ステータスの共有を停止する

Document created by Cisco Localization Team on Jun 6, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

ステータスの共有を停止する

 

あなたが Cisco Spark アプリを使用中であることを他のユーザーから見えないようにするには、ステータスの表示をオフにすることができます。 ただし、ステータスの共有をオフにすると、他のユーザーのステータスも見えなくなります。

  

ステータスの共有を停止するには、Mac または Windows 用の Cisco Spark アプリを使って行います。

  

Windows

        
1    プロファイル画像をクリックし、ドロップダウン リストから [設定] を選択します。
2    [Spark オプション] ウィンドウで、 [一般] タブをクリックします。
3    [ステータスを表示する] チェックボックスをオフにします。
4    表示される警告メッセージで [ステータスを非表示にする] をクリックし、変更を確認します。
5    [保存] をクリックして変更を適用します。

Mac

       
1    [Cisco Spark] > [環境設定] をクリックします。
2    [環境設定] ペインで、 [一般] タブをクリックします。
3    [ステータスを表示する] チェックボックスをオフにします。
4    警告メッセージが表示されるので、ダイアログ ボックスにある [ステータスを非表示にする] をクリックし、変更を確認して適用します。

iPhone および iPad

     
1      [自分] をタップします。
2    [詳細設定] をタップし、[ステータスの共有] をオフにします。

Android

     
1    をタップしてから、[設定] をタップします。
2    [詳細設定] をタップし、[ステータスの共有] をオフにします。
 

Attachments

    Outcomes