アクセシビリティ標準と改善

Webex Meetings と Webex Events のアクセシビリティ適合性に関する詳細は、「Webex Meetings Voluntary Product Accessibility Templates」を参照してください。

Webex サービスに行われたアクセシビリティの改善に関する情報については、「Cisco Webex Meetings スイートのアクセシビリティの改善」を参照してください。

低視力者サポート

Webex Meetings には、低視力者アクセシビリティ機能に対する制限付きサポートがあり、デスクトップ アプリと Web アプリで対応しています。

  • アプリケーションは Windows OS の高コントラスト スキーマに対応します。

  • OS のズーム機能に対応します。

画面リーダーに対応

Webex Meetings をテストして、最新バージョンの Freedom Scientific JAWS スクリーンリーダーとの互換性を確認します。

  • Webex Meetings デスクトップ アプリのキーボード ナビゲーション セクションにリストされたキーボード ショートカット操作は、スクリーン リーダーに対応しています。

  • スクリーン リーダーは、共有プレゼンテーション、共有アプリケーション、共有デスクトップからコンテンツを読み取ることができません。

キーボードショートカット

タブを使用してミーティング ウィンドウを移動したり、キーボード ショートカットを使用して特定のセクションに素早く移動したりできます。


キーボード ショートカットは Webex Meetings デスクトップ アプリで使用できますが、ウェブ アプリでは使用できません。ウェブ アプリのアクセシビリティ機能は制限されており、低視力者サポート セクションにのみ適用されます。


キーボード ショートカットの管理は、バージョン 41.2 以降のサイトで利用できます。

Web キーボードのショートカット

押す

終了

Ctrl + M

音声のミュート/ミュート解除を切り替えます。

Ctrl + Shift + V

ビデオを開始または停止します。

Shift + F10

  • 右クリックメニューから以下のパネルとパネル要素にアクセスする:

    • 参加者パネル。

    • チャット パネル。

    • メモ パネル (Webex Meetings)。

    • Q&A パネル (Webex Events)。

    • 字幕パネル。

      .
    • ファイル転送 ウィンドウ。

    • 共有ホワイトボードとファイルのタブ。

  • 参加者リストを使用します。

  • [チャット] パネルからテキストをコピーします。

Ctrl + Shift + R

手を挙げるか下げるかします。

Ctrl + Shift + T

ファイルを転送します。

Ctrl + Tab

タブ ビューとパネル ビュー間で切り替える

操作以下のダイアログボックス内のタブを切り替える

  • 招待とリマインド。

  • 基本設定。

  • ミーティング オプション。

  • 参加者権限。

F6

コンテンツ領域とパネル領域を切り替えます。

Alt + Enter

ドキュメントの共有時に、フルスクリーン表示を開始または終了します。

Ctrl + Shift + P

ビデオのない参加者を表示または非表示にします。

Ctrl + Shift + X

参加者のビデオを表示または非表示にします。

Ctrl + Shift + H

メニューバーの表示/非表示を切り替えます。

Ctrl + K

参加者に権限を付与します。

Ctrl + Shift + C

新しいチャットメッセージのスクリーンリーダー通知のオン/オフを切り替えます。

Ctrl + /

ショートカットの基本設定を開きます。

Ctrl + 2

パネルのサイズを 20% に変更します。

Ctrl + 3

パネルのサイズを 30% に変更します。

Ctrl + 4

パネルのサイズを 40% に変更します。

Ctrl + 5

パネルのサイズを 50% に変更します。

Ctrl + L

ミーティングまたはイベントを退出または終了します。

Ctrl + Shift + U

全参加者をミュートします。

Ctrl + Shift + L

(主催者および共同主催者のみ)

