アプリのインターフェイスとその説明をご確認ください。

アプリのヘッダー

アプリのヘッダーで、プロファイルを クリックして、画像または名前を更新し、プロン情報を設定し、設定と基本設定にアクセスし、可用性を設定 します。

[ステータスを設定] をクリックしてリストからステータスを選択するか、必要なステータスを作成して共有することで、自分が何をしているのかを同僚が把握できるようにします。

以前訪問したスペースまたはタブの間 で一歩戻る、またはジャンプするには、[戻る] または [進む] をクリック します


 

クリックしてホールドすると、最近アクセスしたスペースまたはタブの履歴が表示されます。

をクリックし、次から選択します。

  • ダイレクト メッセージを送信する - 他のユーザーとのダイレクト メッセージ スペースを作成します。

  • スペースの作成 — グループ 会話を開始します

  • 通話を行う - 誰 かに通話します

  • 連絡先を追加する - 連絡先リストにユーザーを追加します。

  • ミーティングをスケジュールする - 指定日時にミーティングをスケジュールします。

  • ミーティングを開始する - ミーティングをすばやく開始します。

    です。

会話の履歴から あなたが会話したユーザー、利用したスペース、受け取ったメッセージ、必要なファイルを検索するには、[検索] をクリック します

[デバイスに接続] メニューから Webex デバイスを自動的に接続できます。接続されると、画面を共有し、通話を開始、またはスペースを開くことができます (Webex Board)。

ナビゲーション メニュー

[メッセージング][チーム][通話][ミーティング] の間でビューを簡単に切り替えることができます。 デフォルトでは [メッセージング] が表示されますが、ワンクリックで [チーム][通話][ミーティング] に移動できます。

ナビゲーション メニューを折りたたんでアイコンのみを表示するか、展開してアイコンとそのラベルを表示することができます。表示形式を変更するには、列の右にある矢印にカーソルを合わせクリックします。


 

アプリは基本設定を記憶しているため、アプリを再度開く度に、最後に選択したビューでメニューが開きます。

組織管理者は、ナビゲーション メニューにカスタム ショートカットを追加することもできます。アイコンの上にカーソルを合わせると、カスタム ショートカットにアクセスできます。

ナビゲーション メニューの一 番下 に [ヘルプ] が表示されます。 をクリックすると、次のいずれかから選択できます。

  • アップデートをチェック する—アプリの アップデートを チェックできます。

  • キーボード ショートカット - キーボード ショートカット メニューを開きます。

  • ヘルプ センター - ヘルプ サイトの Webex アプリ ページに移動しますが、管理者がそのリンクをカスタマイズして別のサイトに誘導することもできます。

Windows では、次のオプションを選択できます。

  • 新機能 - [新機能] リストを開きます。

フィルター、タブ、スペース リスト

使用可能なフィルターを表示するには、 をクリックしてから、必要なメッセージまたはスペースを表示するフィルターを選択します。

タブでスペース リストを整理することもできます。その後、ダイレクト メッセージやスペースの間で切り替えを行い、次のオプションを使用して重要な会話を抽出できます。

  • すべて - すべてのスペース。

  • ダイレクト - 他 1 人のユーザーのスペース。

  • スペース - グループのスペース。

タブを選択すると、スペース リストには、選択と一致するコンテンツが表示されます。たとえば、[ダイレクト] を選択した場合、ダイレクト メッセージ スペースのリストが表示されます。

最後にアクティブだったスペースがスペース リストの一番上に表示されます。他のユーザーがあなたを新しいチームまたはスペースに追加すると、そのチームまたはスペースもここに表示されます。誰かがスペースに新しいメッセージを投稿すると、スペース名が太字になります。


 

アイコンが表示され、スペースで起こっていることを知らせていることがありました。これらの通知には、受信した新しいメッセージと自分が追加されたスペースに関する情報が表示されます。

