Remote Support セッションフォームの管理

Document created by Cisco Localization Team on Jun 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

Remote Support セッションのフォーム

セッション前または後、Remote Support から顧客に情報を入力させることができます。 例えば次のことが実行できます:

  • セッション前に顧客がセッション前フォームを使用して連絡先情報を提供したり、質問を記入することができます。

  • セッション後フォームを使用すれば、顧客はサービスについての意見や感想を記入することができます。

セッション事前および事後フォームの項目をカスタマイズする


             
手順 1  [設定 > Support Center > フォーム] の順に選択します。
手順 2  カスタマイズするフォームの種類を選択します (セッション前またはセッション後)。
手順 3  フォーム上に表示させる項目の一列目のボックスにチェックを入れます。
手順 4  出席者による入力が必須の項目の二列目のボックスにチェックを入れます。
手順 5  フォームに新しい項目を追加するには、[新規追加] を選択します。
手順 6  ユーザーが情報を入力できるテキストボックスを追加するには:
  1. [テキストボックス] を選択します。
  2. 2 行以上のテキストボックスを作成する場合は、[複数行] を選択します。
  3. [テキストボックスのラベル] で、ボックスのとなりに表示させたい名前を入力します。
  4. [幅] で、ボックスに各行の幅を入力します。
  5. [保存] を選択します。
手順 7  ユーザーが単一選択を行うために使用するオプションボックスを追加するには:
  1. [チェックボックス] を選択します。
  2. グループラベルで、選択肢の前に表示させたい任意のテキストを入力します。
  3. [チェックボックス] で、ユーザーが選択できる各選択肢に表示される名前を入力します。
  4. 選択肢を選択済み状態で表示したい場合は、左側のリストから [選択済み] を選択します。
  5. フォームにさらに追加の選択肢を加えるには、手順の c と d を繰り返します。 選択肢をさらに追加するには、[追加] ドロップダウンリストを選択して追加する選択肢の数を選択します。
  6. [保存] を選択します。
手順 8  ユーザーが 1 つ以上の選択肢を選択するために使用するチェックボックスを追加するには:
  1. [オプション] ボタンを選択します。
  2. グループラベルで、選択肢の前に表示させたい任意のテキストを入力します。
  3. [選択] で、ユーザーが選択できる各選択肢に表示される名前を入力します。
  4. 選択肢を選択済み状態で表示したい場合は、左側のリストから [選択済み] を選択します。
  5. 選択肢の 1 つを既定のオプションにするには、[既定選択] ドロップダウンリストからオプションを選択します。
  6. フォームにさらに追加の選択肢を加えるには、手順の c と d を繰り返します。 選択肢をさらに追加するには、[追加] ドロップダウンリストを選択して追加する選択肢の数を選択します。
  7. [保存] を選択します。
手順 9  ユーザーが単一選択を行う場合に使用するドロップダウンリストを追加するには:
  1. [ドロップダウンリ] ストを選択します。
  2. グループラベルで、選択肢の前に表示させたい任意のテキストを入力します。
  3. [選択] で、ユーザーが選択できる各選択肢に表示される名前を入力します。
  4. 選択肢を選択済み状態で表示したい場合は、左側のリストから [選択済み] を選択します。
  5. 選択肢の 1 つを既定のオプションにするには、[既定選択] ドロップダウンリストからオプションを選択します。
  6. フォームにさらに追加の選択肢を加えるには、手順の c と d を繰り返します。 選択肢をさらに追加するには、[追加] ドロップダウンリストを選択して追加する選択肢の数を選択します。
  7. [保存] を選択します。
手順 10  リストの項目の順序を変更するには、フォームページで次のことを実行します:
  1. [順序の変更] を選択します。
  2. 移動する項目を選択し、上または下の矢印を使用して移動します。
  3. [保存] を選択します。
手順 11  [保存] を選択します。

セッション事前フォームの埋め込み

この操作を行うことで、あなたのウェブページにセッション事前フォームを埋め込むことができる HTML コードまたはフォームにリンクしているボタンを生成することができます。

ユーザーがセッション事前フォームに表示させることができる複数のタイプのボタンを指定することができます。


          
手順 1  [設定 > Support Center > フォーム] の順に選択します。
手順 2  [ セッション前] を選択します。
手順 3  [フォームを埋め込む] タブを選択します。
手順 4  以下のいずれかを選択します:
  • 自分のウェブサイトのページ内にフォームを埋め込む: セッション前フォームの HTML コードを生成する方法

  • 自分のウェブサイトのページ内にボタンリンクを埋め込む: セッション前フォームのリンクの HTML コードを生成する方法

手順 5  ボタンを生成するには [既定ボタン] セクションで作成したタイプのボタンを選択します。
手順 6  [HTML の生成] を選択してテキストボックス中に HTML コードを表示させます。
手順 7  [プレビュー] を選択してセッション事前フォームまたは選択したボタンを表示します。
手順 8  [戻る] または [フォーム] タブのどちらかを選択して、[保存] を選択します。
重要   
  • セッション事前フォームにはサポートセッションのために Remote Support により自動的に生成されるサポートセッション番号が含まれます。 この番号をフォームから削除することはできません。
  • セッション事前事後フォームで取得する情報はサポートセッションのログ中に保存されます。 ログを表示し、データをスプレッドシートかまたはデータベースプログラム形式で開くことができるファイルにエクスポートすることができます。



Attachments

    Outcomes