スペースから Cisco Spark ミーティングをスケジュールする

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

スペースからミーティングをスケジュールする

Cisco Spark では、特定の日時にミーティングをスケジュールしてスペースのメンバーを招待することができます。 Microsoft Outlook を使用している場合、Microsoft Outlook 用にミーティングの招待状を作成することができます。それ以外の場合は、カレンダーにミーティングの情報をコピーすることができます。

Outlook または別のカレンダーで招待状を作成した後、スペースのメンバー以外の参加者をミーティングに招待するには、招待する参加者のメール アドレスを追加します。 これらのゲスト参加者がミーティングに参加すると、スペースのメンバーがミーティングに参加するまで「ミーティングのロビー」で待機することになります。 招待した参加者が Cisco Spark アカウントを持っていない場合、ミーティングに参加する前にアカウントを作成するように求められます。 Outlook またはその他のカレンダーに追加された招待状からは、参加者のメール アドレスを削除することができます。

以下に該当する場合、ミーティングのスケジュール機能を利用することはできません:

  •  

    無料またはメッセージングのみのアカウントを使用しているユーザー。

      

  •  

    3 人未満のユーザーを含むスペース。

      

  •  

    26 人以上のユーザーを含むスペース。

      

  •  

    Cisco Spark for Web。

      

Windows および Mac (Microsoft Outlook)

Outlook カレンダーで自動的に開くミーティングの招待状を作成することができます。 招待状には、ミーティングに参加するためのリンクと、スペースのメンバーのメール アドレスが含まれます。 このオプションは、Outlook 2011 以降がインストールされている Windows および Mac 上でデスクトップ版の Cisco Spark を使用している場合にのみ利用可能です。
         
1    スペースから、アクティビティ メニュー  を選択します。
2    [ミーティング]  を選択します。
3    [カレンダーで招待状を作成] を選択します。 招待状は Microsoft Outlook で自動的に開きます。招待状の内容は以下のとおりです:
  •  

    件名としてスペースの名前。

      

  •  

    スペースのメンバーのメール アドレス。

      

  •  

    ミーティングに参加するためのリンク。

      

4    ミーティングの日時を選択します。
5    必要に応じて、以下の内容について変更を加えることができます:
  • ミーティングの参加者に追加したいユーザーのメール アドレスを追加。
  • ミーティングに関するさらに詳しい情報 (アジェンダなど) を追加。
6    [送信] を選択します。

Windows および Mac (その他のカレンダー)

スペースからメール アドレスとミーティングのリンクをコピーしてミーティングの招待状を作成します。
             
1    スペースから、アクティビティ メニュー  を選択します。
2    [ミーティング]  を選択します。
3    [ミーティング情報をコピー] の矢印メニューを選択します。
4    [メール アドレスをコピー] を選択します。
5    カレンダー アプリケーションで、新しいミーティングまたはカレンダーのアイテムを開き、メール アドレスを貼り付けます。
6    Cisco Spark で、[ミーティングのリンクをコピー] を選択します。
7    カレンダー アプリケーションで、ミーティングまたはカレンダーのアイテムを開き、ミーティングのリンクを貼り付けます。
8    ミーティングの日時を選択します。
9    必要に応じて、以下の内容について変更を加えることができます:
  • ミーティングの参加者に追加したいユーザーのメール アドレスを追加。
  • ミーティングに関するさらに詳しい情報 (アジェンダなど) を追加。
10    招待状を送信します。

iPhone、iPad、および Android (その他のカレンダー)

スペースからメール アドレスとミーティングのリンクをコピーしてミーティングの招待状を作成します。
            
1    スペースから、アクティビティ メニュー  をタップします。
2    [ミーティング]  をタップします
3    [ミーティング情報をコピー] の下にある、[メール アドレスをコピー] を選択します。
4    カレンダー アプリで、新しいミーティングまたはカレンダーのアイテムを開き、メール アドレスを貼り付けます。
5    Cisco Spark で、[ミーティングのリンクをコピー] をタップします。
6    カレンダー アプリで、ミーティングまたはカレンダーのアイテムを開き、ミーティングのリンクを貼り付けます。
7    ミーティングの日時を選択します。
8    必要に応じて、以下の内容について変更を加えることができます:
  • ミーティングの参加者に追加したいユーザーのメール アドレスを追加。
  • ミーティングに関するさらに詳しい情報 (アジェンダなど) を追加。
9    招待状を送信します。
 

Attachments

    Outcomes