また、メッセージを今すぐ送信しない場合、アプリはメッセージのドラフトも保持します。ドラフトが残っている スペースの隣に が表示されます。

設定したスペース フィルターにかかわらず、開催予定および進行中のミーティングは常にスペース リストの上部に表示されます。

スペースのアクティビティ

別のユーザーとのグループまたは直接メッセージのいずれかにおいて、グループ ワークはスペースで行われます。スペースにいる場合、アクティビティ メニューのタブをクリックすると、次に示す実行可能なさまざまなアクティビティにアクセスします。

メッセージ - スペース内のすべてのメッセージを表示します。これらのメッセージはすべてセキュリティ保護されているため、安心して仕事のアイデアを共有できます。

ユーザー - スペースにいる他のユーザーを表示します。

内容:

  • ファイル - 共有されたファイル、写真、ビデオを探します。


     

    リスト ビューまたはグリッド ビューでファイルを 表示します

  • ホワイトボード - ホワイトボードでコンテンツを作成して共有します。

  • リンク - スペースで共有されたすべてのリンクを表示します。

  • 録画 - スペースで共有されたすべての録画を表示します。

スケジュール - スペースからミーティングを作成したり、スペースでスケジュールされている今後のミーティングを表示したりします。

スペースにいる場合は、ユーザーと通話を行ったり、スペースの全員とワンクリック ミーティングを開始したりできます。次から選択できます:

  • 音声 - 音声通話を行います。

  • ビデオ - ビデオ通話を行います。

  • - このスペースにいる全員とのミーティングを開始します。

クリックしているスペース でピン 留めされたメッセージを確認するには、または、スペースの会話履歴を検索するには、[スペースの検索] をクリックします。

iPhone

Android

ナビゲーション メニュー

[メッセージング][通話][ミーティング] の間でビューを簡単に切り替えることができます。デフォルトでは [メッセージング] が表示されますが、タップするだけで [通話][ミーティング] に移動できます。スペースまたはチームに未読メッセージがある場合は、[メッセージング] の横にカウンターが表示されます。

iOS では [検索]、Android では [検索、ミーティング、通話] をタップすることで、会話の履歴から会話しているユーザー、利用しているスペース、受け取ったメッセージ、必要なファイルを検索できます。

ステータスと環境設定

プロファイルをタップして画像または名前を更新したり、設定と環境設定にアクセスし、ステータスと空き状況を設定したりします。

デバイス

Webex デバイスと接続することもできます。 をタップしてください。

フィルター

使用可能なフィルターを表示するには、iOS で または Android デバイスで をタップします。次に、見たいメッセージまたはスペースのみを表示するフィルターを選択します。

タブとスペースのリスト

タブを使用してスペースまたはチームを選択し、以下から選べます。

  • すべて - すべてのスペース。

  • ダイレクト - 他 1 人のユーザーのスペース。

  • スペース - グループのスペース。

  • チーム - メンバーとなっているチーム。

タブを選択すると、スペース リストには、選択と一致するコンテンツが表示されます。たとえば、[ダイレクト] を選択した場合、ダイレクト メッセージ スペースのリストが表示されます。

最後にアクティブだったスペースがスペース リストの一番上に表示されます。他のユーザーがあなたを新しいチームまたはスペースに追加すると、そのチームまたはスペースもここに表示されます。誰かがスペースに新しいメッセージを投稿すると、スペース名が太字になります。

設定したスペース フィルターにかかわらず、開催予定および進行中のミーティングは常にスペース リストの上部に表示されます。


 

アイコンが表示され、スペースで起こっていることを知らせていることがありました。これらの通知には、受信した新しいメッセージと自分が追加されたスペースに関する情報が表示されます。

また、メッセージを今すぐ送信しない場合、アプリはメッセージのドラフトも保持します。ドラフトが残っている スペースの隣に が表示されます。

スペースのアクティビティ

スペースを利用している場合、iOS では 、Android では をタップすると、次に示す実行可能なさまざまなアクティビティにアクセスできます。

ユーザー - スペースにいる他のユーザーを表示します。

内容:

  • ファイル - 共有されたファイル、写真、ビデオを探します。

  • ホワイトボード - ホワイトボードでコンテンツを作成して共有します。

  • リンク - スペースで共有されたすべてのリンクを表示します。

  • 録画 - スペースで共有されたすべての録画を表示します。

ピン留め - スペースでピン留めされたメッセージを表示します。

情報 - スペース情報を表示します。

アクション

iOS では 、Android では をタップして、以下から選択します。

ナビゲーションのサイドバー

ここにはアプリ レベルのナビゲーションが表示されます。

ナビゲーションのサイドバーの 上部にある [検索] をタップし、会話の履歴を簡単に検索して、ユーザー、自分が参加しているスペース、受け取ったメッセージ、必要なファイルを見つける。

[メッセージ][通話][ミーティング] セクションを簡単に切り替えることができます。ドロップダウンの矢印をタップして、 各セクションを展開するか折りたたむ。

[編集] をタップすると各セクションのコンテンツをカスタマイズできるため、重要なコンテンツにすぐにアクセスできます。各セクションでは表示する項目を選択したり、項目をドラッグ アンド ドロップして好きな順に並べ替えたりすることができます。終了したら [完了] をタップします。


 

左にスワイプしてサイドバーを非表示にすると、コンテンツを表示するスペースが広がります。右にスワイプすると、再びサイドバーが開きます。

ステータスと環境設定は、サイドバーの下部に表示されます。プロファイルをタップして画像または名前を更新したり、設定と環境設定にアクセスしたり、空き状況を設定したりします。

サイドバーの下部からデバイスに接続することもできます。 をタップします。

スペース リスト、フィルター、アクション

[メッセージ][通話] または [ミーティング] セクションから選択した項目に応じて、スペース、チーム、通話、ミーティングのリストが表示されます。

スペース リストを開いたら、他のユーザーとのスペースまたはダイレクト メッセージ スペースを左にスワイプしてショートカット メニューを表示し、次の中から選択します。

  • ピーク - スペースをのぞき見します。

  • お気に入り - スペースをお気に入りに追加します。

  • その他 - その他のオプションが表示されます。オプションには スペースを非表示にする通知をミュートするスペース リンクをコピーするなどがあります。


 

アイコンが表示され、スペースで起こっていることを知らせていることがありました。これらの通知には、受信した新しいメッセージと自分が追加されたスペースに関する情報が表示されます。

また、メッセージを今すぐ送信しない場合、アプリはメッセージのドラフトも保持します。ドラフトが残っている スペースの隣に が表示されます。

スペース リストの下部で をタップし、使用可能なフィルターを表示します。次に、見たいメッセージまたはスペースのみを表示するフィルターを選択します。

会話を開始するには、リスト エリアの一番下の をタップし、次のいずれかを選択します。

スペースのアクティビティ

スペースを利用している際に をタップすると、次のようなさまざまなアクティビティにアクセスできます。

ユーザー - スペースにいる他のユーザーを表示します。

内容:

  • ファイル - 共有されたファイル、写真、ビデオを探します。

  • ホワイトボード - ホワイトボードでコンテンツを作成して共有します。

  • リンク - スペースで共有されたすべてのリンクを表示します。

  • 録画 - スペースで共有されたすべての録画を表示します。

ピン留め - スペースでピン留めされたメッセージを表示します。

スケジュール - スペースからミーティングを作成したり、スペースに対してスケジュールされたミーティングのリストを取得したりします。

情報 - スペース情報を表示します。


 

メッセージ作成領域をタップして画面上のキーボードを開き、テキストを入力し、編集します。キーボードのピンチを閉じたのを最小化するには、2 本の指で小さなキーボードを押し続け、画面を移動できます。キーボードをピンチして、フルサイズに戻してください。