すべての手を下げる。

Ctrl + Shift + S

参加者全員に共有を許可します。

Ctrl + Shift + G

ロビーから参加者を受け入れます。

Ctrl + Shift + A

クローズド キャプションをオンまたはオフに切り替えます。

Ctrl + Shift + D

あなたの画面を共有します。

Ctrl + O

ファイルを参照して開き、共有します。

Ctrl + Shift + B

ホワイトボードを共有します。

Ctrl + Shift + Z

共有を停止します。

Ctrl + Shift + W

共有コンテンツを幅に合わせて表示します。

Ctrl + Shift + <

ファイルの共有中にページを左に回転します。

Ctrl + Shift + >

ファイルの共有中にページを右に回転します。

Ctrl + Shift + Alt

共有中に [ミーティングコントロール] パネルを表示します。

Ctrl + Shift + Q

ミーティングコントロールの表示/非表示を切り替えます。

Ctrl + P

共有ドキュメントを印刷します。

Esc

フルスクリーン共有モードでアクションをキャンセルするか、アクティブウィンドウ、メニュー、パネル、または通知を閉じます。

F1

Webex Meetings のヘルプにアクセスします。

PgUp

ファイル共有中に前のスライドに戻ります。

PgDn

ファイル共有中に次のスライドに進みます。

Alt + F4

任意のダイアログボックスを閉じる。

Ctrl + A

[チャット] パネルからテキストをコピーします。

Ctrl + Shift + M

ミュージックモードのオン/オフを切り替えます。

Ctrl + +

共有中にズームインします。

Ctrl + -

共有中にズームアウトします。

Ctrl + W

共有しているファイルまたはホワイトボードを閉じます。

Ctrl + Z

最後のアクションを取り消します。

Ctrl + Y

最後のアクションを再実行します。

グローバルショートカットの作成

ショートカットをグローバル ショートカットにしておくと、ミーティングまたはイベントのアプリケーションに焦点が当たっていないときでも使用できます。

  1. ミーティング中に[ヘルプ] > [キーボードショートカット] の順に移動します。

  2. [キーボード ショートカット] ダイアログで、ショートカットの隣にある [グローバル ショートカット] ボックスをオンにします。

    ローカルショートカットに戻すには、ボックスのチェックを外します。

ショートカットコマンドをカスタマイズする

デフォルトのショートカットのいずれかが、他のアプリケーションで使用されている主なコマンドと競合する場合は、編集または削除できます。

  1. ミーティング中に[ヘルプ] > [キーボードショートカット] の順に移動します。

  2. ショートカットを編集または削除するには、キーコマンドをクリックします。

    • ショートカットを編集するには、新しいコマンドのキーを同時に押します。 Webex は 自動的に変更を保存します。

    • ショートカットを削除するには、削除するキーの組み合わせの横にある [X] をクリックします。 選択を解除すると、キー コマンドは [未設定] となります。 Enter を押して保存します。

ショートカットの要件と制限:

  • ショートカットを有効にするには、固有のキーの組み合わせ、つまりアプリケーション内で別のショートカットの定義に使用されていない組み合わせである必要があります。

  • ショートカットでは、コマンドあたり最大 4 つのキーを指定できます。

  • コマンドごとに次のキーを 1 回だけ組み合わせることができます。 AltCtrlShift、その他にもう 1 つ(英数文字や句読点のキー、またはコマンド)を入力します。

  • キーボード ショートカット機能は、PrtSc のような特定の特殊キーをサポートしていないため、コマンドに使用することができません。

  • F6 または Ctrl Tabなどの一部のデフォルト キーボード ショートカットは、カスタマイズできません。 編集または削除ができるショートカットはすべて、キーボード ショートカット設定で編集または削除できます。

デフォルトショートカットを元に戻す

ショートカット設定をデフォルトに復元するには、キーボード ショートカットの設定から [デフォルト値を復元] をクリックします。 デフォルトのショートカットを選択的に復元することはできません。

