Web キーボードのショートカット


キーボード ショートカットは Webex Meetings デスクトップ アプリで使用できますが、Web アプリでは使用できません。Web アプリのアクセシビリティ機能は制限され、低視力者サポート セクションにのみ適用されます。

Windows

発言するには

終了

Ctrl + 4

パネルのサイズを 20% に変更します。

Ctrl + 3

パネルのサイズを 30% に変更します。

Ctrl + 2

パネルのサイズを 40% に変更します。

Ctrl + 1

パネルのサイズを 50% に変更します。

Ctrl + Shift + R

手を挙げるか下げるかします。

Ctrl + Shift + L

すべての手を下げる(主催者と共同主催者のみ)。

Ctrl + Shift + T

ファイルを転送します。

Ctrl + E

ショートカットの基本設定を開きます。

Alt + Enter

ドキュメントの共有時に、フルスクリーン表示を開始または終了します。

Ctrl + Shift + H

メニューバーの表示/非表示を切り替えます。

Ctrl + Shift + C

新しいチャットメッセージのスクリーンリーダー通知のオン/オフを切り替えます。

Ctrl + Shift + V

ビデオを開始または停止します。

Ctrl + Shift + P

ビデオ以外の参加者の表示/非表示を切り替えます。

Ctrl + Shift + B

ホワイトボードを共有します。

Ctrl + P

共有中のドキュメントを印刷します。

Ctrl + Shift + Q

ミーティングコントロールの表示/非表示を切り替えます。

Esc

フルスクリーン共有モードでアクションをキャンセルするか、アクティブウィンドウ、メニュー、パネル、または通知を閉じます。

F1

Webex Meetings のヘルプにアクセスします。

F6

コンテンツ領域とパネル領域を切り替えます。

Ctrl + Tab

  • パネルビューを切り替えます。

  • 以下のダイアログボックス内のタブを切り替える

    • 招待とリマインド

    • [基本設定]

    • ミーティングオプション

    • 参加者権限

Shift + F10

  • 右クリックメニューから以下のパネルとパネル要素にアクセスする:

    • 参加者パネル

    • チャット パネル

    • メモ パネル (Webex Meetings)

    • Q & A パネル (Webex Events)