キーボードを非表示または閉じるには、 をタップします


 

サービス プロバイダーから Webex をサブスクライブしている場合、Web 版 Webex アプリは、サービス プロバイダーからの通話を統合しない点に注意してください。最新の機能と最良のユーザー エクスペリエンスを得るために、デスクトップとモバイル アプリをダウンロードして使用することを推奨します。

アプリのヘッダー

アプリのヘッダーでプロファイルをクリックして、画像または名前を更新し、設定と基本設定にアクセスして、空き状況を設定します。

[ステータスを設定] をクリックしてリストからステータスを選択するか、必要なステータスを作成して共有することで、自分が何をしているのかを同僚が把握できるようにします。

をクリックし、次から選択します。

会話の履歴から あなたが会話したユーザー、利用したスペース、受け取ったメッセージ、必要なファイルを検索するには、[検索] をクリック します

[デバイスに接続] メニューから Webex デバイスを自動的に接続できます。接続されると、画面を共有し、通話を開始、またはスペースを開くことができます (Webex Board)。

ナビゲーション メニュー

[メッセージング][チーム][通話][ミーティング] の間でビューを簡単に切り替えることができます。 デフォルトでは [メッセージング] が表示されますが、ワンクリックで [チーム][通話][ミーティング] に移動できます。

スペース リストの一 番下 に [ヘルプ] が表示されます。これによりヘルプ サイトの Webex アプリ ページに移動できますが、管理者がそのリンクをカスタマイズして別のサイトに誘導することもできます。

フィルター、タブ、スペース リスト

をクリックすると、使用可能なフィルターが表示されます。次に、見たいメッセージまたはスペースのみを表示するフィルターを選択します。

タブでスペース リストを整理することもできます。フィルター メニューの [個別の DM とスペース] を選択します。その後、ダイレクト メッセージやスペースの間で切り替えを行い、次のオプションを使用して重要な会話を抽出できます。

  • すべて - すべてのスペース。

  • ダイレクト - 他 1 人のユーザーのスペース。

  • スペース - グループのスペース。

タブを選択すると、スペース リストには、選択と一致するコンテンツが表示されます。たとえば、[ダイレクト] を選択した場合、ダイレクト メッセージ スペースのリストが表示されます。

ユーザーとスペースのリスト

最後にアクティブだったスペースがスペース リストの一番上に表示されます。他のユーザーがあなたを新しいチームまたはスペースに追加すると、そのチームまたはスペースもここに表示されます。誰かがスペースに新しいメッセージを投稿すると、スペース名が太字になります。


 

アイコンが表示され、スペースで起こっていることを知らせていることがありました。これらの通知には、受信した新しいメッセージと自分が追加されたスペースに関する情報が表示されます。

また、メッセージを今すぐ送信しない場合、アプリはメッセージのドラフトも保持します。ドラフトが残っている スペースの隣に が表示されます。

設定したスペース フィルターにかかわらず、開催予定および進行中のミーティングは常にスペース リストの上部に表示されます。

スペースのアクティビティ

別のユーザーとのグループまたは直接メッセージのいずれかにおいて、グループ ワークはスペースで行われます。スペースにいる場合、アクティビティ メニューのタブをクリックすると、次に示す実行可能なさまざまなアクティビティにアクセスします。

メッセージ - スペース内のすべてのメッセージを表示します。

ユーザー - スペースにいる他のユーザーを表示します。

内容:

  • ファイル - 共有されたファイル、写真、ビデオを探します。

  • ホワイトボード - ホワイトボードでコンテンツを作成して共有します。

スケジュール - スペースで開催予定のミーティングを表示します。

スペースにいる場合は、ユーザーと通話を行ったり、スペースの全員とワンクリック ミーティングを開始したりできます。次から選択できます:

  • - ユーザーとのビデオ通話を行います。

  • - このスペースにいる全員とのミーティングを開始します。