WebEx サイトからミーティングをセットアップする

Document created by Cisco Localization Team on Jun 15, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

WebEx サイトからミーティングをスケジュールする

       
1    WebExサイトの URL に移動してアカウントを使ってログインします。
2    [Meeting Center] タブを選択します。
3    ナビゲーションツリーの [ミーティングの開催] の下で、[ミーティングのスケジュール] を選択します。
4    [ミーティングのスケジュール] ページでミーティングのオプションを指定し、[ミーティングのスケジュール] を選択します。.

ミーティングのアドバンストオプションを指定したら [アドバンストスケジューラ] を選択します。

WebEx サイトからインスタントミーティングを開始する

           
1    WebExサイトの URL に移動してアカウントを使ってログインします。
2    [Meeting Center] タブを選択します。
3    ナビゲーションツリーで [ミーティングの開催] を展開し、[今すぐミーティング] を選択します。

メッセージが開き、パーソナル会議室で WebEx のインスタントミーティングが作成されていることを示します。 メッセージにはパーソナル会議室の URL も含まれます。

4    (オプション) メッセージを再度表示するには、[今後、表示しない] のチェックボックスをオフにします。
5    [今すぐミーティング] を選択します。

パーソナル会議室で WebEx がミーティングを開始します。

6    [招待と催促] を選択します。
7    [パーソナル会議室で今すぐミーティングに参加してください] 招待状メールを送信するには、[ローカルメールを使って招待する] を選択します。.

WebEx により、必須のミーティング情報が含まれたメールテンプレートを作成します。

8    招待するユーザーのメールアドレスを追加し、[送信] を選択します。

パーソナル会議室からインスタントミーティングを開始する

         
1    WebExサイトの URL に移動してアカウントを使ってログインします。
2    [マイ WebEx] タブを選択します。
3    [ミーティングの開始] を選択します。

パーソナル会議室で WebEx がミーティングを開始します。

4    [招待と催促] を選択します。
5    [パーソナル会議室で今すぐミーティングに参加してください] 招待状メールを送信するには、[ローカルメールを使って招待する] を選択します。.

WebEx により、必須のミーティング情報が含まれたメールテンプレートを作成します。

6    招待するユーザーのメールアドレスを追加し、[送信] を選択します。

WebEx サイトで代理主催者を追加する

           
1    WebEx サイトにログインしたら、[ミーティングの開催] > [ミーティングのスケジュール] の順に移動します。
2    スケジューラは 2 つのタイプがあります。
  • クイックスケジューラ > ミーティングのスケジュール。
  • アドバンストスケジューラ > 出席者を招待。
3    (オプション) [このサイトで主催者アカウントを持つユーザーが私のミーティングを開催することを許可する] のチェックボックスにチェックを入れ、ステップ 7 に移動します。  

あなたのミーティングを開催できる代理主催者の設定を細かく指定したい場合は、ステップ 4 に移動します。

  
4    WBS32 WebEx サイトで [出席者] ボックスに出席者のメールアドレスを入力し、Enter を押します。次に代理主催者として指定したいユーザーを選び、ステップ 7 に移動します。 他の WebEx サイトで [アドレス帳を使用] (クイックスケジューラ) または [出席者を選択]  (アドバンストスケジューラ) を選択します。
5    [出席者を選択] ダイアログボックスで出席者をするソースを選びます (例えば個人連絡先など)。
6    連絡先を選択し、次に [代理主催者] を選択します。  

指定した連絡先が右の [代理主催者] カテゴリに表示されます。

  
7    [OK] を選択します。
8    ミーティングの詳細をレビューし、[開始] または [ミーティングをスケジュール] を選択します。

繰り返しミーティングを設定する

定期的に繰り返し開催するミーティングをスケジュールすることができます。 日毎、週毎、月毎、または年毎があります。 繰り返しの設定は、Outlook からでも WebEx からでもミーティングのスケジューリング時に設定することができます。 WebEx で繰り返しミーティングをスケジュールするには、アドバンストスケジューラに切り替えます。

           
1    WebExサイトの URL に移動してアカウントを使ってログインします。
2    [Meeting Center] タブを選択します。
3    ナビゲーションツリーの [ミーティングの開催] の下で、[ミーティングのスケジュール] を選択します。
4    [ミーティングのスケジュール] ページで [アドバンストスケジューラ] を選択します。
5    必須情報ページでミーティングのオプションを指定し、[次へ] を選択します。
6    [日時] ページで、ミーティングの [繰り返し] オプションを選択します。
7    (オプション) [次へ] を選択し、アドバンストオプションページを継続します。
8    [ミーティングのスケジュール] を選択します。
 

Attachments

    Outcomes