ブラウザサポート

Webex Meetings ウェブ アプリは以下のブラウザーをサポートしています。

  • Chrome

  • Chromium

  • Edge

  • Firefox

  • Internet Explorer

  • Safari

こちらでオペレーティング システムおよびブラウザーのサポートに関する詳細を確認できます。

ミーティングに参加する

Webex ミーティング、イベント、トレーニング セッションへの招待メールは、以下のように表示されます。

招待メール

Linux または ChromeOS を使用している場合、[ミーティングに参加] をクリックすると、ウェブ アプリが直接開きます。

Windows または Mac から参加する場合、新しいブラウザー ウィンドウが開き、デスクトップ アプリを起動するように求められます。ただし問題が発生した場合は、ブラウザーから参加できます。

または Webex サイトにサインインして、そこからミーティングに参加できます。

  • 左のナビゲーション パネルから [ミーティング] タブを開くと、 ミーティングの一覧が表示されます。 参加するミーティングを探します。

  • Webex サイトにサインインし、上部の検索バーに主催者またはミーティング名、パーソナル会議室 ID やミーティング番号を入力します。

次に [ミーティングに参加] ボタンの右側にあるドロップダウン矢印を選択し、[ウェブアプリを使用] を選択します。


パスワードの入力が求められた場合は、招待メールを確認してください。

ゲストとしてミーティングに参加するか、アカウントを持っている場合はサインインできます。

ゲストとして参加する:

  • ログインせずに簡単にミーティングに参加する場合。

  • 主催者が入室を許可するまでの間、ロビーで待機しても構わない場合。

  • ミーティング機能の完全なリストにアクセスする必要がない場合。

サインインする:

  • 今後もミーティングに参加する場合。 次回ミーティングに参加する際、完全に認証済みのユーザーとして自動的に参加できます。

  • ロビーで待機したくない場合。 すぐにミーティングに参加できます。

  • すべてのミーティング機能にアクセスする必要がある場合。

音声に接続し、ビデオを開始する

ミーティング、イベント、またはトレーニング セッションに参加する前に、簡単に音声とビデオに接続することができます。 こうすることで、音声と映像に問題ないことを確認できます。 カメラとマイクへのアクセスをブラウザに許可するように求められた場合は許可し、ミーティング中に映像と音声が他にユーザーに届くようにします。

音声接続オプションを変更します

ミーティングの操作性をカスタマイズする

Webex Meetings ウェブ アプリの操作は簡単です。共有コンテンツやビデオが中央、ミーティングのコントロールがその下にあります。 他のユーザーとチャットしたり、画面を共有したり、ミーティングに誰が参加しているかを確認したりできます。

デスクトップ アプリに切り替える

より細かい機能が必要になった場合、Mac と Windows でデスクトップ アプリにシームレスに切り替えることができます。 [詳細]他のオプション をクリックし、次に [デスクトップアプリに切り替える] をクリックします。