Cisco Spark アプリで使用する外部マイクとスピーカーをセットアップする

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Cisco Spark アプリで使用するマイクとスピーカーを選択する

Cisco Spark アプリで使用するオーディオ オプションをカスタマイズすることができます。オフィスにいるときにヘッドセットを使用したり、在宅勤務など社外からリモートで仕事をしている場合は、スピーカーまたはマイクを接続して使用するなど、自由にカスタマイズできます。

外部マイクを使用すれば、他のユーザーにあなたの声が聞き取りやすくなり、外部スピーカーを使用すれば他のユーザーの声があなたによく聞こえるはずです。

Windows

      
1    プロファイル画像をクリックし、[設定] を選択します。
2    [音声] をクリックします。 オーディオ システムのデフォルト設定または前回選択したオーディオ設定が表示されます。
3    以下についてそれぞれデバイスを選択します:
  • マイク
  • スピーカー
  • 呼び出し音
   

会議室システムを使用する場合、[Cisco Spark が常に近くの Spark 会議室システムを発見できるように許可する] を選択します。

  

Mac

      
1    [環境設定] を選択します。
2    [音声] をクリックします。 オーディオ システムのデフォルト設定または前回選択したオーディオ設定が表示されます。
3    以下についてそれぞれデバイスを選択します:
  • マイク
  • スピーカー
  • 呼び出し音
   

会議室システムを使用する場合、[Cisco Spark が常に近くの Spark 会議室システムを発見できるように許可する] を選択します。

  

iPhone および iPad

      
1    通話を開始してから、[詳細] (…) をタップします。
2    [音声] の設定をタップします。 接続されているオーディオ デバイスのリストが表示されます。
3    使用するオーディオ デバイスをタップします。

Android

Android では、デバイスを選択するとマイクとスピーカーで使用するデバイスを自動選択します。
以下のような場合に自動選択されます:
  • ヘッドセットを接続すると、自動的にヘッドセットが選択されます。
  • 電話を耳に近づけると、インイヤー スピーカーに切り替わります。
  • 電話を耳から遠ざけると、自動的にスピーカーがオンになります (スクリーンも消えます)。
  • 上記に該当しない場合は、デフォルトでスピーカーが選択されます。

Web

       
1    スペースで、緑になっているカメラを選択します。 デフォルト設定あるいは前回選択したカメラとマイクのオプションが表示されます。 この操作を行うには Firefox を使用する必要があります。
2    初めて Cisco Spark for Web を使用する際に、カメラとオーディオ (マイク) に使用するデバイスへのアクセスをアプリに許可します。
3    以下についてそれぞれデバイスを選択します:
  • マイク
  • スピーカー
  • 呼び出し音
4    [指定したデバイスを共有] を選択します。 初めて使用した後、緑のカメラをクリックしてオーディオの選択を変更します。
 

Attachments

    Outcomes