eコマースの設定

Document created by Cisco Localization Team on Jun 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

 

eコマースについて


eコマースはサイトでのプロビジョンが必要なオプション機能です。 Event Center および Training Center の eコマースのオプションを有効にすることができます。 eコマース機能で主催者はスケジュール済みのイベント、セッション、および公開録画にアクセスするためのクレジットカード決済を要求することができます。 オンライン決済プロバイダ情報を入力すれば、Event Center および Training Center サイトでクレジットカード決済を処理することができるようになります。

Event Cener および Training Center は、PayPal Payflow Pro、PayPal Website Payments Pro (英国)、および PayPal Express Checkout (米国とカナダ) の決済処理サービスに対応しています。

eコマースを有効にする


      
手順 1   設定を行いたいサービスに合わせて次のいずれかのナビゲーションパスを選択します。
  • [設定 > Event Center > eコマース]
  • [設定 > Training Center > eコマース]
手順 2   有効にするサービスのチェックボックスを選択します。
重要      

Event Center および Training Center の両方を選択すると、1 つに対して加えた設定の変更が両方に適用されます。

手順 3   eコマースの設定とテキストオプションを設定します。

[テスト] モードで変更を検証し、変更が完了したら、[プロダクション] モードに戻すことができます。

手順 4   [更新] を選択します。

テストモードとプロダクションモードの切り替え

eコマースの設定時、[テスト] モードを有効にすることで、実際に決済処理を実施することなく変更をテストすることができます。 eコマース設定が完了したら、モードを [プロダクション] に変更することができます。


       
手順 1   設定を行いたいサービスに合わせて次のいずれかのナビゲーションパスを選択します。
  • [設定 > Event Center > eコマース]
  • [設定 > Training Center > eコマース]
手順 2   [運用モード] で [テスト] を選択します。
手順 3   設定の変更を行います。
手順 4   システムに変更を適用して利用できるようにするには、[運用モード] で [プロダクション] を選択します。
手順 5   [更新] を選択します。

PayPal Payflow Pro 情報の入力


      
手順 1   設定を行いたいサービスに合わせて次のいずれかのナビゲーションパスを選択します。
  • [設定 > Event Center > eコマース]
  • [設定 > Training Center > eコマース]
手順 2   PayPal 決済処理を設定するには、[設定] を選択します。
手順 3   プロバイダの一覧から [PayPal Payflow Pro ] を選択して必須情報を入力します。
手順 4   [更新] を選択します。

構成項目: PayPal Payflow Pro

                                      

フィールド

説明

構成項目:

パートナー ID

オンライン決済サービスの ID 番号または名前を入力します。 プロダクションモードでは決済サービスプロバイダから提供された ID を使用します。

購入先ログイン ID/ベンダー

サイトが決済トランザクションサーバーにログインするために使用する購入先ログイン ID 番号または名前を入力します。

ユーザー ID

サイトが決済トランザクションサーバーにログインするために使用するユーザー ID 番号または名前を入力します。

パスワード

サイトが決済トランザクションサーバーにログインするために使用するパスワードを入力します。

PayPal アカウントタイプを選択します:

Website Payments Pro

選択して PayPal Payflow Pro ページで決済を管理します。 クレジットまたはデビットカード選択フィールドが表示されません。

PayPal Payments Pro または Website Payments Pro Payflow 版

選択してクレジットまたはデビットカード選択フィールドを有効にします。ユーザーは、Visa、MasterCard、AMEX、Discover から選択できます。

Payflow Pro

選択してクレジットまたはデビットカード選択フィールドを有効にします。ユーザーは、Visa、MasterCard、AMEX、Discover、Diners Club、JCB から選択できます。

[Express Checkout] チェックボックス - 選択して決済サイト上で購入者のチェックアウトの開始と終了を可能にする Express Checkout オプションを有効にします。 このリンクは PayPal アカウントのログインページにジャンプします。

サイトで使用できるクレジットカード/デビットカード:

カードチェックボックス

サイトで使用可能なクレジットカードまたはデビットカードを選択します。 [PayPal Account Type を選択する] セクションによってこのフィールドが表示されるかどうか決定され、また、上記のカード種類の選択幅が異なります。

サイト上で表示する通貨シンボル:

通貨シンボル

サイトで表示する通貨シンボルです。 PayPal Payflow Pro  は米ドル (USD) のみに対応します。

PayPal Express Checkout (カナダ) 情報の入力


      
手順 1   設定を行いたいサービスに合わせて次のいずれかのナビゲーションパスを選択します。
  • [設定 > Event Center > eコマース]
  • [設定 > Training Center > eコマース]
手順 2   PayPal 決済処理を設定するには、[設定] を選択します。
手順 3   プロバイダの一覧から [PayPal Express Checkout (カナダ)] を選択して必須情報を入力します。
手順 4   [更新] を選択します。

構成項目: PayPal Express Checkout (カナダ)

            

フィールド

説明

PayPal ログインメールアドレス

PayPal アカウントにログインするためのメールアドレスを入力します。

API パーミッションを WebEx に与える

リンクを選択して表示される手順に従います。 これは、あなたの代わりに WebEx が決済を行う場合に必要です。

通貨シンボル...

[変更] を選択してあなたのサイト上で表示される通貨シンボルを入力します。 PayPal Express Checkout (カナダ) は、既定の通貨である CAD C$ (カナダドル) に対応します。

PayPal Express Checkout (米国) 情報の入力


      
手順 1   設定を行いたいサービスに合わせて次のいずれかのナビゲーションパスを選択します。
  • [設定 > Event Center > eコマース]
  • [設定 > Training Center > eコマース]
手順 2   PayPal 決済処理を設定するには、[設定] を選択します。
手順 3   プロバイダの一覧から [PayPal Express Checkout (米国)] を選択して必須情報を入力します。
手順 4   [更新] を選択します。

構成項目: PayPal Express Checkout (米国)

            

フィールド

説明

PayPal ログインメールアドレス

PayPal アカウントにログインするためのメールアドレスを入力します。

API パーミッションを WebEx に与える

リンクを選択して表示される手順に従います。 これは、あなたの代わりに WebEx が決済を行う場合に必要です。

通貨シンボル...

[変更] を選択してサイト上で表示される通貨シンボルを入力します。 PayPal Express Checkout (米国) は、既定の通貨である USD $ (米ドル) に対応します。

PayPal Website Payments Pro (英国) 情報の入力


      
手順 1   設定を行いたいサービスに合わせて次のいずれかのナビゲーションパスを選択します。
  • [設定 > Event Center > eコマース]
  • [設定 > Training Center > eコマース]
手順 2   PayPal 決済処理を設定するには、[設定] を選択します。
手順 3   プロバイダの一覧から [PayPal Website Payments Pro (英国)] を選択して必須情報を入力します。
手順 4   [更新] を選択します。

PayPal Website Payments Pro (英国) の設定

                                   

フィールド

説明

構成項目:

パートナー ID

オンライン決済サービスの ID 番号または名前を入力します。 プロダクションモードでは決済サービスプロバイダから提供された ID を使用します。

購入先ログイン ID/ベンダー

サイトが決済トランザクションサーバーにログインするために使用する購入先ログイン ID 番号または名前を入力します。

ユーザー ID

サイトが決済トランザクションサーバーにログインするために使用するユーザー ID 番号または名前を入力します。

パスワード

サイトが決済トランザクションサーバーにログインするために使用するパスワードを入力します。

PayPal アカウントタイプを選択します:

Website Payments Pro

選択して PayPal Payflow Pro ページで決済を管理します。 クレジットまたはデビットカード選択フィールドが表示されません。

Website Payments Pro Payflow エディション

選択してクレジットまたはデビットカード選択フィールドを有効にします。ユーザーは、Visa/Debit/Electron および MasterCard から選択できます。

サイトで使用できるクレジットカード/デビットカード:

カードチェックボックス

サイトで使用可能なクレジットカードまたはデビットカードを選択します。 [PayPal Account Type を選択する] セクションによってこのフィールドが表示されるかどうか決定され、また、上記のカード種類の選択幅が異なります。

サイト上で表示する通貨シンボル:

通貨シンボル

[変更] を選択してサイト上で表示される通貨シンボルを入力します。

プロモーションコードの追加


      
手順 1   設定を行いたいサービスに合わせて次のいずれかのナビゲーションパスを選択します。
  • [設定 > Event Center > eコマース]
  • [設定 > Training Center > eコマース]
手順 2   [プロモーションコード] を選択します。
手順 3   [プロモーションコードの作成] ページで次の情報を入力します。
  • プロモーションコード (サービス): 新しいプロモーションコードを作成したいサービスを作成します。

  • 受取人名: 新しいプロモーションコードの受取人 (会社または人) の名前を入力します。

  • Email: 受取人のメールアドレスを入力します。 または、.txt かまたは Microsoft Excel で形式化された .csv 形式のファイルをアップロードすることも可能です。

