モーションとビデオの最適化には Cisco Webex ビデオ プラットフォーム バージョン 2.0 が必要です。 使用しているバージョンを確認するには、「Cisco Webex Meetings のバージョン番号を確認する」を参照してください。 この機能により、サイト設定でビデオ システムからミーティングに参加することが許可されることも要求されます。 最適化メニューが表示されない場合は、システム管理者に連絡してください。

1

[共有] をクリックします。

2

共有コンテンツを最適化する方法をドロップダウン メニューから選択します。

  • 自動で最適化 - コンテンツの種類に応じて最も適した最適化を選択します。
  • テキストと画像に最適化 - 共有コンテンツのテキストと画像を可能な限り最大の解像度と鮮やかさで表示します。
  • モーションとビデオ用に最適化 - 高いフレーム レートでビデオとアニメーションを再生して再生をスムーズにします。
3

音声があるビデオまたはアニメーションを共有する場合は [コンピューターの音声を共有] を選択します。 電話、VoIP、またはビデオ システムのどれから参加していても、Webex 音声会議を通じて音声がモノラル出力で聞こえます。

Mac のみ - コンピューターの音声を初めて共有する場合、オーディオ ドライバーをインストールするよう求められます。 [インストール] をクリックして画面上の手順に従うか、[キャンセル] を選択します。

4

共有する画面またはアプリケーションを選択する


 

コンテンツを共有している間に、最適化設定を変更することができます。 画面上部の [共有] をクリックし、[コンテンツの共有] を選択します。

最適化オプションは Chrome ブラウザでのみ利用できます。

1

[共有] をクリックし、[テキストと画像に最適化] または [モーションとビデオ用に最適化] を選択します。

2

[画面] を選択します

3

[モーションとビデオのために最適化] を選択し、コンテンツにサウンドが含まれる場合、[コンピューターの音声を共有する] チェックボックスをオンにします。

4

共有する画面またはアプリケーションを選択する

iPhones または iPad からミーティングに参加している最中に、30 フレーム/秒 (FPS) の高フレーム レートのビデオ コンテンツを共有しながら音声を含めることができます。

1

[その他] > [コンテンツの共有] をタップします。

2

[ビデオで最適化] を選択し、コンテンツに音声が含まれる場合は、[音声を含める] オプションを選択します。

選択できるデフォルトのオプションは [画像で最適化] で、コンテンツを共有している最中により鮮明なテキストと画像が表示されます。

3

共有するコンテンツを選択してから、[共有] を選択します。