音声使用のヒントとコツ

Document created by Cisco Localization Team on Jul 11, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Aug 23, 2017
Version 9Show Document
  • View in full screen mode

開催するミーティングの参加者と発言者の人数を理解しておく

サイトタイプ

最大参加者数

Meeting Center

1,000:

  • 最大 1,000 名の参加者が WebEx 音声を使って音声に接続できます: 500 名が電話回線を使い、別の 500 名がコンピュータを使ってインターネット通話に接続します。

  • VoIP のみまたは他社の電話会議サービス使用時、最大 500 名の参加者が音声会議に接続できます。

注意   ミーティング中またはトレーニングセッション中に多数の参加者に対して発言が求められる場合、スケジューリング時に [WebEx 音声] または [VoIP のみを使用] を選択します。

Event Center

3,000:

  • 音声ブロードキャスト使用時は最大 3,000 名の参加者がイベントの音声に参加することができます。 出席者は、スピーカーまたはヘッドセットでイベントの音声を聞くことができます。 詳細については、音声ブロードキャストを参照してください。

  • 最大 1,000 名の参加者が WebEx 音声を使って音声に接続できます: 500 名が電話回線を使い、別の 500 名がコンピュータを使ってインターネット通話に接続します。

  • VoIP のみまたは他社の電話会議サービス使用時、最大 500 名の参加者が音声会議に接続できます。

注意   イベント中に多数の参加者に対して発言が求められる場合、スケジューリング時に [WebEx 音声] または [VoIP のみを使用] を選択します。

Training Center

1,000:

  • 最大 1,000 名の参加者が WebEx 音声を使って音声に接続できます: 500 名が電話回線を使い、別の 500 名がコンピュータを使ってインターネット通話に接続します。

  • VoIP のみまたは他社の電話会議サービス使用時、最大 500 名の参加者が音声会議に接続できます。

Support Center

1,000

最大 500 名の参加者が [WebEx 電話会議] または [VoIP のみ] を使って音声に接続できます。

出席および退席サウンドをオフにする

サウンドとアナウンスをオフにするには、次の操作を行います:

  • イベントまたはトレーニングのセッションのスケジューリング時、[音声会議設定] > [出席および退席サウンド] に移動し、[サウンドなし] を選択します。

  • ミーティングのスケジューリング時、[音声会議の変更] (クイックスケジューラ) をクリックするか、または [音声会議] (アドバンストスケジューラ) > [出席および退席サウンド] を選択し、[サウンドなし] を選択します。

  • 通知はミーティング中にオフにすることができます。 [参加者] メニューで [出席および退席サウンド] のチェックマークを解除します。


音声に接続する

ミーティング、イベント、トレーニング参加後、音声に接続する方法を次から 1 つ選び使用します:

  • [コールバック] を選択し、オフィス電話やまたは自宅電話など指定の番号で着信します。 高音質で安定した通話が必要な場合はこのオプションを使用します。

  • お使いの電話からダイヤルイン場合は [コールイン] を選択します。 国際コールイン番号の一覧をクリックします。 高音質で安定した通話が必要な場合はこのオプションを使用します。

  • [コンピュータ通話] を選択し、コンピュータとヘッドセットを使用します。 ヘッドセットが接続されていることを確認します。 トールフリー番号がない、または電話回線より安価な通話方法を好む場合にこのオプションを使用します。

  • [ビデオコールバック] を選択し、ビデオシステムのアドレスを入力し、次に [コールバック] をクリックします。


    注意


    このオプションは Meeting Center サイトのみ対象となります。

周囲のノイズをミュートにする

コンピュータを使って音声会議に参加している場合、スピーカーの代わりにヘッドフォンまたはコンピュータのヘッドセットを使うことで反響の発生を防ぎます。

キーボードを叩く音、犬の鳴き声などの周囲のノイズがマイクによって検出され、ミュートを有効にするよう促されます。



マイクによって拾われる周囲のノイズについての警告を表示したくない場合、[ノイズ検出を無効にする] を選択します。

自分および他の参加者をミュートまたはミュート解除する

  • 参加者は [参加者] パネルで [ミュート ] または [ミュート解除 ] を選択して各自のマイクをミュートまたはミュート解除します。

    Meeting Center で [参加者] パネルまたはヘッドセットから自分をミュートまたはミュート解除すると、コンピュータのマイクおよびヘッドセットの両方がミュートまたはミュート解除されます。

  • 主催者:

    • ミーティング参加時にすべての参加者をミュートにするには、[参加者] メニューで [出席時にミュート] を選択します。

    • あなた以外全員をミュートまたはミュート解除するには、[参加者] メニューで [全員をミュート] または [全員をミュート解除] を選択します。

    • 特定の参加者をミュートまたはミュート解除するには [参加者] パネルの名前のとなりで [ミュート ] または [ミュート解除 ] を選択します。


    注意


    Meeting Center ユーザーは、[参加時にミュートにする] が有効であったり、主催者によってミュートにされている場合でも各自がいつでも自分自身をミュートまたはミュート解除することができます。


サポートされているコンピュータヘッドセット

マイク付きのヘッドセットであれば WebEx で利用できます。これには、OS に対応するドライバーが付随する USB ヘッドセットも含まれます。 次のブランドのモデルを推奨します:

  • Jabra

  • Logitech

  • Plantronics

  • Sennheiser

これらのブランドのほとんどのモデルはヘッドセットからのミュートと、Meeting Center の [参加者] パネルからのミュートの両方に対応しています。




Attachments

    Outcomes