    • クローズド キャプション パネル

    • ファイル転送 ウィンドウ

    • 共有ホワイトボードとファイルのタブ

  • 参加者リストを使用します。

  • [チャット] パネルからテキストをコピーします。

PgUp

ファイル共有中に前のスライドに戻ります。

PgDn

ファイル共有中に次のスライドに進みます。

Alt + F4

任意のダイアログボックスを閉じる。

Ctrl + A

[チャット] パネルからテキストをコピーします。

Ctrl + Shift + Alt

共有中に [ミーティングコントロール] パネルを表示します。

Ctrl + Alt + Shift + H

ミーティングで共有中に、ミーティングコントロール、パネル、通知を非表示にします。

イベント中にイベントウィンドウを非表示にします。

Ctrl + L

ミーティングまたはイベントを退出または終了します。

Ctrl + M

音声のミュート/ミュート解除を切り替えます。

Ctrl + Shift + M

ミュージックモードのオン/オフを切り替えます。

Ctrl + Shift + S

参加者全員に共有を許可します。

Ctrl + K

参加者に権限を付与します。

Ctrl + Shift + <

ファイルの共有中にページを左に回転します。

Ctrl + Shift + >

ファイルの共有中にページを右に回転します。

Ctrl + +

共有中にズームインします。

Ctrl + -

共有中にズームアウトします。

Ctrl + Shift + W

ページサイズを調整して、共有中にビューアに適合させます。

Ctrl + Shift + Y

すべての参加者のコンテンツビューアの共有ページ、スライド、またはホワイトボードの表示を、自分のビューアの表示と同期します。

Ctrl + Shift + D

あなたの画面を共有します。

Ctrl + Shift + A

アプリケーションを共有します。

Ctrl + Shift + O

ファイルまたはビデオを共有します。

Ctrl + Shift + N

ホワイトボードを共有します。

Ctrl + O

ファイルを参照して開き、共有します。

Ctrl + W

共有しているファイルまたはホワイトボードを閉じます。

Ctrl + Z

最後のアクションを取り消します。

Ctrl + Y

最後のアクションを再実行します。

Mac

発言するには

終了

Esc

フルスクリーンの画面共有モードでアクションをキャンセルするか、アクティブウィンドウ、メニュー、パネル、または通知を閉じます。

Command + H

Webes Meetings で共有中に、ミーティングコントロール、パネル、通知を非表示にします。

Webex Events で、イベントウィンドウを非表示にします。

Command + R

ミーティングまたはイベントをロックします。

Command + Shift + M

音声のミュート/ミュート解除を切り替えます。

Command + Shift + U

ミーティングで全員をミュートします。

Command + K

参加者に権限を付与します。

Command + Shift + L

ファイルの共有中にページを左に回転します。

Command + Shift + R

ファイルの共有中にページを右に回転します。

Command + >

共有中にズームインします。

Command + <

共有中にズームアウトします。

Command + Option + 0

表示可能な幅にページサイズを調整します。

Command + 0

ページサイズを調整して、共有中にビューアに適合させます。

Command + Y

すべての参加者のコンテンツビューアの共有ページ、スライド、またはホワイトボードの表示を、自分のビューアの表示と同期します。

オプション + Command + K

共有ダイアログを開きます。

オプション + Command + B

Web ブラウザを共有します。

Command + O

ファイルを参照して開き、共有します。

Command + W

共有しているファイルまたはホワイトボードを閉じます。

Command + Shift + N

ファイルの共有中にページを追加します。

Command + Z

最後のアクションを取り消します。

Command + Shift + Z

最後のアクションを再実行します。

Command + ,

基本設定を開きます。

Command + L

ミーティングまたはイベントを終了します。

F6 または Shift + F6

メイン ビデオまたは共有エリアとパネルの間で切り替えるか、パネル間を移動します。

Tab または Shift + Tab

以下のパネルで表示されているボタンの間で切り替える:

  • 参加者パネル

  • チャット パネル

  • メモ パネル (Webex Meetings)

  • クローズド キャプション パネル

  • マルチメディア ビューア パネル

  • Q & A パネル (Webex Events)

  • 投票パネル

キーボードショートカットを管理する(Windows)


キーボードショートカットの管理は、Windows バージョン 41.2 以降のサイトで利用できます。 この機能は、今後のリリースで Mac に導入されます。

グローバルショートカットの作成

ショートカットをグローバルショートカットにしておくと、ミーティングまたはイベントのアプリケーションに焦点が当たっていないときも使用できます。

  1. ミーティング中に[ヘルプ] > [キーボードショートカット] の順に移動します。

  2. その横にある [グローバルショートカット] ボックスにチェックを入れると、ショートカットをグローバルショートカットとして使用できるようになります。 ローカルショートカットに戻すには、ボックスのチェックを外します。

ショートカットコマンドをカスタマイズする

デフォルトのショートカットのいずれかが、他のアプリケーションで使用されている主要なコマンドと競合する場合は、編集または削除できます。

  1. ミーティング中に[ヘルプ] > [キーボードショートカット] の順に移動します。

  2. ショートカットを編集または削除するには、キーコマンドをクリックします。

    • ショートカットを編集するには、新しいコマンドのキーを同時に長押ししすると、自動的に保存されます。

    • ショートカットを削除するには、削除するキーの組み合わせの横にある [X] をクリックします。 選択を解除すると、キーコマンドは [未設定] となります。 Enter を押して保存します。

ショートカットの要件と制限:

  • ショートカットを有効にするには、固有のキーの組み合わせ、つまりアプリケーション内で別のショートカットの定義に使用されていない組み合わせが必要です。

  • ショートカットでは、コマンドあたり最大 4 つのキーを指定できます。

  • 複数のキーを組み合わせたショートカットを作成する場合、コマンドごとに次のキーを 1 回だけ組み合わせることができます。 AltCtrlShift、その他にもう 1 つ(英数文字や句読点のキー、またはコマンド)を入力します。

  • PrtSc のような一部の特殊キーはキーボードショートカット機能に対応していないため、コマンドには含めません。

  • F6 または Ctrl タブなどの一部のデフォルトキーボードショートカットは、現在はまだカスタマイズできません。 編集または削除ができるショートカットはすべて、キーボードショートカット基本設定で編集または削除できます。

デフォルトショートカットを元に戻す

キーボードショートカットの設定から [デフォルト値に復元] をクリックすると、いつでもデフォルトのショートカット設定を復元できます。 現時点ではデフォルトのショートカットの一部を選んで復元することはできません。

画面リーダーに対応

Webex Meetings をテストして、最新バージョンの Freedom Scientific JAWS スクリーンリーダーとの互換性を確認します。

  • Webex Meetings デスクトップ アプリのキーボード ナビゲーション セクションにリストされたキーボード ショートカット操作は、スクリーン リーダーに対応しています。

  • スクリーン リーダーは、共有プレゼンテーション、共有アプリケーション、共有デスクトップからコンテンツを読み取ることができません。

低視力者サポート

Cisco Webex Meetings には、低視力者アクセシビリティ機能に対する制限付きサポートがあり、デスクトップ アプリと Web アプリで対応しています。

  • アプリケーションは Windows OS の高コントラスト スキーマに対応します。

  • OS のズーム機能に対応します。