この記事は WBS40.9 以降のサイトに適用されます。 以前の Webex のバージョンをお持ちの場合は、ここでビデオ システムに接続する方法を学習することができます。

1

[ビデオ システムを接続][ビデオ システム] をクリックして、互換性のあるデバイスからミーティングに参加します。 アプリが近くのビデオシステムを検索します。

2

アプリが近くのビデオシステムを検出した場合、これらのデバイスのリストが表示されます。 一覧から、使用するビデオシステムを選択します。

3

お使いのビデオシステムが検出されない場合は、アプリからデバイスに電話をかけてください。 ビデオシステムのアドレスを入力し、リストに表示されたときにデバイスを選択します。 [1] を押さなくても音声に接続するオプションを選択することができます。

4

Cisco Webex Meetings デスクトップアプリとペアリングされていないクラウド登録のビデオシステムに接続している場合は、デバイスに示されているコードを入力し、[OK] をクリックします。

アプリは、ビデオシステムに自動的に接続されるか、[ミーティングに参加] を選択したときにデバイスを呼び出します 。

1

Webex Meetings または Events アプリの音声接続オプションをタップします。

インターネット通話
2

ミーティングの音声に接続する方法を選択します。

  • 音声にインターネットを使用— イヤホンまたはスピーカフォンで電話を使用します。
  • コールバック--ミーティングから発信する番号を入力または選択します。
  • コールイン—お使いの電話からダイヤルします。 国際コールイン番号のリストは、ミーティングに参加した後で利用できます。
  • 音声に接続しない--電話を使っているときにミーティング中の音声が聞こえることはありません。 会議室にいるが、ミーティングのコンテンツを共有するために電話を使用する場合はこのオプションを使用します。
3

音声がミュートになっている状態でミーティングに参加するには、[マイクをミュートする][マイクをミュートする] をタップします。

マイクがミュートされると、[マイクをミュート解除] が表示されます ミーティングで発言するときは、[マイクをミュート解除][マイクをミュート解除] をタップします。

マイクがミュートされました
4

ビデオをオフにしてミーティングに参加するには、[ビデオをオフにする][ビデオをオフにする] をタップします。

ビデオがオフのときに、[ビデオをオンにする] が表示されます。 ビデオを表示するときは、[ビデオをオンにする][ビデオをオンにする] をタップします。
ビデオ オフ

このミーティングに対して選択した音声とビデオの設定に満足している場合は、次のミーティングのためにそれらを保存することができます。