音声使用のヒントとテクニック

Document created by Cisco Localization Team on Jul 11, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jul 11, 2017
Version 5Show Document
  • View in full screen mode

あなたが開催するセッションでの参加者数と発言者数を考慮する

サイトのタイプ

最大参加者数

Meeting Center

1,000:

  • 最大 1,000 名の参加者が [WebEx 音声] を使って音声会議に接続できます: 500 名が電話から参加し、別の 500 名はコンピュータ通話から参加します。

  • [VoIP のみ] または [他の電話会議サービス] を使って最大 500 名の参加者が音声会議に接続することができます。

重要   ミーティングまたはトレーニングセッション中に多くの参加者が発言を求める場合、スケジューリング時に [WebEx 音声] または [VoIP のみを使用] を選択します。

Event Center

3,000:

  • 音声ブロードキャストを使えば、最大 3,000 名の参加者がイベントの音声に参加できます。 出席者はスピーカーまたはヘッドセットでイベントの音声を聞くことができます。 詳細については、音声ブロードキャストを参照してください。

  • 最大 1,000 名の参加者が WebEx 音声を使って音声会議に接続できます: 500 名が電話から参加し、別の 500 名はコンピュータ通話から参加します。

  • [VoIP のみ] または [他の電話会議サービス] を使って最大 500 名の参加者が音声会議に接続することができます。

重要   ミーティングまたはイベント中に多くの参加者が発言を求める場合、スケジューリング時に [WebEx 音声] または [VoIP のみを使用] を選択します。

Training Center

1,000:

  • 最大 1,000 名の参加者が WebEx 音声を使って音声会議に接続できます: 500 名が電話から参加し、別の 500 名はコンピュータ通話から参加します。

  • [VoIP のみ] または [他の電話会議サービス] を使って最大 500 名の参加者が音声会議に接続することができます。

Support Center

1,000

最大 500 名の参加者が WebEx 電話会議または VoIP のみを使って音声会議に接続できます:

入退室トーンをオフにする

トーンと名前のアナウンスをオフにするには、次の操作を行います:

  • イベントまたはトレーニングセッションのスケジューリング時に [音声会議設定]  > [入退室トーン] を選択し、次に [トーンなし] を選択します。

  • ミーティングのスケジューリング時に [音声会議の変更] (クイックスケジューラ) または [音声会議] (アドバンストスケジューラ) > [入退室トーン] で [トーンなし] を選択します。

  • トーンはミーティング中でもオフにすることができます。 [参加者] メニューで [入退室トーン] チェックを解除します。


音声に接続する

ミーティング、イベント、トレーニングセッションに参加したら次のいずれかの方法で音声に接続します:

  • 例えばオフィスの電話または自宅の電話にミーティングからのコールバックを着信するには、[コールバック] をクリックします。 音質重視であればこのオプションを選択します。

  • [コールイン] を選択すれば、お使いの電話からダイヤルすることができます。 リンクをクリックして国際コールイン番号のリストを表示します。 音質重視であればこのオプションを選択します。

  • コンピュータに接続されているヘッドセットを使うには、[コンピュータを使って通話] を選択します。 適切に接続されていることを確かめてください。 無料通話番号を持っていない、または通話料の発生を抑えたい場合はこのオプションを選択します。

  • [ビデオコールバック] をクリックしてビデオシステムのアドレスを入力したら [コールバック] をクリックします。.


    重要


    このオプションは Meeting Center のみ対象となります。

周囲のノイズを軽減させる

コンピュータを使って音声会議に参加する場合、スピーカーの代わりにヘッドフォンやヘッドセットを使用することで音の戻しを防ぎます。

さらに、キーボードを打つ音、資料をめくる音、食事の音などあらゆる音がコンピュータまたは電話のマイクによって拾われてしまいます。 発言していないのであれば、自分をミュートにするのが良いでしょう。

自分や他の参加者をミュートまたはミュート解除する

  • あなたが参加者であれば、[参加者] パネルで [ミュート] または [ミュート解除] を選択し、自分のマイクをミュートまたはミュート解除することができます。

    Meeting Center で [参加者] パネルまたはヘッドセットから自分をミュートまたはミュート解除すると、自分のコンピュータのマイクおよびヘッドセットの両方がミュートまたはミュート解除になります。

  • 主催者:

    • 参加時にすべての参加者をミュートにするには、[参加者] メニューから [参加時にミュート] を選択します。

    • あなた以外の全員をミュートまたはミュート解除するには、[参加者] メニューから [すべてのミュート] または [すべてミュート解除] を選択します。

    • 特定の相手をミュートまたはミュート解除するには、[参加者] パネルの名前のとなりで [ミュート] または [ミュート解除] を選択します。


    重要


    Meeting Center ユーザーは、[参加時にミュート] が有効になっている、または主催者によりミュートにされている場合でも、自分自身でミュートまたはミュート解除することができます。


サポート対象のコンピュータヘッドセット

WebEx で動作するヘッドセットおよび OS 用のドライバー搭載の USB ヘッドセットが対象です。 次のブランドのモデルを推奨しています:

  • Jabra

  • Logitech

  • Plantronics

  • Sennheiser

これらのブランドのほとんどのモデルはヘッドセットと Meeting Center の [参加者] パネルの両方からのミュートに対応します。




Attachments

    Outcomes