    ファイルを使えば最大 1,000 名の受取人のメールアドレスを追加できます。 ファイルでは 1 行 1 メールアドレスに対し、最大 2 つのデータフィールドを含めることができます: 出席者メールアドレスおよび出席者名。 受取人にメールアドレスのみ提供する場合、システムはメール名の @ マークより前の部分を使って

     
    • メールの %AttendeeName% の値を生成します。

    • データベーステーブル中の受取人名フィールド (レポートで使用)

  • プロモーションコードの長さ: クーポンコードの長さ (文字数) を入力します。

  • プロモーションコードの使用回数: プロモーションコードが期限切れまでに使用できる使用回数が 1 回限り、複数回、無制限なのかを指定します。

  • 割引タイプ: 割引の量を額か割合かを指定し、その量を (USD、CAD、£) またはパーセントで入力します。 

  • 有効期限: プロモーションコードの有効期限日を入力します。

  • プロモーションコードタイプ: プロモーションコードをシステムによって生成させるかどうかを指定します。

    システムによって 1 つ以上のプロモーションコードを生成させるには、[システムによって自動生成 (生成する数を入力)] を選択し、新しいプロモーションコードの数を入力します。

    カスタムプロモーションコードを生成するには、[1 回限りのカスタムプロモーションコード] を選択し、コードを入力します。

  • 適用先: プロモーションコードを適用させる先がすべてのプログラム、イベント、セッションなのか、または特定のタイプのセッションなのかを指定します。

手順 4   [作成] を選択します。

プロモーションコードの有効期限日を延長する


           
手順 1   設定を行いたいサービスに合わせて次のいずれかのナビゲーションパスを選択します。
  • [設定 > Event Center > eコマース]
  • [設定 > Training Center > eコマース]
手順 2   [eコマースレポート] セクションで [プロモーションコードレポート] を選択します。
手順 3   レポートの値を入力します。
ヒント      

延長したいコードに適用する日時範囲、プロモーションコード、受取人などの情報を入力します。

手順 4   [レポートを表示] を選択します。
手順 5   延長するコードのチェックボックスを選択します。
手順 6   [有効期限の延長] を選択します。
手順 7   新しい有効期限 (mm/dd/yyyy) フィールドで、新しい有効期限日を入力します。
手順 8   [更新] を選択します。

[有効期限] カラムが更新されると、更新済みのプロモーションコードの新しい有効期限が表示されます。

手順 9   [プロモーションコードレポート] ウィンドウを閉じます。

プロモーションコードの削除

重要:

プロモーションコードをいったん削除すると以降使用できなくなります。


         
手順 1   設定を行いたいサービスに合わせて次のいずれかのナビゲーションパスを選択します。
  • [設定 > Event Center > eコマース]
  • [設定 > Training Center > eコマース]
手順 2   [eコマースレポート] セクションで [プロモーションコードレポート] を選択します。
手順 3   レポートの値を入力します。
ヒント      

削除したいコードに適用する日時範囲、プロモーションコード、受取人などの情報を入力します。

手順 4   [レポートを表示] を選択します。
手順 5   削除するコードのチェックボックスを選択します。
手順 6   [プロモーションコードの削除] を選択します。

[状態] カラムが更新され、削除したコードに [削除済み] の状態が表示されます。

手順 7   [プロモーションコードレポート] ウィンドウを閉じます。

会社情報の入力


      
手順 1   設定を行いたいサービスに合わせて次のいずれかのナビゲーションパスを選択します。
  • [設定 > Event Center > eコマース]
  • [設定 > Training Center > eコマース]
手順 2   [取引名] フィールドに会社または組織で表示させる名前を入力します。
手順 3   [サポート情報] フィールドで、参加者がオンライン決済処理で使用するメールアドレスまたは電話番号を入力します。
手順 4   [更新] を選択します。

支払ページのカスタマイズ

支払ページのヘッダーおよびフッターのテキストとアピアランスをカスタマイズすることができます。


      
手順 1   設定を行いたいサービスに合わせて次のいずれかのナビゲーションパスを選択します。
  • [設定 > Event Center > eコマース]
  • [設定 > Training Center > eコマース]
手順 2   [クレジットまたはデビットカード選択のヘッダー] フィールドで支払ページのヘッダーに表示させたいテキストを入力します。
手順 3   [クレジットまたはデビットカード選択のヘッダー] フィールドで支払ページのフッターに表示させたいテキストを入力します。
手順 4   [更新] を選択します。

 


Attachments

    Outcomes