Windows 用キーボード ショートカット

Mac でのキーボード ショートカットの管理は、バージョン 41.7 以降のサイトで利用できます。

Web キーボードのショートカット

発言するには

終了

Shift + Command + M

音声のミュート/ミュート解除を切り替えます。

Control + Shift + M

ミュージックモードのオン/オフを切り替えます。

Command + T

ファイルを転送します。

タブ

パネル ビューとタブ ビュー間で切り替えます。

F6

コンテンツ ビューとタブ ビュー間で切り替えます。

Shift + Control + F

全画面に切り替えます。

Shift + Command + T

サムネイル表示に切り替えます。

Shift + Command + H

ビデオのない参加者を表示または非表示にします。

Shift + Command + I

ビデオに名前を表示するか、非表示にします

Control + Shift + Q

ミーティングコントロールの表示/非表示を切り替えます。

Control + /

ショートカットの基本設定を開きます。

Command + L

ミーティングまたはイベントを退出または終了します。

Command + R

ミーティングまたはイベントをロックまたはロック解除します。

Shift + Command + U

ミーティングで全員をミュートします。

Command + E

参加者をミーティングまたはイベントから退席させます。

Command + K

参加者に権限を付与します。

オプション + Command + K

共有ダイアログを開き、コンテンツを共有します。

Command + O

ファイルまたはビデオを共有します。

オプション + Command + B

Web ブラウザを共有します。

Command + 1

100% に拡大します。

Command + 2

200% に拡大します。

Command + 4

400% に拡大します。

Command + 0

共有コンテンツをビューアーに合わせて表示します。

Option + Command + 0

共有コンテンツを幅に合わせて表示します。

Shift + Command + L

ファイルの共有中にページを左に回転します。

Shift + Command + R

ファイルの共有中にページを右に回転します。

Shift + Command + Control + S

共有中にミーティング コントロールを表示する。

Option + Shift + Command + H

共有中にクリーン モードに入る。

Command + Y

ディスプレイを同期して、全員が共有コンテンツを同じビューで表示します。

Shift + Command + O

ホワイトボードのフォント サイズを設定します。

Shift + Command + N

ホワイトボード ページを追加します。

Option + Command + Delete

自分のポインタをクリアします。

Option + Shift + Command + Delete

すべてのポインタをクリアします。

Command + Delete

ホワイトボード上のすべての注釈をクリアします。

Esc

フルスクリーンの画面共有モードでアクションをキャンセルするか、アクティブウィンドウ、メニュー、パネル、または通知を閉じます。

Control + Shift + A

クローズド キャプションをオンまたはオフに切り替えます。

Control + Shift + G

ロビーから参加者を受け入れます。

Control + Shift + L

すべて参加者の手を下げます。

Control + Shift + R

手を挙げるか下げるかします。

Control + Shift + V

ビデオを開始または停止します。

Control + Shift + Z

共有を停止します。

Command + Shift + X

参加者のビデオを表示または非表示にします。

Command + O

ファイルを参照して開き、共有します。

Command + W

共有しているファイルまたはホワイトボードを閉じます。

Command + Shift + N

ファイルの共有中にページを追加します。

Command + Z

最後のアクションを取り消します。

Command + Shift + Z

最後のアクションを再実行します。

グローバルショートカットの作成

ショートカットをグローバル ショートカットにしておくと、ミーティングまたはイベントのアプリケーションがフォーカスされていないときも使用できます。

  1. ミーティング中に[ヘルプ] > [キーボードショートカット] の順に移動します。

  2. [キーボード ショートカット] ダイアログで、ショートカットの隣にある [グローバル ショートカット] ボックスをオンにします。

    ローカルショートカットに戻すには、ボックスのチェックを外します。

ショートカットコマンドをカスタマイズする

デフォルトのショートカットのいずれかが、他のアプリケーションで使用されている主なコマンドと競合する場合は、編集または削除できます。

  1. ミーティング中に[ヘルプ] > [キーボードショートカット] の順に移動します。

  2. ショートカットを編集または削除するには、キーコマンドをクリックします。

    • ショートカットを編集するには、新しいコマンドのキーを同時に押します。 Webex は 自動的に変更を保存します。

    • ショートカットを削除するには、削除するキーの組み合わせの横にある [X] をクリックします。 選択を解除すると、キー コマンドは [未設定] となります。 Enter を押して保存します。

ショートカットの要件と制限:

  • ショートカットを有効にするには、固有のキーの組み合わせ、つまりアプリケーション内で別のショートカットの定義に使用されていない組み合わせです。

  • ショートカットでは、コマンドあたり最大 4 つのキーを指定できます。

  • コマンドごとに次のキーを 1 回だけ組み合わせることができます。 OptionCommandShift、その他にもう 1 つ(英数文字や句読点のキー、またはコマンド)を入力します。

  • 編集または削除ができるショートカットはすべて、キーボード ショートカット設定で編集または削除できます。

デフォルトショートカットを元に戻す

キーボード ショートカットの設定から [デフォルト値に復元] をクリックすると、デフォルトのショートカット設定を復元できます。 デフォルトのショートカットを選択的に復元することはできません。

Mac 用のキーボード ショートカット ダイアログ。

Windows バージョン 41.8 以降のサイトの iPadOS では、キーボード ショートカットが使用可能です。

Web キーボードのショートカット

発言するには

終了

スペースバー

ミュートまたはミュート解除する。

Shift + V

ビデオを開始または停止します。

Command + D

コンテンツを共有します。

Command + P

共有を停止します。

ミーティング中に Command を押して、利用可能なキーボードショートカットの一覧を表示することができます。