サイトのアピアランスオプションの設定

Document created by Cisco Localization Team on Jun 16, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jun 16, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

WebEx サービスの既定のタイムゾーンを指定します。 ミーティングの開始日時や終了日時をはじめすべての時間はあなたが指定したタイムゾーンで表示されます。 ユーザーは、既定のタイムゾーンからアカウント申請時に選択したタイムゾーンに切り替えることができます。または [マイ WebEx] の [マイプロファイル] ページからも変更可能です。


手順 1               左側ナビゲーションバーで、[構成 > 共通のサイト設定 > オプション] の順に選択します。
手順 2               サイトオプションセクションで、[タイムゾーン] ドロップダウンリストからタイムゾーンを選択します。
手順 3               メールとウェブページで、タイムゾーンの GMT オフセットを表示するには、[メールおよびウェブページでタイムゾーンの GMT オフセットを表示する] を選択します。
手順 4               [更新] を選択します。

一覧で表示するアイテム数の指定


手順 1               左側ナビゲーションバーで、[構成 > 共通のサイト設定 > オプション] の順に選択します。
手順 2               サイトのオプションセクションで、[1 ページ内の一覧中の数] ボックスで、アイテム数を指定します。
手順 3               [更新] を選択します。

上部ナビゲーションバーの変更


重要


この操作はエンタープライズ版サイトが対象です。


WebEx エンタープライズ版サイトの上部に表示されるナビゲーションバー上のボタンの順序を変更することができます。


     
手順 1               左側ナビゲーションバーで、[構成 > 共通のサイト設定 > オプション] の順に選択します。
手順 2               [上部のナビゲーションバーの設定] セクションにスクロールします。

サイト上で利用可能なサービスがない場合は、( ) の括弧内に表示されます。

手順 3               サイトで有効になっていないサービスを一覧に追加するには、[本サイトにおいて現在利用できないサービスも表示] ボックスにチェックを入れます。

[サイト管理] はサイト管理の権限を持つ主催者にのみ表示されます。

手順 4               サービスを選択して、[上へ] または [下へ] ボタンを選択して、ナビゲーションバー上のボタンの順序を変更します。
手順 5               [更新] を選択します。

マイ WebEx の左側ナビゲーションリンクをカスタマイズする


        
手順 1               左側ナビゲーションバーで、[構成 > 共通のサイト設定 > オプション] の順に選択します。
手順 2               [マイ WebEx ページの左側ナビゲーションバーのカスタマイズ] セクションまでスクロールします。
手順 3               追加するリンクタイプ (カスタム、パートナー、サポート、トレーニング) のセクションを選択します。
手順 4               [メニューアイテムの名前] フィールドでリンクの名前を入力します。
手順 5               ユーザーがリンクを選択した時に表示される URL を入力します。

http:// の部分は入力する必要がありません。

手順 6               [ターゲットウィンドウ] でウェブページまたはドキュメントの開く方法を選択します。
  • 新規ウィンドウ: 新しいブラウザウィンドウが開き、ページが表示されます。

  • メイン: フレームが使用されるウェブページのメインフレームにページが表示されます。

  • 親: フレームが使用されるウェブページの親フレームでページが表示されます。

  • 上部: フレームが使用されるウェブページの上部フレームでページが表示されます。

手順 7               (オプション) パートナーリンクのカスタマイズとしてリンクが埋め込まれたクリック可能な画像を表示するには、[参照] を選択し、コンピュータから画像ファイルを選択します。

画像ファイルの最大サイズは 25 X 25 ピクセルです。

手順 8               [更新] を選択します。

すべてのサービスの左側ナビゲーションリンクをカスタマイズする


        
手順 1               左側ナビゲーションバーで、[構成 > 共通のサイト設定 > オプション] の順に選択します。
手順 2               [トッページの左側ナビゲーションバーのカスタマイズ] セクションまでスクロールします。
手順 3               追加するリンクタイプ (カスタム、サポート、トレーニング) のセクションを選択します。
手順 4               (オプション) 新規グループにカスタムリンクを追加するには、[カスタムリンク用のグループラベル] を入力します。
手順 5               [メニューアイテムの名前] フィールドでリンクの名前を入力します。
手順 6               ユーザーがリンクを選択した時に表示される URL を入力します。

http:// の部分は入力する必要がありません。

手順 7               [ターゲットウィンドウ] でウェブページまたはドキュメントの開く方法を選択します。
  • 新規ウィンドウ: 新しいブラウザウィンドウが開き、ページが表示されます。

  • メイン: フレームが使用されるウェブページのメインフレームにページが表示されます。

  • 親: フレームが使用されるウェブページの親フレームでページが表示されます。

  • 上部: フレームが使用されるウェブページの上部フレームでページが表示されます。

手順 8               [更新] を選択します。

WebEx プロモーション関連コンテンツを隠す

この操作は Meeting Center、Event Center、Training Center、および Remote Support が対象です。

一部のページ (標準の WebEx ランディングページ、参加ページ、招待メールメッセージ) には WebEx の機能を紹介するメッセージが含まれます。 次の手順に従ってこれらのページからプロモーション関連のコンテンツを削除することができます。


手順 1               左側ナビゲーションバーから以下のいずれかを選択します。
  • 設定 > Meeting Center
  • 設定 > Event Center > オプション
  • 設定 > Training Center
手順 2               [サイトオプション] セクションで、プロモーションコンテンツを非表示にするには、[プロモーションコンテンツを表示する] チェックボックスを解除します。
手順 3               (Event Center のみ) Event Center のプロモーションページを変更するには、[プロモーション] セクションまでスクロールし、新しい URL を [プロモーションページの URL] に入力します。
手順 4               [更新] を選択します。


Attachments

    Outcomes