Cisco Jabber バージョンの検索


Cisco Jabber のバージョンが、VDI 版 Cisco Jabber Softphone のリリースでサポートされている必要があります。現在の VDI 版 Cisco Jabber Softphone のバージョンが不明な場合は、システム管理者に確認してください。次の手順に従って、Cisco Jabber のバージョンを確認することができます。

1

Cisco Jabber にサインインします。

2

[メニュー(Menu)] > [ヘルプ(Help)] > [Cisco Jabber のバージョン情報(About Cisco JabberCisco Jabber)]を選択します。

  • アプリケーション共有(Application sharing)

  • [ハブ(Hub)] メニューからのオーディオ デバイスの選択

  • チーム メッセージング モードのカスタム連絡先

  • 遠端カメラ制御(FECC)

  • H-264 高プロファイルサポート

  • IM 専用画面共有

  • 改善されたビデオ解像度

  • Cisco Jabber Jabber へのコール

  • Cisco Jabber デスク フォン ビデオ(シン クライアントがユーザーのデスク フォンに接続されたときにデスクトップに表示されるビデオ)

  • ワイヤレス画面共有

  • アプリケーション共有(Application sharing)

  • [ハブ(Hub)] メニューからのオーディオ デバイスの選択

  • カスタム連絡先の移行

  • 遠端カメラ制御(FECC)

  • 改善されたビデオ解像度

  • Cisco Jabber から Jabber へのコール

  • Cisco Jabber デスク フォン ビデオ(シン クライアントがユーザーのデスク フォンに接続されたときにデスクトップに表示されるビデオ)

  • PreferP2PDesktopShare(Jabber 設定ファイルにある、ビデオ共有を介して人物間の画面共有を優先順位付けするための設定パラメータ)

  • ワイヤレス画面共有

  • 以下のアクセサリのアクセサリ コール制御(通話量の調整、電話の応答または終了、音声のミュート)

    • Logitech

    • Plantronics

    • Sennheiser

  • ハブ メニューからのオーディオ デバイスの選択

  • [電話での会話(Call Conversation)] ウィンドウの [デバイスの選択(Device Selection)] メニュー

  • 遠端カメラ制御(FECC)

  • 改善されたビデオ解像度

  • Cisco Jabber から Jabber へのコール

  • Cisco Jabber デスク フォン ビデオ(シン クライアントがユーザーのデスク フォンに接続されたときにデスクトップに表示されるビデオ)

  • マルチライン

    複数回線アカウントの最初の回線のみが利用可能です。2 番目のコールが着信した場合、最初の回線が使用されている間、2 番目の回線の呼び出し音が鳴りますが、着信コールの通知は表示されません。

  • ワイヤレス画面共有

  • 以下のアクセサリのアクセサリ コール制御(通話量の調整、電話の応答または終了、音声のミュート)

    • Logitech

    • Plantronics

    • Sennheiser

  • ハブ メニューからのオーディオ デバイスの選択

  • Binary Floor Control Protocol(BFCP)デスクトップ共有

  • [電話での会話(Call Conversation)] ウィンドウの [デバイスの選択(Device Selection)] メニュー

  • 遠端カメラ制御(FECC)

  • Cisco Jabber から Jabber へのコール

  • Cisco Jabber デスク フォン ビデオ(シン クライアントがユーザーのデスク フォンに接続されたときにデスクトップに表示されるビデオ)

  • マルチライン

    複数回線アカウントの最初の回線のみが利用可能です。2 番目のコールが着信した場合、最初の回線が使用されている間、2 番目の回線の呼び出し音が鳴りますが、着信コールの通知は表示されません。

  • 以下のアクセサリのアクセサリ コール制御(通話量の調整、電話の応答または終了、音声のミュート)

    • Logitech

    • Plantronics

    • Sennheiser

  • ハブ メニューからのオーディオ デバイスの選択

  • Binary Floor Control Protocol(BFCP)デスクトップ共有

  • [電話での会話(Call Conversation)] ウィンドウの [デバイスの選択(Device Selection)] メニュー

  • ダイレクト ピックアップとグループ ピックアップ

  • 遠端カメラ制御(FECC)

  • Cisco Jabber から Jabber へのコール

  • Cisco Jabber デスク フォン ビデオ(シン クライアントがユーザーのデスク フォンに接続されたときにデスクトップに表示されるビデオ)

  • マルチライン

    複数回線アカウントの最初の回線のみが利用可能です。2 番目のコールが着信した場合、最初の回線が使用されている間、2 番目の回線の呼び出し音が鳴りますが、着信コールの通知は表示されません。

  • 以下のアクセサリのアクセサリ コール制御(通話量の調整、電話の応答または終了、音声のミュート)

    • Logitech

    • Plantronics

    • Sennheiser

  • ハブ メニューからのオーディオ デバイスの選択

  • Binary Floor Control Protocol(BFCP)デスクトップ共有

  • [電話での会話(Call Conversation)] ウィンドウの [デバイスの選択(Device Selection)] メニュー

  • ダイレクト ピックアップとグループ ピックアップ

  • 遠端カメラ制御(FECC)

  • Cisco Jabber から Jabber へのコール

  • Cisco Jabber デスク フォン ビデオ(シン クライアントがユーザーのデスク フォンに接続されたときにデスクトップに表示されるビデオ)

  • マルチライン

    複数回線アカウントの最初の回線のみが利用可能です。2 番目のコールが着信した場合、最初の回線が使用されている間、2 番目の回線の呼び出し音が鳴りますが、着信コールの通知は表示されません。


リリース 12.0 の場合は、Cisco Virtualization Experience Media Edition (VXME) がVDI 版 Cisco Jabber Softphoneとしてリブランドされます。

  • 以下のアクセサリのアクセサリ 通話制御(通話量の調整、電話の応答または終了、音声のミュート)

    • Logitech

    • Plantronics

    • Sennheiser


    HP Thin Pro および Ubuntu、もしくは Cisco VXME for Unicon eLux 向けの Cisco VXME にのみ適用されます。コール制御は、Windows プラットフォームで完全にサポートされています。

  • Binary Floor Control Protocol(BFCP)デスクトップ共有

  • [コールの統計(Call Stats)]

  • [電話での会話(Call Conversation)] ウィンドウの [デバイスの選択(Device Selection)] メニュー

  • ダイレクト ピックアップとグループ ピックアップ

  • 遠端カメラ制御(FECC)

  • ハント グループのログオンおよびログアウト


    応答と拒否がサポートされています。

  • Cisco Jabber から Jabber へのコール

  • Cisco Jabber デスク フォン ビデオ(シン クライアントがユーザーのデスク フォンに接続されたときにデスクトップに表示されるビデオ)