影響を受けるミーティング

パスワードの強制は、MeetingsEvents (クラシック)WebinarsTraining のセッションに、デスクトップ アプリまたは Web アプリを使って参加するゲストに適用されます。

パスワードの強制は、パーソナル会議室のミーティングや Outlook の生産性向上ツール、または Microsoft Office 365 のスケジューラを使用するミーティングには適用されません。

参加エクスペリエンス

パスワード要求の強制を行っても、出席者の参加エクスペリエンスには影響しません。 たとえば、参加者はパスワードを入力しなくても、メールや Meetings モバイル アプリ経由で送られてきたミーティング招待状に記載されている URL をクリックするだけで手軽に会議に出席できます。 ユーザーは、Web ページでミーティング番号を入力してミーティングに参加する場合に、パスワードの入力を求められます。

Cisco は、電話またはビデオ デバイスからミーティングにダイヤルインする出席者にはパスワードの要件を強制しません。 管理者には、電話またはビデオ デバイスを使用して参加する出席者に対してパスワードを要求するように Webex サイトを設定することを強くおすすめします。

ミーティングのスケジュールのエクスペリエンス

生産性向上ツールスケジューラ、または Webex サイトを通じてミーティングをスケジュールするユーザーは、ミーティングをスケジュールするためにパスワードを入力する必要はありません。 パスワードは自動的に追加されます。

パスワードを強制するミーティングのシナリオ

ミーティングをスケジュール/参加する

ユーザーはパスワードを入力する必要がありますか?

任意のミーティング アプリ (モバイル、デスクトップ、Web アプリ) でミーティング リンクを使って参加する

いいえ

[参加] ボタンを使ってモバイル版またはデスクトップ版の Meetings アプリで参加する

いいえ

MeetingsEvents (クラシック)WebinarsTraining のセッションを生産性向上ツールまたはスケジューラからスケジュールする

いいえ

パーソナル会議室に参加する

いいえ

ビデオ会議端末から参加する

いいえ*

ダイヤル インして参加する

いいえ*

モバイル、デスクトップ、Web アプリでミーティング番号を入力して MeetingsEvents (クラシック)WebinarsTraining のセッションに参加する

はい


*Webex サイトの管理または Control Hub の設定を使用して、この方法にパスワードを強制することをおすすめします。

その他のユーザー パスワード設定

[強いパスワードを要求] 機能は無効にできません。

パスワード強制で要求するパスワードはミーティング パスワードであり、アカウント パスワードの要件とは関係ありません。

デフォルトのパスワードは、大文字、小文字、数字、特殊文字を含む 11 文字以上です。