スケジューリングを始める前に

サイト管理者がこの機能をオンにした場合、Google、Facebook、または Office 365 の資格情報で Webex サイトにサインインすることができます。 サイト管理者に連絡する方法についてご覧ください。

1

[サインイン] ボタンの右側にあるドロップダウン矢印を選択し、WebexGoogleOffice 365Facebook のいずれかを選択して、[サインイン] を選択します。

[サインイン] ドロップダウン
2

Google、Facebook、または Office 365 の資格情報で初めてサインインするときには、資格情報を入力して、Webex アカウントをリンクする必要があります。

例:

Google Office 365 Facebook

 

Microsoft は Internet Explorer のサポートを終了しました。 Internet Explorer を使用して、Facebook アカウントと Webex アカウントをリンクする場合、Microsoft Edge Chromium と Microsoft Edge WebView2 をインストールするように求められる場合があります。 Edge Chromium をインストールして、使用する WebView2 アプリ (Evergreen推奨) を決定してから、WebView2 のインストールを行う必要があります。

Google、Facebook、または Office 365 アカウントをリンクした後では、それ以降、別のデバイスやブラウザーでそれらの資格情報を使用して、Webex アカウントにサインインできるようになります。 [基本設定] > [一般] を順に選択して、リンクしたアカウントを表示し、編集します。