1

ミーティングまたはイベント中に [ミーティング] または [イベント] に 移動し、[オプション] を選択します。

2

[全般][コンテンツ共有]、または [インポート モード] を選択します。

3

無効または有効にしたいオプションのチェックを解除するかチェックし、[適用] をクリックして変更を保存します。

表 1. 利用できるオプション

全般

コンテンツ共有

インポート モード

参加者がビデオをオンにすることを許可する

従来の画面共有に戻す

インポートモード:

  • ユニバーサル コミュニケーション フォーマット

  • プリンタドライバ

チャット

--

--

メモ:

  • すべての参加者にノートの記入を許可

  • 単独のノート記録係

--

--

Q&A

--

--

リアクション


 

リアクションは、Meetings バージョン 41.2 以降のサイト、および Events (新) バージョン 41.4 以降のサイトで使用できます。

--

--

ファイル転送

--

--

出席者に対して UCF リッチメディアを有効

--

--

字幕を有効にする

--

--

1

ミーティングまたはイベント中に [Webex Meetings] または [Webex Events] に移動し、[基本設定] を選択します。

2

[通知][ツール]、または[表示] を選択します。

3

無効または有効にしたいオプションのチェックを解除するかチェックし、[OK] をクリックして変更を保存します。

表 2. 利用できるオプション

警告

ツール

表示

出席者がミーティングに参加した場合

チャット

  • レスポンス速度重視

  • 画像品質重視

出席者がミーティングから退席した場合

Q&A

--

チャットメッセージを受信した場合

ファイル転送

--

参加者が挙手した場合

出席者に対して UCF リッチメディアを有効

--

--

字幕を有効にする

--

--

メモ:

  • すべての参加者にノートの記入を許可

  • 単独のノート記録係

--

--

参加者がビデオをオンにすることを許可する

--

--

リアクション


 

リアクションは、Meetings バージョン 41.2 以降のサイト、および Events バージョン 41.4 以降のサイトで使用可能できます。

--