Media Broker がメディア要求を処理する方法

Document created by Cisco Localization Team on Apr 26, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

Media Broker は、たとえば発信者が保留中の場合などに、エンドポイントが送信するメディアファイル要求を処理します。 ブローカーはどのメディアファイルを再生するか決定し、保留中の発信者に対してファイルを再生するためメディアサーバーにリクエストを送信します。

発信者であるアンがティムというユーザーにより保留状態になった場合、Media Broker にメディアリクエストが実施されます。 このリクエストを受け付け、必要なメディアファイルに関する情報を、リクエストの種類  "Media On Hold,"、 "Announcement,""Tone" に応じて取得します。

Media Broker はユーザーであるティムについて、登録されている詳細があるかどうか確認します。 Media Broker がティムについて登録されている詳細を持っていない場合、顧客 (ティムのテナントサービスプロバイダ) について登録されている詳細があるかどうか確認します。 ティムまたは顧客について登録されている詳細がない場合、デフォルトの Media On Hold (MOH) が選択されます。

これらの詳細に基づき、Media Broker は再生するメディアファイル、それらのメディアファイルを再生する順番、そのシーケンスが再生される条件に関する情報をシーケンサーに要求して取得します。 これにより、個人およびグループに合わせてパーソナライズされた MOH メディアが再生されます。

最後に、Media Broker は使用する順番に関する情報をメディアサーバーへ送信します。メディアサーバーはこの情報を使用して、接続されている当事者に対してそのメディアを再生します。

 


 

Attachments

    Outcomes