をクリックします。

録画を再生する

 

WebEx プレーヤーを使えば WebEx レコーダーで作成された .wrf 形式の録画を再生できます。

  
       
1    次のいずれかを実行します:
  • デスクトップから WebEx レコーダーを開きます。
  • [すべてのプログラム > WebEx > WebEx レコーダーとプレーヤー > WebEx プレーヤー] をクリックします。
2    [ファイル > 開く] を選択します。
3    再生する .wrf 録画を見つけて [開く] をクリックします。
4    [WebEx プレーヤー] のボタンを使って録画を操作します。   
                                  
 

機能

  
 

ボタン

  
 

再生の開始

  
 

一時停止と再開

  
 

再生を停止する

  
 

巻き戻し

  
 

前のセグメントに移動

  
 

次のセグメントに移動

  
 

早送り

  
 

音量の調整

  
 

音声のオンまたはオフ

  
 

特定位置に早送りまたは巻き戻し

  
  

再生中にレコーダーパネルを隠す

      
1    WebEx プレーヤーでファイルが開いていることを確認します。
2    [コントロール > 設定] を選択します。   
重要        

設定オプションはファイルが開いているときのみアクセスできます。

  
  
3    [再生中は再生パネルを隠す] チェックボックスにチェックを入れ、[OK] をクリックします。
 

Attachments

    Outcomes