Outlook から別の主催者の代理としてスケジュールするために必要な許可は何ですか?

代理人を指名する必要がある場合、Microsoft Outlook であなたのカレンダーを代理人と共有します。

Outlook で、別の主催者の代理としてスケジュールするために必要な許可は何ですか?

他のユーザーのカレンダーでミーティングをスケジュールするにはどうすればよいですか?

他の主催者に代わってスケジュールする代理人を指定するにはどうすればよいですか?

Outlook で代理によるスケジュールを許可するために必要な権限は何ですか?


解決方法:

他の主催者に代わってミーティングをスケジュールするには、次の条件を満たす必要があります。

  • あなたがミーティングのスケジュールを代行するユーザーは、同じ Webex サイトの主催者アカウントを所有している必要があります。
    • メモ:  ミーティングをスケジュールするユーザーのアカウントで、いずれかのミーティング サービスが有効になっている必要はありません。
  • あなたがミーティングのスケジュールを代行するユーザーが、ミーティングをスケジュールするための権限をあなたのアカウントに付与しています。
  • あなたがミーティングのスケジュールを代行するユーザーが、メールボックスとカレンダーへの代理アクセス権をあなたに付与しています。
 

Outlook の代理人を指名するには:

Outlook 2016

  1. [ファイル] タブをクリックしてから、[アカウント設定] ボタンをクリックします。
  2. 表示されるリストから、[代理人アクセス] を選択します。
  3. [追加] ボタンをクリックします。
  4. 代理人の名前を選択し、[OK] をクリックします。
  5. [代理アクセス権の設定] ダイアログ ボックスで、[カレンダー] ドロップダウン メニューから [エディター] を選択し、[OK] をクリックします。
Outlook 2011 for Mac
  1. Outlook を開きます。
  2. [ツール] メニューをクリックします。
  3. [アカウント] をクリックします。
  4. [アカウント] ダイアログ ボックスで、画面の左側から自分のアカウントを選択します。
  5. [詳細] をクリックします。
  6. [代理人] タブをクリックします。
  7. [追加] をクリックします。
  8. 代理人の名前を選択し、[OK] をクリックします。
  9. [代理アクセス権の設定] ダイアログ ボックスで、[カレンダー] ドロップダウン メニューから [エディター] を選択し、[OK] をクリックします。

その後、Webex の Web サイトでこの個人をあなたの代わりにスケジュールできる人として指定する必要があります。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
上矢印