[フィルターの変更] をクリックして、利用可能なすべてのフィルターを表示します。 次に、見たいメッセージまたはスペースのみを表示するフィルターを選択します。


 

[未読][通知] フィルターでは、 をクリックして表示を更新して、メッセージを読んだ後でメッセージを消去できます。

[スペース] リストに戻る、または特定のフィルターを終了するには、 をクリックし、[すべて] を選択します。

フィルターの説明

使用可能なフィルターのリスト、説明、それらの使用法のヒントはここにあります。

  • 通知—通知設定と一致するスペースを表示します。 通知設定と一致する未読のメッセージのあるスペースのみの数が表示されます。 すべてのメッセージに対して通知するように設定している場合、このカウントは未読フィルターの数とも一致します。 通知の使用についての詳細は「Cisco Webex Teams の通知を管理するヒント」を参照してください。


     

    デバイスの Webex Teams からアプリのアイコンにも、[通知] フィルターと一致するスペースの数が表示されます。

  • 未読—すでに読んでいるメッセージを通じてスクロールせずに新機能を確認します。 未読メッセージのあるすべてのスペースの数が表示されます。

  • ユーザー—あなたともう 1 人との間の直接メッセージをすべて検索します。 未読メッセージのあるすべてのスペースの数が表示されます。

  • お気に入り—最も重要なスペースのみが表示されます。 未読メッセージのあるすべてのお気に入りのスペースの数が表示されます。

  • 非表示- 非表示にしたスペースを表示します。 スペース リストに表示されていないすべての非表示スペースの数が表示されます。

  • Mentions to Me—最初に注意が必要な人を確認できます。 このカウントには、あなたに直接送られた@メンションを含むスペースが含まれます。

  • Mentions to All — このカウントは、スペースの全員に送信された @all メッセージが表示されます。

  • スレッド—あなたが属するスレッドのリストを参照してください。これらのスレッドには、あなたが開始したスレッド、メッセージに応答してユーザーが開始したスレッド、およびあなたが返信したスレッドなどが含まれます。 リストには、各スレッドの最新の返信が表示されます。

  • フラグ—フラグを立てたコンテンツに後で戻ってフォローアップすることができます。 フラグを立てたすべてのメッセージの数が表示されます。

  • 下書き—未送信のメッセージの下書きを引き続き書く場合に使用します。 そのデバイスに送信していないすべての保留メッセージの数が表示されます。 この数はデバイスに特定のものです。 したがって、携帯電話でメッセージを開始した場合、コンピューターで下書きを見ることはできません。 また、アプリを起動した場合、下書きメッセージは失われます。

検索 をタップして、選択可能なフィルターを表示してください。 次に、見たいスペースのみを表示するフィルターを選択します。


 

未読スペースのリストをクリーンアップする場合は、[未読] フィルターに進み、[すべての既読をマーク] をタップします。

フィルターのメインリストから [スペース] リストに戻るためには、[キャンセル] をタップします。

特定のフィルターから出て、[スペース] リストに戻るには、フィルター名により をタップします。

フィルターの説明

使用可能なフィルターのリスト、説明、それらの使用法のヒントはここにあります。

  • 通知—通知設定と一致するスペースを表示します。 通知設定と一致する未読のメッセージのあるスペースのみの数が表示されます。 すべてのメッセージに対して通知するように設定している場合、このカウントは未読フィルターの数とも一致します。 通知の使用についての詳細は「Cisco Webex Teams の通知を管理するヒント」を参照してください。


     

    デバイスの Webex Teams からアプリのアイコンにも、[通知] フィルターと一致するスペースの数が表示されます。

  • 未読—すでに読んでいるメッセージを通じてスクロールせずに新機能を確認します。 未読メッセージのあるすべてのスペースの数が表示されます。

  • ユーザー—あなたともう 1 人との間の直接メッセージをすべて検索します。 未読メッセージのあるすべてのスペースの数が表示されます。

  • お気に入り—最も重要なスペースのみが表示されます。 未読メッセージのあるすべてのお気に入りのスペースの数が表示されます。

  • 私に @メンション—最初に注意が必要な人を確認できます。 このカウントには、あなたに直接送られた@メンションを含むスペースが含まれます。

  • 全員に @メンション — このカウントは、スペースの全員に送信された @all メッセージが表示されます。

  • フラグ—フラグを立てたコンテンツに後で戻ってフォローアップすることができます。 フラグを立てたすべてのメッセージの数が表示されます。

  • 下書き—未送信のメッセージの下書きを引き続き書く場合に使用します。 そのデバイスに送信していないすべての保留メッセージの数が表示されます。 この数はデバイスに特定のものです。 したがって、携帯電話でメッセージを開始した場合、コンピューターで下書きを見ることはできません。 また、アプリを起動した場合、下書きメッセージは失われます。

検索 をクリックして、選択可能なフィルターを表示してください。 次に、見たいスペースのみを表示するフィルターを選択します。


 

[未読][通知] フィルターでは、 をクリックして表示を更新して、メッセージを読んだ後でメッセージを消去できます。

フィルターのメイン リストから[スペース] リストに戻り、[キャンセル] をクリックします。

特定のフィルターを出て、[スペース] リストに戻り、フィルター名により をクリックします。

フィルターの説明

使用可能なフィルターのリスト、説明、それらの使用法のヒントはここにあります。

  • 通知—通知設定と一致するスペースを表示します。 通知設定と一致する未読のメッセージのあるスペースのみの数が表示されます。 すべてのメッセージに対して通知するように設定している場合、このカウントは未読フィルターの数とも一致します。 通知の使用についての詳細は「Cisco Webex Teams の通知を管理するヒント」を参照してください。


     

    デバイスの Webex Teams からアプリのアイコンにも、[通知] フィルターと一致するスペースの数が表示されます。

  • 未読—すでに読んでいるメッセージを通じてスクロールせずに新機能を確認します。 未読メッセージのあるすべてのスペースの数が表示されます。

  • ユーザー—あなたともう 1 人との間の直接メッセージをすべて検索します。 未読メッセージのあるすべてのスペースの数が表示されます。

  • お気に入り—最も重要なスペースのみが表示されます。 未読メッセージのあるすべてのお気に入りのスペースの数が表示されます。

  • 私に @メンション—最初に注意が必要な人を確認できます。 このカウントには、あなたに直接送られた@メンションを含むスペースが含まれます。

  • 全員に @メンション — このカウントは、スペースの全員に送信された @all メッセージが表示されます。

  • フラグ—フラグを立てたコンテンツに後で戻ってフォローアップすることができます。 フラグを立てたすべてのメッセージの数が表示されます。

  • 下書き—未送信のメッセージの下書きを引き続き書く場合に使用します。 そのデバイスに送信していないすべての保留メッセージの数が表示されます。 この数はデバイスに特定のものです。 したがって、携帯電話でメッセージを開始した場合、コンピューターで下書きを見ることはできません。 また、アプリを起動した場合、下書きメッセージは失われます。